墨田公園 桜まつりの必ず見ておきたいポイント教えます

墨田公園の桜まつりは観光で立ち寄る人も多いと思います。

隅田公園は、隅々まで桜を見ながら歩くとだいたい30分ぐらい。

観光で立ち寄った場合は、景色の良いポイントと桜の見所をおさえて、効率的に周りたいですね。

場所によっては混雑もなく、ゆっくりお花見できます。

例えば入り口付近は混雑しがちだけど、奥にいってみると空いていたり。

墨田公園の景色と桜の見所の紹介です。

スポンサーリンク

隅田公園入口付近は混んでいる

sumidakoen_hanamichi01

隅田公園入口付近は、奥の方とくらべて混雑します。

この辺りは桜の眺めも今ひとつなので、さっとみて奥に進むのが良いです。

人が多くてゆっくり桜を見れませんね。

スポンサーリンク

墨田公園の裏道は人通りもなく桜も綺麗

sumidakoen_hanamichi09

公園の裏道の方が桜並木が綺麗だったりします。

人通りもほとんどありません。

桜をみるだけなら裏道のほうが綺麗かもしれません。

隅田公園堤防上の道からみたスカイツリー

sumidakoen_skytree01

墨田公園には桜並木のメイン通りと、堤防上の道の2つがあります。

堤防上の道のほうがスカイツリーや対岸の桜並木が見えるので人気。

実際、上の写真のような風景がみえます。

しかしスカイツリーや対岸の桜並木を見るにしても、もう少し奥に進んだほうが見晴らしが良いです。

高架下をくぐって隅田公園の奥に

sumidakoen_hanamichi10

高架下をくぐると墨田公園の奥になります。

こちらのほうが空いているし、見晴らしも良いです。

なぜか人もまばらで人気が無いようです。

なかなか快適だと思うんですが。

sumidakoen_hanamichi07

隅田公園の奥から見たスカイツリー

sumidakoen_landscape01

隅田公園奥の堤防上の道からは、スカイツリーや対岸の桜並木が良く見えます。

スカイツリーと桜並木と水上バスの3つを風景として写真を取ることが出来るポイントです。

対岸にも橋を渡っていくことが出来ます。

墨田公園に掛かる橋の上から見た眺め

sumidakoen_hanamichi11

隅田公園は高架下をくぐって公園奥にいけますが、くぐらずに橋の上に出てみても眺めが良いです。

橋の上からは、墨田公園内の景色や、対岸の景色が良く観えます。

このまま橋をわたると対岸にいけます。

まとめ

墨田公園の桜まつりでは、公園内の桜だけではなく、スカイツリーや対岸の桜並木も景色として楽しめます。

公園入口付近で見るより、奥にすすんだほうが眺めが良いです。

橋のうえから見た景色もよいので、時間が在れば橋の上を歩くのもお薦めです。

関連記事

スポンサーリンク