【決定版】楽天ポイントを貯める方法2019!こんな貯め方があるなんて

生活

楽天ポイントを貯める方法、どのくらい知ってますか?

実はちょっとした手間で、いつもよりお得に楽天ポイントを貯めることが出来ちゃうんです。

でも、そのことに気付いていない人が多くて勿体ない。

今回は楽天ポイントの貯め方について、誰にでも取り組める簡単な方法を中心にお伝えしていきたい思います。

そして、楽天ポイントをいつもの数倍貯めちゃいましょう。

それでは、さっそく見ていきたいと思いますが、その前にとっても大事なことがあります。

それは、楽天ポイントに関する基本的なこと

楽天ポイントを扱う上では欠かせませんので、まずはそこから押さえておきましょう。

スポンサーリンク
  1. 楽天ポイントに関する基本的なこと
    1. 楽天ポイントはいくらになるの?
    2. 通常の楽天ポイントの有効期限
    3. 期間限定の楽天ポイントもある
  2. 楽天カードが無いと何も始まらない
    1. 楽天カードで貯まるポイントが数倍に
    2. 楽天カードで支払うメリット
    3. 飛行機によく乗るなら楽天プレミアムカード
    4. 楽天で大量に購入するなら楽天ゴールドカード
    5. スタンダードな楽天カード
  3. 楽天市場アプリを使ってポイント倍増
  4. 楽天ペイアプリでポイントを貯める
  5. 楽天モバイルを契約して通話料半額&ポイント倍増
    1. 大手キャリアからの引っ越しで毎年8万円浮く?
    2. 楽天モバイルに変えた場合のデメリット
  6. 楽天でんわを使ってポイントを貯める
    1. 楽天モバイルと連携して使う
  7. 楽天銀行を使ってポイントを貯めつつ金利UP
  8. 楽天証券を使ってポイントを貯めつつ金利UP
    1. 100円で投資を始めてポイントも貯める
  9. サロンの予約で楽天ポイントを貯める
  10. レストランや居酒屋の予約で楽天ポイントを貯める
  11. 楽天Edyカードを使ってポイントを貯める
  12. お店への訪問で楽天ポイントを貯める
  13. 楽天カードで国民年金保険料を支払う
  14. 学生なら楽天学割を使ってポイント倍増
  15. Viberアプリを使って楽天ポイントを貯める
  16. 楽天のキャンペーンを利用してポイントを貯める
  17. 会員ランクが上がると様々な特典あり
  18. まとめ

楽天ポイントに関する基本的なこと

楽天ポイントはいくらになるの?

楽天ポイントは、1ポイント=1円として利用できます。

そして通常は、100円のお買い物につき、1ポイント貯まります。

これを工夫することで、なんと100円につき2〜14ポイント貯まるようにすることができるんですね。

これは、知らゃなきゃ損です!

で、早速そういったサービスを紹介したいと思うのですが、その前にもう1つ大切なことがあります。

それは楽天ポイントの有効期限。実は、獲得したポイントの種類によって違うんです。

通常の楽天ポイントの有効期限

通常の楽天ポイントとは、楽天市場などで買い物をして得たポイントのこと。

有効期限は、獲得した“月”から数えて12ヶ月です。

ちょっと分かり難いですが、ポイントを獲得した日から数えるわけではなく、ポイント獲得した“月”から数えるんですね。

例えば、1月1日にポイントを獲得しても、1月31日にポイントを獲得しても、有効期限は同じ。1月に獲得したポイントは、その年の12月31日まで有効です。

図にすると以下。

rakuten-point-term01

※1月1日も1月31日も有効期限は12月31日までということ

そして、ここが大事。

もし、有効期限の途中でポイントを追加で獲得すれば、今まで持っていた分も合わせて、有効期限が新たに1年間延長されます。

例えば、既に1,000ポイント持っていて、新たに500ポイント獲得したとします。すると合計1,500ポイントの有効期限は、新たに500ポイントを獲得した月から1年後となるわけです。

分かり難いので、図でみてみます。

rakuten-point-term02

※ポイントを追加で獲得すると、有効期限が伸びるの図

つまり最低でも年1回、通常の楽天ポイントを獲得していれば、ポイントは永久に保持されることになります。

次に、見逃しがちな期間限定のポイントについて。

期間限定の楽天ポイントもある

期間限定の楽天ポイントは、有効期限がもの凄く短く設定されてます。

クーポンなんかで付与される楽天ポイントがこれ。有効期限が過ぎると、自動的に消えます。

有効期限は、たいてい月末か月の半ばの15日。

ただ、楽天ポイントを使ったときは、この期間限定のポイントから優先的に消費されるので、その点は便利にできてますね。

期間限定の楽天ポイントは、楽天PointClubのトップページで確認できますよ。

こんな感じ↓

楽天ポイントを獲得するときは、それが通常のものなのか、期間限定なのか確認しておきましょう。

期間限定ポイントがある場合は、早めに使ってしまいます。

それでは、いよいよ楽天ポイントの貯め方について。まずは絶対に外せないサービスから。

楽天カードが無いと何も始まらない

rakutencard01

楽天ポイントを貯めるのであれば、楽天カードが必須と言えます。

これがないと始まりません。

楽天カードで貯まるポイントが数倍に

楽天カードを作って、楽天市場でのクレジット払いに指定すると、それだけでポイント3倍。※楽天トラベルでは2倍が多い。

その他、普段の支払いに楽天カードを利用すると、100円につき1ポイント獲得。楽天ポイントの加盟店で使った場合は、最大3倍にも。

街でのお買い物で、以下のような店舗を利用するときは、楽天カードを使うとお得ですよ。

[aside type=”boader”]

  • サークルKサンクス
  • サンクス
  • 大丸松坂屋
  • PRONT
  • Joshin電気
  • マクドナルド
  • ツルハドラッグ

その他ポイント加盟店はこちら

[/aside]

また、楽天カードに付いているR point(楽天ポイント)マークを提示するだけで、ポイントが貯まるお店も多いです。

楽天カードで支払うメリット

楽天カードで支払うことで、こんな補償も。

[aside type=”normal”]お得な補償制度

  • 楽天市場の商品が未着の場合に請求取消
  • ネットショッピングの不正利用を補償
  • 海外旅行中の病気やケガを2000万円まで補償
  • カードを盗まれても損害額を補償

[/aside]

ネットショッピングには常に不安がつきまとうので、こういった補償があるのは嬉しいですね。

楽天ポイントを貯める上で、必須の楽天カード。いくつか種類があるので紹介します。

飛行機によく乗るなら楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードは、年会費10,800円

しかし、世界900カ所以上の空港ラウンジを使えるので、飛行機に乗ることが多い人におすすめです。

数万円するプライオリティパス(豪華なラウンジ)の利用券を、無料で獲得できるカードとして有名です。

[aside type=”boader”]楽天プレミアムカードのメリット

  • 国内・海外の空港ラウンジが無料
  • 楽天市場でポイント5倍(ただし3倍は期間限定ポイント)
  • 毎週火・木の楽天市場でポイント6倍
  • 海外旅行傷害保険が5,000万円
  • 国内旅行傷害保険が5,000万円

[/aside]

» 楽天プレミアムカードの詳細はこちら

楽天で大量に購入するなら楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードは、年会費2,160円。

楽天市場で、たくさんお買い物するような人におすすめです。

[aside type=”boader”]楽天ゴールドカードのメリット

  • 楽天市場でポイント5倍(ただし3倍は期間限定ポイント)
  • 国内の主要空港のラウンジが無料
  • 国内旅行傷害保険が2,000万円

[/aside]

» 楽天ゴールドカードの詳細はこちら

スタンダードな楽天カード

スタンダードな楽天カードは、年会費無料

楽天カードを持っていないのであれば、これを作りましょう。

もし、楽天銀行も作る予定であれば、楽天銀行カードにクレジット機能を持たせるのも便利。楽天銀行については後述してます。

≫ 期間限定ボーナス特典あり!楽天カードはこちら

楽天カードは作るだけでも、ボーナスポイントがかなり入ります。持ってない人は、この機会にサクッと作っちゃいましょう。

次は、スマホアプリで楽天ポイントを貯める方法について。スマホアプリはお手軽なので、ぜひ取り組んでみてください。

楽天市場アプリを使ってポイント倍増

これが最も簡単に、楽天ポイントを増やす方法かもしれません。

楽天市場アプリでお買い物すると、それだけで楽天ポイントが+1倍となります。

あとは、アプリ限定のくじを毎日せこせこやると、少しずつポイントゲット。

また、アプリをインストールするだけで1,000ポイント貰えたりするので、とりあえずインストールしておいて損はないと思いますよ。

楽天市場 ショッピングアプリ いつでも毎日ポイント7倍

楽天市場 ショッピングアプリ いつでも毎日ポイント7倍
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted with アプリーチ

次も、スマホアプリで楽天ポイトを貯める方法です。

楽天ペイアプリでポイントを貯める

まず、楽天ペイの説明から。

楽天ペイとは、楽天IDを使ってお買い物ができる仕組み。リアル店舗でも、オンラインショッピングでも使うことができます。

何が便利って、楽天IDを使って支払いをするので、店先で楽天カードを出す必要がないんです。セキュリティ的にも安心。

楽天ペイを通して支払いをすれば、200円ごとに1ポイント貯まります。

また、クレジットに楽天カードを指定していれば、100円ごとに1ポイント貯まります。

両方合わせると、100円ごとに1.5ポイント貯まる計算。

ただし、今のところ、使えるお店がそんなに多くない?日々増えているとは思いますが。

こちらも、キャンペーンで1000ポイントプレゼントなので、取り敢えず入れておいて損はありません。

楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える

楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

次に、楽天モバイルという格安SIMについて。

スマホのキャリアを変えるのは面倒ですが、ものすごくメリットがあります。

もし大手キャリアを使っているなら、毎月の携帯代が驚愕するほど安くなりますよ。

楽天モバイルを契約して通話料半額&ポイント倍増




楽天モバイルと契約すれば、楽天市場でのポイントが+1倍。

さらに、楽天モバイルへの支払い100円ごとに1ポイント貯まります。

その他にも、「楽天でんわ」オプションを付けることで、最初の5分間はいつでも無料で電話が掛けられます。

ふだんの電話が5分以下の人にとって、これほどお得なサービスはないんじゃないでしょうか。

楽天モバイルの通話プランの中では、3.1G以上のプランがおすすめ。通信速度が下り最大262Mbps、上り最大50Mbps使えますから。

3.1G以下のプランだと、通信速度が遅すぎて使いにくいです。

ちなみにもし今、大手キャリアを使っているのなら、絶対に見直したほうが良いですよ。

大手キャリアからの引っ越しで毎年8万円浮く?

大手キャリアから、楽天モバイルの3.1Gプランに引っ越すと、スマホ代が月額8,000円→月額1,600円とかになる可能性が。

すると年間で、(8,000 – 1,600) × 12 = 76,800円もスマホ代が安くなるかもしれませんよ。

大手キャリアを利用している人は、ぜひ携帯代を見直してみてください。

ただし、格安SIMにはデメリットもあります。

楽天モバイルに変えた場合のデメリット

1つはキャリアメールが使えなくなること。

@docomo.ne.jpとか、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpなどのメールアドレスが使えなくなります。

代わりに、楽天メールやGmail、Yahooメールなどを利用します。

もう1つ、LINEによる年齢認証ができなくなること。つまり、ID検索による、友だち追加機能が使えなくなるということ。

こういったデメリットもありますが、メリットのほうが遥かに上回るかなと思います。

≫ 楽天市場のポイント×2倍!楽天モバイルはこちら

次に、楽天モバイルとの親和性もある「楽天でんわ」について。

携帯の通話料金がすごい人や、格安SIMを使っている人におすすめです。

楽天でんわを使ってポイントを貯める

「楽天でんわ」は、スマホにインストールして使う通話アプリ。

最大の特徴は、電話番号はそのままに、通話料金が半額になるということです。

20円/30秒の通話料金を設定してるキャリアが多いと思いますが、「楽天でんわ」アプリを使えば10円/30秒になります。

基本料金は無料で、通話した分だけ払えばOK。

そしてなんと、国際電話(主要32カ国)も10円/30秒。これはビックリするぐらい安いですね!

固定電話へ掛けて電話が長くなりそうな場合など、「楽天でんわ」を使えばかなり節約できますよ。

もちろん「楽天でんわ」を利用した分は、楽天ポイントが貯まります。100円で2ポイント貯まるので悪くないですね。

例えば30分電話したケースを比べると、以下になります。

[aside type=”boader”]

従来の通話 → 30分 × 20円 = 1200円
楽天でんわ → 30分 × 10円 = 600円 & 12ポイントGET

[/aside]

これぐらい違ってきます。

私は国際電話や、長く電話しそうなときだけ使ってます。

楽天モバイルと連携して使う

楽天モバイルとの親和性も良くて、楽天モバイルで「楽天でんわ5分かけ放題オプション」を契約すると、「楽天でんわ」が5分間掛け放題

これを使わない手はありません。

次は楽天銀行について。

メインバンクの変更は手間が多くて面倒ですが、引っ越しのタイミングなどで見直すと良いかなと思います。

楽天銀行を使ってポイントを貯めつつ金利UP

楽天銀行はネット銀行としてNo.1の口座数を持ちます。

口座維持手数料は無料で、「ハッピープログラム」という優遇プログラムに参加することによって、様々なメリットを受け取れます。

「ハッピープログラム」に参加すると、会員ステージに応じて様々な特典が。

1つ分かりにくい特典として、”楽天スーパーポイント獲得倍率”というものがあります。

これはいったい、どういったときにポイントが獲得できるのかというと、口座取引を行ったときなんですね。

で、ここが重要なのですが、取引した金額は関係ありません。口座取引1回につき、会員ステージに応じた1〜3ポイントしかGETできないんです。

“獲得倍率”なんて言うから、取引金額に応じてポイントが付きそうなイメージですがね、違うんですよ。

しかし、楽天銀行に口座を作るメリットはたくさんあります。

[aside type=”boader”]

  • コンビニATMで24時間利用できる
  • ATM手数料が月最大7回無料
  • 他行振込手数料が最大3回無料

[/aside]

さらに、楽天カードの引落し先を楽天銀行にすると、普通預金金利が2倍の0.04%になります。

これはメガバンクの金利が0.001%のご時世なので、なんと40倍もオトク

しかもしかも、楽天市場でのお買い物に対してポイント+1倍。

楽天カードを作ったのに、楽天銀行を指定してないのは、あまりに勿体無いですね。

≫ 楽天銀行の詳細はこちら

そして楽天銀行を作るのなら、一緒に申し込みたいのが楽天証券です。

楽天証券を使ってポイントを貯めつつ金利UP

楽天証券は口座を作るだけでも、大きなメリットが2つあります。

1つは現金プレゼント。楽天証券の口座を申し込むときに、楽天銀行も申し込みます。そして楽天銀行から「マネーブリッジ」を設定するだけ。

もう1つは「マネーブリッジ」を設定すると、楽天銀行の普通預金金利がなんと0.1%になるというもの。これは大手メガバンクの金利が0.001%なので、実に100倍

当分は投資をする気がなくても、ひとまず口座を作るのはありだと思います。

100円で投資を始めてポイントも貯める

ついでにこの機会に、投資を始めてみたいって人にオススメなのが100円投資。投資信託を、毎月100円から積み立てることができます。

100円の積立では大した利益はでませんが、入門には良さそうです。

さらにこの100円投資の良いところは、楽天ポイントが貯められること。実は100円投資のたびに、3ポイント稼ぐことが可能。

それは「マネーブリッジ」を設定した後、楽天証券で「自動入出金(スイープ)設定」をするだけ。

このあたりは楽天証券にマニュアルがあるので従ってください。

すると楽天証券で100円積み立てるたびに、楽天銀行から100円引き落とされ、その口座取引に対して楽天ポイントが発生します。

付与されるポイントは、楽天銀行の会員ステージ次第。

投資信託はいつでも売却できますし、100円で3ポイントですから、投資先に変動がなければ、それだけで利益が出ますね。

ちなみに、楽天ポイントでも投資ができます。貯めた楽天ポイントで、投資というのもオモシロイですね。

≫ 楽天証券の詳細はこちら

サロンの予約で楽天ポイントを貯める


楽天ビューティーは、サロンの予約で楽天ポイントが獲得できるサービス。

さらに、楽天市場でのお買い物によるポイントが+1倍になります。

対象となるサロンは、ヘアサロン、ネイル、エクステ、エステ、マッサージなど、とても幅広い。

ただし、ものによっては店舗数が少ないのが難点です。

あと、もう少し細かい条件があります。

[aside type=”boader”]

  • 1,500円以上の予約に限定
  • ネット予約に限定
  • 予約付きの翌々月までに施術完了

[/aside]

正直、お気に入りのサロンが楽天ビューティーにあるなら、これを使わない手はありません。

あるいは、気になるサロンを試してみる良い機会かもしれません。

一度チェックしてみると、良いと思いますよ。

≫ サロンの予約なら楽天ビューティ!

レストランや居酒屋の予約で楽天ポイントを貯める

「ぐるなび」でのネット予約で、楽天ポイントを貯めることができます。

来店人数 × 100ポイントが貯まるので、予約する人にはかなりメリットがありますよ!

※「ぐるなびプレミアム会員」の場合は、来店人数 × 200ポイント。

今まで全く興味のなかった、飲み会の幹事も、これならやりたくなりますね。(笑)

楽天ポイントが貯まる予約の仕方は簡単。

まず、以下の「ぐるなび」サイトで楽天IDと連携します。そしたら後は、楽天ポイントが貯まるお店で予約して、人をたくさん連れて来店すればOK。(笑)

今まで、予約せずにいっていたレストランや居酒屋にも、もしかしたら楽天ポイントが貯まるかもしれません。

ぜひ確認してみてください。

≫ ぐるなびなら、ネット予約で楽天ポイントが貯まる!

楽天Edyカードを使ってポイントを貯める

edycard

楽天Edyカードはかなり昔からあるので、名前を聞いたことがある人も多いと思います。

SUICAやnanaco、WAONと同じ、プリペイド式の電子マネーですね。

この楽天Edyカードは、実店舗でのお買い物に便利。200円のお買い物につき1ポイント貯まります。

また、楽天カードでEdyカードにチャージすると、200円につき1ポイント貯まります。

つまり楽天Edyカード+楽天カードの組み合わせで買い物をすれば、100円につき1%楽天ポイントが還元されることになります。

楽天Edyカードが使えるお店をピックアップしてみました。

◆コンビニ
セブン、ローソン、ファミマー、サークルKサンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマート、スリーエフ、ポプラ、エブリワン、その他多数

◆スーパー
ヨーカドー、ピアゴ、やまや、サミット、アピタ、阪急オアシス、マツゲン、マルエツ、co-op、A-coop、カクヤス、その他多すぎて省略

◆ドラッグストア
ツルハドラッグ、マツモトキヨシ、ドラッグセガミ、薬王堂、セイジョー、コクミン、トモズ、ウォンツ薬局、ドラッグユタカ、その他多すぎて省略

◆飲食
マクドナルド、ジョナサン、はなの舞、笑笑、PRONT、ガスト、ロイヤルホスト、タリーズコーヒー、ルノアール、サンマルクカフェ、すき家、大戸や、ドミノピザ、小僧寿し、カプリチョーザ、ハードロックカフェ、その他多すぎて省略

その他にもかなりのお店で使えます。もっと知りたい人は、以下のリンク先でチェックしてください。

楽天Edyが使えるお店を探す

ただし楽天Edyカードよりも、楽天カードでクレジット払いしたほうがポイント付くので、そこは金額によって使い分けるのが良いかと。

少額の決済がEdyが向いてます。

その他の楽天のサービスを見ていきます。

お店への訪問で楽天ポイントを貯める

楽天チェックはスマホアプリ。

提携先のお店にいって楽天チェックアプリを立ち上げて、ボタンを押すだけで楽天ポイントが貯まります。

お店への誘導が目的でしょうね。

獲得できるポイントはキャンペーンによって違います。かなり太っ腹なキャンペーンもあるので、登録しておいて損はないと思います。

よく行くお店が、提携先のお店として乗っているかチェックしてみてください。

楽天チェック

楽天カードで国民年金保険料を支払う

厚生年金に加入していない人は、国民年金を支払うことになりますが、この場合とってもオトクな方法があります。

それは国民年金保険料を楽天カードで支払うことです!そうすると、なんと支払った額の1%が楽天ポイントになります。

ただ、吸い取られるだけの国民年金が楽天ポイントになるなんて、これは是非知っておきたい方法ですね。

私も最近まで知りませんでした(^_^;)

