ヤモリを家の中に放置しても大丈夫?害はないのか、追い出すには?

洗面所にヤモリがいて、目が合いました。

ヤモリは害虫を食べてくれるとか、家の守り神とか聞きます。

このまま放置しても良いかな・・・ヤモリを捕まえるのも面倒だし。

と、見なかったことにしました。

ヤモリは放っておいても問題ないのか、害はないのか、追い出すにはどうするのか書いてます。

スポンサーリンク

ヤモリを家の中に放置しても大丈夫?

ヤモリを家の中に放置するとなると、いろいろ気になることがありますね。

順に確認したいと思います。

ヤモリはどんな害虫を食べるのか?

ヤモリが食べる害虫とは、ゴキブリ、蜘蛛、蛾、ハエなど小さい昆虫。

ヤモリの頭より大きいサイズのものは食べないとのこと。だから、虫の大きさによっては見逃してしまいますね。

あとは生きている虫が好きみたいなんで、死骸は食べません。

ヤモリの餌が足りないかも

古い木造住宅など、虫がたくさん出る家屋なら問題ないと思います。

でも新しい住宅だと気密性が高く、虫が出ることも少ないはず。特に新築のマンションなど。

こういった住まいだと、ヤモリはすぐに餓死してしまうかもしれません。

ヤモリの餌となる虫がどれぐらい出るのかは、考えたほうが良さそうです。

ヤモリは餌の他にも、水が必要です。

ヤモリは水が必要

ヤモリには水が必要です。

水を飲まないと干からびてしまうので。

でも、家の中で水のある場所って決まってますよね。

洗面所やトイレ、台所、お風呂場など。というわけで、そういったところにヤモリが出入りできるルートが必要になります。

ドアを少し開けておくなど、ヤモリが通れる工夫が必要かなと。

ヤモリは家の中のどこで過ごしているの?

ヤモリは普段、物陰や隙間など静かで暗いところに潜んでいるらしいです。

夜は、夜行性なので活発に動き回るとのこと。

確かにヤモリを見掛けるのって夜が多いです。

と、ここまでの話だと、ヤモリが家の中にいてもそんなに問題ない気がしますね。

ヤモリに実害はないんでしょうか?

スポンサーリンク

ヤモリが家の中にいると害は?

ヤモリはよく益虫とか縁起が良いとかで、家の中で見かけても許される生き物です。

でも実は、ヤモリが家の中いることで害もあります。

家の中がヤモリの糞で汚れる

ヤモリの糞

一番の問題が、このヤモリの糞による糞害。

白い液体と棒状の糞がセットになっているのが特徴です。

大きさは違いますが、鳥の糞にも白い液体が混じってますよね。

この白い液体は尿酸だそうです。

ヤモリはよく壁伝いに歩くもんだから、この糞が壁にベローンとくっついてることがあります。しかも乾燥すると、なかなか取れません。

壁だけでなく、布団の上に付いたときは最悪でした。

あとはタンスやクローゼットにヤモリが侵入すると、服に付くこともあります。

この糞による被害が一番イヤですね。

ゴミ箱とかトイレにしてくれば共存できるのに。。(^_^;)

病原菌の心配は?

ヤモリに寄生虫や病原菌が付いていることもあるそうです。

ただ、それが人間に影響があるものなのかは、ちょっと分かりませんでした。

ヤモリの糞からサルモネラ菌に感染した例があるみたいです。でもサルモネラ菌って、自然界のあらゆるところにいますからね。

あとヤモリはゴキブリを捕食したり、トイレを歩いたりする可能性があるので、その直後は汚れていても不思議はないかなと。

ヤモリは家の中でも増える

ヤモリは春〜夏にかけて、卵を生みます。

卵は1〜2ヶ月で孵化するので、小さいヤモリが増えたと思ったら、どこかで繁殖しているかも。

そしてヤモリは越冬するので、居心地が良ければ、ますます増えていくでしょうね。

次は、ヤモリを家から追い出す方法について。

ヤモリを家の中から追い出すには?

害がありそうだから、何となく気持ち悪いからヤモリを追い出したい。

でも、殺生はしたくないという人、多いと思います。

私もそうでした。

その場合は、ヤモリを捕まえて逃がす以外に有効な手がないんですね。

ヤモリは放っておけば勝手に出てくとか、蚊取り線香が効くとか、そういった話もあるんですが。

うちの場合は、勝手には出ていきませんでした。なんかヤモリにとって居心地が良かったらしく、バッチリ住み着いてましたよ。古民家だからかな。(^_^;)

諦めて本腰入れて、ヤモリを捕まえて追い出しました。捕まえるためのヒントは以下の記事で。

ヤモリの捕まえ方!家の中で触らず殺さず捕獲する方法とは?

2018.08.29

蚊取り線香の方は試す気になれりませんでした。ヤモリの前にこっちが参る。

というわけで頑張って捕まえるしかないです。

まとめ

ヤモリは家の中に放置しても大丈夫なのかについて書きました。

ヤモリを放置しても大丈夫そうですが、その場合は餌や水場がないと餓死してしまいます。

また、ヤモリがいることによる害もあります。

特に糞害を目の当たりにすると絶望するので、それが嫌な人はヤモリを早めに追い出しましょう。

ヤモリを捕まえるのは大変そうに思いますが、私が試したときは、案外あっさり捕まりましたよ。今思うと、少し弱っていたのかもしれません。

ヤモリを触らず殺さず捕まえたい人は、以下の方法がオススメです。

ヤモリの捕まえ方!家の中で触らず殺さず捕獲する方法とは?

2018.08.29
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です