ジョイントマットは掃除しやすいことが大切!買い換えて正解でした

ジョイントマット - 全体図 育児

ジョイントマットは、子供がいる家には必須。

うちにも、2年使ってヘタレたジョイントマットがあります。

引っ越しに合わせ、ちょっと良いものに買い換えることにました。

そしたら・・・使い心地がめっちゃイイ!

なんといっても掃除しやすい、ヘタレない、カビない!

新しく買ったジョイントマットの良かった点を紹介してます。

最初からこれを買えば良かった。

スポンサーリンク

ジョイントマットは掃除しやすいことが大切!

ジョイントマットの裏側と言えば・・・

ジョイントマットの裏側にはゴミがたまる

ジョイントマット - 剥がしたところ

ジョイントマットの裏側は、いつも恐ろしいことになってます。

マットをひっくり返してみると・・・

髪の毛、食べこぼし、垢、鼻クソ、白い粉とか盛りだくさん!

こういったゴミが、床の上と、ジョイントマットの裏側にベッタリ付着してます。

ギャー、汚い〜!

ところがですね、裏側にある加工がほどこされていると、ゴミがほぼ付きません。

裏側にゴミが付かないジョイントマット

以前使っていたジョイントマットは、ごくごく普通の製品。

静電気(?)のためか、裏側にありとあらゆるゴミがくっつきました。

そしてこのゴミを取り除こうにも、掃除機で吸っただけではダメ。メリ込んでいるゴミを、手で1つずつ取る必要がありました。

掃除がすっごく面倒。

ところが今回買ったジョイントマットは、こういった問題がありません。

なぜなら、裏面がデコボコしてるから!しかもちょっと固めの素材。

これだとゴミが付かないんです!

だからマットを剥がした後は、床の上を掃除機で吸ってオシマイ。すごく楽になりました。

これなら掃除する気にもなる!

あと、ジョイントマットの隙間が空きにくいです。

隙間が空きにくいジョイントマット

ジョイントマットの裏側にゴミが溜まるのは、繋ぎ目に隙間があるから。

ところが、今回買ったジョイントマットは、素材がやや硬めで繋ぎ目がピッチリします。

ジョイントマット - 繋ぎ目

だから、以前使っていたものと比べて、ゴミが隙間に落ちにくい。

ゴミが落ちる範囲を少なくできました。

表面にもゴミがつきにくい

ちなみに表面も工夫されてます。

ビニール加工になっていて、汚れがつきにくい。

以前のジョイントマットは、細かいホコリが付きやすかったんですが、そういったこともなく。

しかも、ビニール加工だからといって、滑りやすいわけではありません。

「滑らないタイプ」を選ぶと、すごくグリップが効きます。

ゴムみたいな滑りにくさ。

ジョイントマットがヘタレない

以前使っていたジョイントマットは、すぐヘタレてしまいました。

よく座っている部分がだんだん潰れて伸びて、イビツな形になっちゃったんです。

潰れて薄くなると防音、防寒の効果も・・・

そうすると繋ぎ目に大きな隙間があくようになって。

その隙間から、どんどんゴミが溜まって・・・。

品質の良いものはヘタレにくい

ジョイントマット - 裏側

今回買ったジョイントマットは、1年たっても全くヘタレません。

以前と比べて、厚みも増しているし硬さもあるので、ヘタレにくいんだと思います。

おかげでジョイントマットの繋ぎ目も、ピッタリのまま。

見た目にも綺麗です。

ジョイントマットがカビない

以前使っていたジョイントマットは、裏側に黒い斑点が付くことがありました。

これ、カビらしいです。

黒カビはいくら洗っても落ちない。

原因は子供がこぼしたものとかヨダレでしょうね・・・きっと。

しかし今回買ったジョイントマットは、裏面が凸凹しているので通気性も良い。

おかげで裏側が湿っぽくなりません。

ですからカビがわかないし、湿気ないから掃除しやすいんだと思います。

あとがき

ジョイントマットは、すこし良いものを買ったほうが、あとあと楽です。

安い製品は掃除しにくいし、ヘタリやすいから。。

その他にも、いろいろメリットあります。

メリット
  • 低ホルム
  • 床暖OK
  • 木目調

見た目にもオシャレで、いいですよ〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました