DFFOOオペラオムニアの初レビュー!30分のつもりが3時間たってた感想

待ちに待ったFFの新作、DFFオペラオムニアがリリースされましたね。

帰宅して着替えることもなく早速インストール!

で、30分だけのつもりがいつのまにか3時間。。飯を食いながらやって家族に怒られたので、その魅力を共有したいと思います。

プレイ時間が長くなってしまったのにはちょっと言い訳があるんです。だって初回のガチャでイキナリ激レアの★5武器が出るんだもん。

ヤッタ―俺ラッキィィィイイ!!とか思っていたんですが、初期メンバーの誰かに★5武器が必ず出ると書いてるみたいですね。自慢げに周りに話すと恥ずかしいことになりますよ。と言われて恥をかいたところです。

何が出たかは後ほど書きますが、★5武器は序盤ではかなり強い。サクサク進むもんだから、ついつい3時間もたっていたワケですよ。いや〜時間の失い方って怖いですねぇ。

では早速、本日遊んだ分のレビューを書いてみたいと思います。

まずはインストールから初回戦闘までを見てみましょう。

スポンサーリンク

インストールから初回戦闘まで

dffoo002

インストールはWiFi環境下で行いました。あまり正確に覚えてないんですが、3〜5分でインストールして起動できたので、待ちくたびれたという感じはありません。少し放っておいたらインストールが終わってました。

起動してからのアップデートも2〜3分だったと思います。むしろそこからのプロローグ的なストーリーものが長かったですね。Skipできなかったし。

で初回戦闘時のパーティーは以下のメンバーでした。

 

●ウォーリア オブ ライト(FF)
初代FFのキャラ、初代FFやったことある世代って今アラフォー。。

●ビビ(FFⅨ)
FFⅨのキャラ、個人的にはFFⅢの黒魔道士のほうが思い入れがあったり。

●レム(FF零式)
FF零式‥そんなんあるんだ。

dffoo003

でもすぐに、サッズ(FFXIII)とティファ(FFⅦ)が加入して、そのあとクラウド(FFⅦ)が参加するので、レベル上げとか無しで、サクサク進めてしまっていいと思います。

それでですね、戦闘の進め方はちょっと癖があります。すぐに慣れると思いますが、一応説明しておきたいと思います。

スポンサーリンク

戦闘の進めかた

dffoo005

攻撃には大きく分けて2種類あります。これが分からないとゲームを進められないので、最低限ここだけはマスターしましょう。

  • ブレイブ攻撃 … 敵は倒せないけどブレイブは奪える
  • HP攻撃 … ブレイブを消費して敵のHPを削る

まず最初に何をするかというと、ブレイブ攻撃です。これをしないでいくらHP攻撃しても、ダメージを与えられないので全くの無駄。で、敵のブレイブを奪い尽くすとブレイブブレイクします。「BREAK」って赤文字が敵に表示されていればOK。

ブレイブ攻撃 → ブレイブブレイク → HP攻撃ぐらいの感覚で進めると、ちょうどいいと思いますよ。クエストのクリア報酬にブレイブブレイクが必須と書かれていたりするので、積極的に狙っていきましょう。

ここさえ分かれば、とらえず進められると思います。「追い討ち」や「ふっ飛ばし」なんかも面白い仕組みなんですが、これは説明するまでもないと思いますので。

その他のゲームシステムに関してはゲームガイドを見て下さい。ゲームガイドにはいつでもアクセスすることが出来ます。

チュートリアルがよく分からかったときも、ゲームガイドを見てみると良いと思いますよ。これ結構重要だと思います。私も分からくなったときに見ましたので…。

チュートリアルがよく分からなかったらゲームガイドで確認

dffoo006

HOME>オプション>ゲームガイドで、いつでもゲームガイドにアクセスできます。基本的にはチュートリアルで説明してくれたことが書いてます。

チュートリアルで何を言っていたのかよく分からなかった。チュートリアルを飛ばしてしまったという人も大丈夫。全部画像つきで詳しく説明されてますので、あとからでも振り返ってゲームシステムを理解することができます。

話がちょっと脇道にそれましたが、次に初回ガチャで出た★5武器の話です。

初回ガチャで★5オークスタッフ(FFⅨ)が出た

dffoo007

先程もいいましたが、初回ガチャではメンバー誰かの★5武器が必ずでます。

私の場合は、ビビ用の★5のオークスタッフ(FFⅨ)をゲット。これがゲーム全体の中で、どの程度の扱いなのか分かりませんが、序盤持っている武器の中では最強。

という訳でとにかくビビだけは必ず出撃させてます。ビビのスキルの“ファイア”はブレイブ攻撃になっていて、これがそれなりにブレイブを奪えるので悪くない感じ。

そんな感じでビビ頼りで進めて、他の仲間も獲得していきました。この後仲間になったのは、

  • ホープ(FFXIII)
  • ヤ・シュトラ(XIV)
  • ジタン(FFIX)

