アンパンマンことばずかんスーパーDXとDXの違い!

ことばずかんSuperDX -本体-幼児

「アンパンマンおしゃべりいっぱい!ことばずかんSuperDX」と、
「アンパンマンおしゃべりいっぱい!NEWことばずかんDX」の違いを説明します。

何が違う?

スポンサーリンク

アンパンマンことばずかんスーパーDXとDXの違い!

アンパンマンのことばずかんは、ロングヒット商品。

「ことばずかんSuperDX」は、2017年に発売された最新モデルで、「NEWことばずかんDX」は2014年に発売された1つ前のモデルです。

この2つの新旧モデルの、主な違いをまとめると。

NEWことばずかんDXことばずかんSuperDX
ページ数47ページ53ページ
おしゃべりの種類1700種類以上2200種類以上
日本語800語以上1400語以上
英単語700語以上800語以上
2語文なし350文以上
おしゃべりキャラ数11キャラ14キャラ

まずページ数が47→53と6ページも増えてます。

ページが増えているということは言葉も増えているわけで、おしゃべりが1700→2200と、500種類も増えてます。

内容的にも、世界の挨拶や季節の行事など、新たなシーンがたくさん加わりました。

さらに2語文モードといって、言葉の組み合わせを学べる機能も追加されてます。

ことばずかんSuperDX -二語文-

旧版では居なかったキャラも登場。

圧倒的にバージョンアップしてますので、今から買うなら最新モデルの「アンパンマンおしゃべりいっぱい!ことばずかんSuperDX」だと思います。

「ことばずかんSuperDX」が最新モデル!

スポンサーリンク

ことばずかんSuperDXで何を学べる?

ざっくりですが、次のような言葉を学べます。

  • 建物と仕事
  • 乗り物
  • 家の中
  • 動物園
  • 水族館
  • 公園
  • 自然の中
  • 八百屋
  • レストラン
  • ショッピングモール
  • フードコート
  • 遊園地
  • コンサート
  • パン工場
  • 世界の挨拶
  • 季節の行事
  • 身体のパーツ
  • 色形数
  • アルファベット

家の中や公園だけでなく、動物園、水族館、遊園地、フードコート、ショッピングなど、子供と一緒に行くお出かけ先が、シーンとしてたくさん収録されてます。

だから、覚えた言葉をすぐに日常生活で使えるんですね。

ことばずかんSuperDX -本体-

その他、2語文が350文も。

「ご飯を食べる」「お茶を飲む」「シールを貼る」など、よく使う2語文を覚えることができます。

さらに英語モードにすれば、日本語だったものが英語に!

今は英語の学習、必須ですもんね〜。

親も知らない英単語がたくさん。^^;

さらにさらに、各シーンでアンパンマンのキャラクター達がセリフをしゃべって盛り上げてくれます。

正直、キャラクターの名前とセリフは覚えなくて良いんだけど。

子供は余計なものから覚えますからね。。(汗)

夢中になる幼児

ことばずかんSuperDX -上の子-

うちでは、上の子が1歳半のときに買いました。

買ってしばらくはタッチペンに夢中で、ず〜っとやってましたね。

これで乗り物や、身体のパーツを覚えました。

また、日常生活で覚えたお魚の名前や、季節の行事なんかを復習するのにも使ったり。

3歳ぐらいまでよく使ってたので、十分役に立ったと思います。

そして今度は下の子が使い始めました。

下の子はお姉ちゃんに追いつこうと、1歳から果敢に使ってます。

ことばずかんSuperDX -下の子-

これに熱中してくれるおかげで、毎日1時間ぐらい親に余裕が生まれてます。

子供2人でたくさん使えているので、コスパはかなり良いかなと。

「アンパンマンおしゃべりいっぱい!ことばずかんSuperDX」は、子供の言葉の発達にも役立つし、親の時間確保にも役立つ、ステキな知育グッズです。

これで少しでも自由な時間を手に入れましょう。^^;

最新モデルはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました