ゴキブリが玄関から入らないための対策!ドアの隙間と玄関前での注意点

玄関

玄関に潰れたゴキの死体が・・・。

どうやらサンダルでゴキを踏んだようです。

ショックでしたが、それよりもゴキに侵入されたことがヤバイ。

ゴキブリが玄関から入らないための対策と、ドアの隙間から入ってきのかを紹介します。

また、玄関前で見掛けたときの注意点も。

スポンサーリンク

ゴキブリが玄関から入らないための対策

ゴキブリが玄関に入らないよう、できる限りの対策をしました。

もっとも効果があったのは、やはり毒エサです。

ブラックキャップ

ゴキブリ用の毒エサといえば、ブラックキャップ。

うちではこれを愛用しています。

毒エサを使うときのポイントは、室内と室外の両方に撒くこと。

ブラックキャップには室外用があるので、それを玄関の前にも置いておきます。

マンションに住んでいたときは、共有部分の内廊下のところにも置いておきました。

すると、内廊下でゴキブリがひっくり返って死んでいるのを発見。

このように屋外にも置くようにしてからは、ゴキブリを一切見掛けなくなりました。

しかし念のため、もう一つ別の毒エサも使っておきます。

ゴキちゃんストップ

ゴキちゃんストップは、害虫駆除会社も使っているというプロ仕様の製品。

また口コミでの評判も良かったので使ってます。

毒エサの成分としては昔ながらのホウ酸団子。

2種類違う毒エサを使っておけば、より安心だろうということで、設置しています。

毒エサへの耐性を持っているゴキブリも居るらしいので。

そして次は、ドアの手前にも対策をしておきます。

ゴキブリがいなくなるスプレー

「ゴキブリがいなくなるスプレー」は、待ち伏せタイプの殺虫剤。

スプレーした場所に殺虫剤の効力が残ることで、そこを通ったゴキブリを退治します。

念のためこのスプレーを、玄関の扉のすぐ手前あたりに吹きかけておくと安心。

これで玄関のすぐ外で、待ち伏せすることができなくなります。

効力は2週間だから、夏の間は2週間ごとにスプレーが必要。

さらに念には念をいれて、玄関にゴキ避けの芳香剤も設置しておきます。

ゴキガード

ゴキブリは特定の香りを嫌がります。

どういった匂いを嫌がるのかは、以下の記事に詳しくまとめていますので、よければ。

ゴキブリに効果的なアロマの種類は?逆効果なものと柑橘系を試した結果

2018.05.24

アロマスプレーを手作りするのも面倒だったので、うちでは使い勝手の良いゴキガードを使っています。

ゴキガードはオレンジの成分によってゴキブリを寄せ付けません。

これを玄関の入り口そばにおいて置けば、ゴキブリが近付かないはず。という期待を込めて使っています。

実際に効いているかは分からないのですが、オレンジの良い香りがするので、芳香剤としては悪くないですよ。

次は、ゴキブリは玄関のドアの隙間から入るのかどうかについて。

スポンサーリンク

ゴキブリは玄関のドアの隙間から入るのか?

ゴキブリは玄関のドアの隙間から侵入するのでしょうか?

ドアの隙間が数ミリあれば入れる

ドアの隙間が数ミリでもあれば、ゴキブリがそこから侵入することはあるようです。

成虫の場合は3mmぐらいの隙間があれば入れるという話。幼虫など小さいうちは1mmでも十分だと思いますが。

ですので、もしドアに隙間が空いているなら、隙間テープなどで完全に埋めると、効果があると思います。

隙間テープが面倒くさければ、先に紹介した対策をシッカリしておけば大丈夫だと思います。

しかしうちのドアには、隙間があるようには見えないんですが。

どうやら隙間がなくても侵入するようです。

待ち構えていて一緒に入ることが多い

一番多い多いのは、玄関の近くに待ち構えていて、人と一緒に入るパターンだとか。

これはゴキブリ駆除会社のサイトなどにも書かれているので、きっとそうなのでしょう。

たしかに、普段の出入りのときって、足元をたいして気にしていませんよね。

例えば急ぎで出掛けるときや、忘れ物を取りにいったとき、宅配便を受け取ったときなど、全く気にかけていないと思います。

そういった隙に侵入しているのかもしれません。

玄関から出入りする際は、ドアの周りに一瞬気を配るようにしましょう。

最後に、アパートなどによくあるドアポストについて。

ドアポストがあればそこから入る可能性も

玄関

ドアポストには、郵便物が刺さっていることがしょっちゅうありますね。

その郵便物とポストの隙間から、ゴキブリが侵入しているかもしれません。

新聞などが刺さっていても、ゴキブリが通り抜けるには充分だと思います。

ドアポストを完全に塞ぐのは難しいので、さっさと郵便物を回収するか、別途郵便入れを用意するしかありませんね。

それが無理なら、先に紹介したゴキブリ対策をシッカリしておく必要があります。

次はゴキブリを玄関前で見掛けたときの注意点について。

ゴキブリを玄関前で見かけたら注意

ゴキブリを玄関前で見掛けたら、それは待ち伏せ中かもしれません。

私がマンションに住んでいたとき、部屋の前にゴキブリが待機していて、ビックリしたことがあります。

そのときは奴らを追い払ったのですが、おそらく何回も来ていたんだと思います。

ゴキブリって実は学習能力があるみたいです。これはある研究で報告されているのですが、ある一定の記憶力があるのだとか。

ゴキブリは窓や網戸の隙間から入ってくる!対策と学習能力について

2018.05.03

だから、たまに扉が開くことを知っていれば、何度追い払っても待ち伏せしている可能性があります。

玄関前でゴキブリを見掛けたら、ホウ酸団子を置いておくなど、シッカリとした対策をしておきましょう。

まとめ

ゴキブリが玄関から入ってこないための対策を中心に紹介しました。

ゴキブリを玄関に入れないためには、屋外向けのホウ酸団子が一番効果的です。

玄関前に設置しておきましょう。

また、ゴキブリは人の出入りに合わせて侵入している可能性があります。

出入りするときは、ドアの周りを一瞬見回すようにすると、良いのではないでしょうか。

玄関でゴキブリを踏んだときのショックと言ったら。。

しばらく靴を履くのが怖かったです。(^_^;)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です