保育園の草むしりの服装や道具、旦那やぼっちの参加率について

草むしり

保育園の草むしりに参加してきました。

ママ友なんているはずもなく、”ぼっち”で。

でもおかげで、草むしりの様子をよく観察することが出来ました。

草むしりに参加している保護者の服装、便利な道具、旦那や”ぼっち”の参加率について紹介します。

スポンサーリンク

保育園の草むしりの服装は?

保育園の草むしりで一番多かった服装は、意外なことに普段着でした。

夏場なので、女性陣も男性陣も、上は圧倒的にTシャツが多い。下には関しては綿パンが多く、次にジャージでした。

ハーフパンツを履いている男性もいましたね。

このように服装は、ラフな人が多かったです。

あと、スッピンのママさんも多少いましたね。土曜の朝イチだったんで、間に合わなかったんじゃないでしょうか。

靴について

意外なんですが、サンダルの人が少なからずいました。

蚊やブヨの攻撃を考えると、サンダルはないと思うんですが。

こういった人達は、園庭の真ん中あたりで草むしりしてましたね。真ん中なら草も少なく、蚊やブヨに刺される心配はなさそうです。

でも普通に考えたら運動靴が一番だと思います。

タオルと帽子は?

草刈りの伝統的なスタイルである首巻きタオル。

参加者の半分ぐらいが、タオルを首に巻いてましたね。

私も巻いてきましたが、意外と邪魔でした。だから遊具に引っ掛けておき、あまり使ってません。正直いらなかったです。(汗)

帽子はどうかというと、この日はたまたま曇り。だから、帽子をは要りませんでした。

でも晴天だったら、間違いなく帽子が必要だったと思います。お天気次第です。

あとは服装ではないんですが、熱中症対策も必要ですね。

熱中症対策について

一度、熱中症になって酷い目にあったので、わりと気を付けてます。

1時間ぐらいの作業なら平気だと思いますが、長くなるようなら水分を持っていった方が良いですよ。

作業前には必ず水分と塩分を摂っておきましょう。

熱中症になると回復するのに思ったより日数が掛かります。

特に寝不足だったり疲労が溜まっていると、ちょっとしたことで発病することも。

私も油断しまくって熱中症になったので、暑さに強いとか体力があるとか思っていても、気を付けた方が良いですよ。

熱中症の症状で頭痛と発熱と目の痛みを体験!風邪との違いや原因について

2018.08.01

といいつつも寝不足だったので、疲れと暑さでフラフラしながら草むしりしました。

次は、草むしりで必要な道具について。

スポンサーリンク

保育園の草むしりに必要な道具は?

最低限必要なのは、手にフィットするタイプの作業用のゴム手袋です。

これがないと、泥にまみれるし手が荒れますよ。

100均など売っているから、これは絶対に持っていたほうが良いです。軍手よりも圧倒的に使いやすいので。

あとは、草むしり用のちょっとした道具があると便利ですね。

小さい鎌とか、ねじり鎌のようなものがあるとベター。田舎ならホームセンターの園芸コーナーなどで売ってます。

でも、なければないで、ひたすら手でむしればOK。

ただ草の種類によっては、結構力が必要です。

っていうのも、まっすぐ生えているタイプの草なら、苦労せず抜けます。けど根っこが地面に張っているタイプは、想像以上に力が必要。

女性の場合は道具がないと、厳しいことも多いんじゃないかなと思います。

実はクローバーなんかも、地中にしっかり根を張ってます。だから、しっかり除草しようと思うと、わりと力が必要ですよ。

というわけで、できれば道具は持っていたほうが心強いかなと。

草むしりに必要な道具

  • 作業用のゴム付き手袋
  • 小さい鎌か、ねじり鎌

次は、旦那や”ぼっち”の参加率について

保育園の草むしり 旦那やぼっちの参加率は?

これは保育園や地域によっても違うとは思いますけどね。

あくまでも、私が住んでいる北陸の田舎の保育園の場合です。

“ぼっち”で草むしりしてるママは意外と多くて、だいたい1/3ぐらい居ました。

ちなみに男性で参加している人は、もれなく”ぼっち”です。(笑)

あとは、男性の参加率はあまり多くありませんでしたね。だいたい1割ぐらいかな。他のイベントではもっと見かけるので、休日の草むしりだけは激しく嫌だったのかもしれません。

ま、私だって好きで来たわけじゃないです。(汗)

で、”ぼっち”の人達、だいたい園庭の縁のあたりを草刈りしてます。真ん中あたりは、お母さんグループに占拠されてますから。

そして”ぼっち”は、ひたすら黙々と仕事してましたね。一方グループのママはと言うと、ペチェクチャおしゃべりしながら。

というわけで、”ぼっち”は結構いたし、一番戦力になってましたよ。

それに誰とも話す必要がないので、気は使わなくて良いイベントです。

まとめ

保育園の草むしりの服装や道具について紹介しました。

保育園の草むしりの服装は、ふつうが一番という感じでした。

ジャージでもいいし、ラフな普段着が多かったですよ。

あと、作業用のゴム付き手袋だけは絶対忘れないように。

終わってみると普段はない労働の汗をかけたので、身体を動かしたという意味では良かったと思います。

もちろんその日は、ダルく過ごしましたけどね。

あと草むしりの翌週に、「先日はご苦労さまでした」と園長先生に声をかけてもらいました。わりとしっかり見てるんですねぇ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です