そんなのあり?人気のイベリコ豚でしゃぶしゃぶという食べ方

寒い季節はしゃぶしゃぶが美味いですよね。

しゃぶしゃぶといえば、お肉がメインで野菜は脇役のイメージですよね。

そして、お湯を通すことでお肉から脂が落ちて、さっぱり食べれるイメージじゃないでしょうか?

しかし、そのイメージを180度ひっくり返す、イベリコ豚のしゃぶしゃぶを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

イベリコ豚は脂身の量が半端ない

イベリコ豚に一番驚かされるのは、なんといってもその脂身。

バラ肉を買っているせいですが、お肉がほとんど脂身なので、これを鍋に入れると、具材が全て脂でコーティングされるんですね。

iberian_pig_syabu_06

脂まみれはちょっと。と、嫌がる人も多いのでないでしょうか?

しかしイベリコ豚の脂は、オレイン酸が豊富に含まれていて、まるでオリーブオイルのようにサッパリしていて、臭みがないんです。

脂の溶け出したスープは、オイリーですがさっぱりしています。
この脂にはいつも驚かされます。

スポンサーリンク

イベリコ豚でアヒージョ風しゃぶしゃぶ

イベリコ豚の食べ方

しゃぶしゃぶとは言っていますが、脂を出させるために、グツグツ煮込みます。

純粋にお肉を食べたいときは、さっと湯通しして食べるのが、お肉としては一番美味しいです。

しかし狙いはイベリコ豚の脂なので、ダシみたいな扱いに。

iberian_pig_syabu_07

イベリコ豚には少し独特の味わいと香りがあります。例えるなら生ハムのお肉の味と香りに近い感じでしょうか。

ですのでポン酢よりも、塩のほうがお薦め。
しかし一番お薦めするのは燻製醤油です。

燻製醤油のスモーキーな香りがイベリコ豚にめちゃめちゃ合うんですね。

うちでは平田牧場の燻製 香味醤油を使ってます。

まるでアヒージョ?イベリコ豚の脂でコーティングされた野菜

鍋に脂が十分行き渡ると、まず湯気が立たなくなります。
この状態でアヒージョ風しゃぶしゃぶの完成。

iberian_pig_syabu_03  iberian_pig_syabu_08

驚くべきことにお肉200gを投入しても、アクがほとんど出ないんですね。

1回もアクを取らずに食べ終わります。

オイルコーティングされた具材を、白ワインでサッパリしながら食べてみてください。これ結構やみつきですよ。( ̄ー ̄)

いろいろな野菜を試して見ましたが、全てが合うわけではありません。

特に美味しかったものをピックアップしておきます。

  • キャベツ
  • ブロッコリー
  • ズッキーニ
  • アスパラ
  • モロヘイヤ
  • いも
  • さつまいも
  • エリング
  • マッシュルーム

やっぱりイベリコ豚だけあって、西洋の野菜の方が合うようです。

イベリコ豚でしゃぶしゃぶをしたまとめ

イベリコ豚のしゃぶしゃぶをする上で少し注意点があります。

当たり前のことですが、購入するお店によっては、お肉の味が全くちがいます。

脂身も美味しくないことがあるので、購入先は選ぶ必要があります。

うちで購入しているお店を下部に貼っておきます。

それと脂身が多いせいか、洗濯物が近くにあると匂いが移る事があるので注意です。

たまには趣向をかえたイベリコ豚のしゃぶしゃぶ、どうでしょうか。
なかなか美味しいですよ。^^

スポンサーリンク