の3人です。ジタンのスキル「ストラサークル5」は、敵の素早さを下げ自身の素早さをUPするので、敵によってはなかなか使えます。

この後1章のボス敵な存在であるベヒーモスと対戦。見た目は構想だったけど、そんなに苦もなく倒せました。ここまでは特にレベル上げの必要を感じませんでした。

1章をクリアすると全体マップが現れて、「イベント」か「2章デセルタ遺構」を選べるようになります。

サクサク進めてみたかったのでイベントは一先ず置いて、「2章デセルタ遺構」の方に進んでみました。

2章デセルタ遺講

dffoo008

2章に進むと「ボム」とか自爆する敵が出てきて、ちょっと嫌な感じです。

そしてイミテーションという、味方キャラの複製のような敵がでてきて、これがちょっと強かったり。ただレベル上げが必要ということはなく、ちゃんと考えて戦闘を進めていけば十分倒せます。

そしてようやくFFⅣの暗黒騎士セシルが手に入るんですね。使いやすいか使いにくいかはともかく、FFⅣが懐かしくて使っちゃってます。

dffoo004

スキルは勿論「暗黒剣」、自身のHPを微妙に削って全体攻撃のブレイブ攻撃をします。雑魚にはいいんだけど、全体攻撃だからブレイブブレイクまでイカナイことがしょっちゅう。

とこんな感じでクエストを進めていたのですが、きりがないので今日は止めました。

ところで1章で説明するのを忘れていたんですが、召喚獣なんかも手に入ります。

召喚獣をパーティーに入れる

dffoo009

最初はランドタートル?だったかを倒すときにチョコボを召喚して、初めてその存在に気づきます。

パーティに召喚獣を入れることが出来るんですね。いま10人目の仲間セシルのところまで進んで、チョコボ・シルフ・シヴァまでが手に入りました。

で実戦ではいつ使うかというと、敵がボス級でもない限り使うタイミングがないです。でも居るだけでパッシブ効果が何かしろあるのでメリットはあります。

敵にブレイブ攻撃を繰り返していると、ゲージが貯まって召喚獣を使えるようになるんですが、その前にだいたい敵を倒してますね。それ以外では、戦闘に夢中になっていて、ゲージが満タンなことに気づかいないってことがあります(汗)

まぁ召喚獣もいるってこで、なかなか華があっていい感じです。その他、ゲームをプレイする前に気になりそうなことを紹介してみます。

その他気になりそうなこと

装備を変えると見た目も変わる

装備を替えると見た目もかわるので、結構楽しい。ただ、クラウドに斧を持たせるのは忍びなかったのです。背に腹はかえられず、斧を振るっていただくとになりました。見た目が残念ですww

ガチャで装備をゲット

ガチャで装備をゲットできます。ガチャはジェムを貯めることによって回せるよくあるパターン。ジェムはクエストをクリアしたときに手に入ります。

あるいはジェムを購入します。年齢を入力するフォームが出て来て、年齢によって1ヶ月にかえるジェムの量が決きるんですが、これ任意入力の年齢なのであまり意味ないですね。

ゲーム進行をサポートするアイテム

ショップで買えるアイテムは、ゲーム進行をサポートするための補助アイテムですね。補助アイテムもジェムで買います。例えば1時間以内のクエストの獲得アイテムが2倍になるとか、経験値が2倍になるとか、そんなやつです。

まとめ

駆け足ですが、DFFオペラオムニアの初レビューです。

もうちょっと詳しくデータを取って感想を書こうと思ったんですが、すっかり夢中になってスクショをとったりメモするのを忘れてましたね。

ちょっとだけ30分のつもりが3時間に、なかなか恐ろしいゲームに仕上がってます。とくにFFの古いキャラが懐かしいなんて思っていると、あっというまに時間が過ぎて、いつのまにかこんな時間に。

レベル上げも必要なくサクサク進むので、割と爽快です。ホントご利用は計画的に。じゃないとあっという間に時間がなくなります。と、今日はこんなところで寝たいと思います。眠‥

ディシディアファイナルファンタジー オペラオムニア

ディシディアファイナルファンタジー オペラオムニア
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted with アプリーチ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です