コロナの石油給湯器のリセットボタンはどこ?問い合わせを急ぐ場合は…

石油給湯器

寒波で、コロナの石油給湯器が凍結してしまいました。

気温があがって水は出たけど、コントロールパネルのエラー表示はそのまま。

どうやらリセットボタンを押さないダメみたいです。

コロナの石油給湯器のリセットボタンはどこかと、お問い合わせを急ぐ場合について紹介します。

スポンサーリンク

コロナの石油給湯器のリセットボタンはどこ?

うちで使っているコロナの石油給湯器のタイプはUKB-H4000X。

結構古いタイプだけど、問題なく使えています。

さてリセットボタンを押すためには、石油給湯器のパネルを開ける必要があります。

どこのパネルが開くかというと、向かって正面左側。外せそうなネジや、製品ラベルが付いているパネルです。このネジを外すと簡単にパネルが開きました。

コロナ石油給湯器

と、そのまえに石油給湯器の電源プラグを抜いておきます。変なところに触れて、ショートとか嫌ですので。。

パネルを開けてみると、内側に基盤についての説明書きが。案外、簡単にリセットボタンを見つけられそうです。

コロナ石油給湯器

恐らくコロナの別の機種でも、パネルの内側に説明書きが書いてあるんじゃないかと思います。リセットボタンを探すときは、とりあえずパネルを開いてみると良さそうですね。

基盤は石油給湯器の下の方に付いていました。半透明のビニールカバーが掛けられてます。

コロナ石油給湯器

説明書きを参考に基盤を見ると、左上に「リセットSW」と書かれているマイクロスイッチを発見。実際のサイズは直径5mmぐらい。

コロナ石油給湯器

さっそくポチッと指の腹でスイッチを押します。

そのあとパネルを戻して、石油給湯器の電源プラグを差して、コントロールパネルで電源を入れてみると・・・エラー表示が消えました!

ドキドキしながら、お湯が出るか確認しましたが、こちらも問題ありません。

というわけで、無事リセットすることが出来ました。注意点をまとめてみます。

リセットボタンを押すときの注意点

  • 電源プラグは抜いた状態でOK
  • パネルの内側に基盤の説明書きがある
  • 基盤の上の小さいスイッチがリセットボタン

リセットボタンは、もうすこし分かりやすい、押しやすい場所にあってもいいんじゃと思うんですけどね。

凍結とか石油切れでエラーって、それなりに起きると思うんですよ。

このようにリセットボタンで無事解決したわけですが、解決しない場合も考えられます。

その場合はコロナに問い合わせが必要です。しかし全国的な寒波で凍結などの場合は、問い合わせ先の電話が混雑していて全く繋がりません。

どうすれば早く連絡が取れるのでしょうか?

スポンサーリンク

コロナへの問い合わせを急ぐ場合

全国的な寒波のときなど、コロナのお問い合わせ先にいくら電話を掛けても繋がりません。

恐らく全国からの電話が殺到しているのでしょう。

そういったときは、お問い合わせフォームからメールを入れておくと、後で電話を貰えることがあります。

お問い合わせフォームは、「製品に関するご相談(仕様等)・製品購入時のお問い合わせ」用ですので、その辺りもちょっと意識します。

具体的には、エラー表示の原因について詳しくお聞きしたいとか、リセットボタンを押しても治らなかったなど、仕様の問い合わせ的な内容にしておくと、より良いと思います。

私はメールをした上で、サービスセンターへ電話を掛けていました。しかし電話は、最後まで繋がりませんでしたね。

一方でメールへの回答は、その日の夜にいただきました。

しかもその製品に詳しい担当者の方だったので、知りたいことを詳しく教えて貰えて良かったです。

コロナからの回答は、メールの場合と電話の場合と、どちらもあるようですよ。私の場合は電話をいただきました。

というわけで、お問い合わせ先の電話が全く繋がらない場合は、お問い合わせフォームから連絡したほうが、早かったりします。

まとめ

コロナの石油給湯器のリセットボタンはどこなのかについて紹介しました。

リセットボタンを押すためには、石油給湯器のパネルを開けて、基板を探す必要があります。

そう聞くと大変なことのように思えますね。でも、やってみると意外と簡単。

機種によって基盤の位置に違いがあるようですが、基盤の上にリセットボタンがあるのは変わらないみたいです。

もしリセットボタンを押してもエラーが解除されない場合は、お問い合わせをする必要がありますね。サービスセンターへの電話は繋がらないことが多いので、メールでのお問い合わせが便利です。

今回は石油給湯器が凍結して、真冬にお湯が使えなかったので、お湯のありがたみを実感しました。

お湯と石油は大切に使いたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です