国民年金保険料の支払いには、クレジットカード払いを選択することができるんですが、特定のカードしか選択できません。

その中の一つに楽天カードがあります。

国民年金はまとめて前払い(前納)すると割引がつきますので、それと楽天ポイントを合わせれば、数千円の価値が生まれます。

<国民年金の前納による割引>
2年前納:15,640円
1年前納:4,150円
6ヶ月前納:1,120円

日本年金機構「国民年金保険料に関する手続き」

↑このページから申請用紙をダウンロードできます。

国民年金を払っている人は、検討してみては如何でしょうか。

学生なら楽天学割を使ってポイント倍増

15〜25歳の学生限定で、教科書・参考書・漫画などが送料無料で購入できるというお得なサービスもあります。

また、楽天ブックス、楽天kobo、楽天ブランドショップ、楽天SWHOTIMEなどのサービスで、楽天ポイントが2倍に。

その他にも、楽天トラベルで使える割引きクーポンがあったりなど、学生だったら使っておきたいサービスですね。

Viberアプリを使って楽天ポイントを貯める

Viber(バイバー)と読みます。

あんまり流行ってないので知らない人も多いと思いますが、楽天社員さんは積極的に使ってますよ(笑)。

Viberを使うと、メッセージを送ったり友達を招待することで、楽天ポイントが貯まります。

あまり使ってる人が多くないので、回線が早くていいよと使ってる人はいってました。

一緒に使ってくれる人がいないと寂しいですね。そこがネックのアプリ。

次に楽天のキャンペーンについて紹介したいと思います。キャンペーンはいつもより数倍お得なので、是非抑えておきましょう。

楽天のキャンペーンを利用してポイントを貯める

楽天系のサービスでは、いつも何かしろキャンペーンをやっています。

その中でも繰り返し開催されるキャンペーンがありますので、それを抑えて、いつもの数倍お得にお買い物しちゃいましょう。

◆楽天市場
・楽天スーパーセール … 例年3月、6月、9月、12月に開催。
・楽天お買い物マラソン … 月に1度、イベント日に合わせて開催。
・パソコン&ケータイ利用で3倍 … 不定期。

◆楽天カード
・楽天カード感謝デー … 不定期。

上手く利用すれば、いつもの数倍楽天ポイントを獲得できるキャンペーンです。

このようにして様々な方法で楽天ポイントを貯めると、、だんだん会員ランクも上がってくるはずで。

最期に会員ランク毎の特典を見ておきましょう。

会員ランクが上がると様々な特典あり

楽天ポイントを貯めていると会員ランクが上がっていきます。

会員ランクには、レギュラー、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンドの5つがあるのですが、ランクが高いほど様々な特典があり、しかも貰えるポイトンも多くなります。

今まで紹介した方法で楽天ポイントを貯めていけば、ダイヤモンド会員にも十分手が届くはず。

そして、楽天会員ニュースを購読しておくことをオススメします。ボーナス特典として、誕生日に会員ランクに合わせて楽天ポイントをプレゼントしてくれますので。

また毎月、楽天ポイントの福引があって、外れても会員ランクに応じて30~70ポイントもらえます。福引を引くには、ポイント明細メールを購読すします。。

その他にも優待メールやグループクーポン、ダイヤモンド会員1年保持で豪華賞品などあたるので、会員ランクを維持すると良いことがありますよ。

まとめ

楽天ポイントの貯め方について、比較的手の出しやすいものをまとめてみました。

こうしてみると、実に様々なサービスで楽天ポイントを貯めることが出来ますね。

ここで紹介した以外にも、楽天インサイト、楽天リワード等まだまだいろいろなサービスがあります。

他社のポイントサービスから楽天ポイントへの変換も可能なので、楽天ポイントはかなり扱いやすいポイントだと思います。

私も普段生活で使っているサービスを、なるべく楽天に切り替えることによって、ダイヤモンド会員を維持しています。

このダイヤモンド会員というのは、名前ほどのメリットはないんですが、でも会員ランクってなんか維持したくなるんですよね。

思う壺です(笑)

なかなか貯めるのを止められそうにありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました