【決定版】楽天ポイントを貯める方法2017!こんな貯め方があるなんて

楽天ポイントを使って、安くお買い物ができると、得した気分になれますよね。

ポイントを全部使い切ってしまうと、悲しくなりますが‥(^_^;)

ところで楽天ポイントを貯める方法、どのくらい知ってますか?実はちょっとした手間で、いつもよりお得に楽天ポイントを貯めることが出来ちゃうんです。

でも、そのことに気付いていない人が多くて勿体無い。

今回は楽天ポイントの貯め方について、誰にでも取り組める簡単な方法から順にお伝えしていきたい思います。そして楽天ポイントをいつもの数倍貯めちゃいましょう。

楽天ポイントをいっぱい貯めれば、欲しかったアノ商品が安く買えちゃうかも!

それでは、さっそく見ていきたいと思いますが、その前にとっても大事なことがあります。それは楽天ポイントに関する基本的なことについてなんですが・・・。

楽天ポイントを扱う上では、とても大切なことですので、まずはそこをシッカリ押さえておきましょう。

スポンサーリンク

楽天ポイントに関する基本的なこと

楽天ポイントはいくらになるの?

基本的なことですが、楽天ポイントは1ポイント=1円として利用できます。

そして通常は、100円のお買い物につき1ポイント貯まります。割合でいえば1%ということですね。

これを工夫することによって、2〜7%にできるんです!つまり100円のお買い物につき2〜7ポイント貯まるように出来るということ。ですので楽天ポイントの貯め方は、いろいろ知っておいたほうがお得なんです。

楽天ポイントが貯まる様々なサービスを紹介していきますね。

と、その前にもう1つ大事なこととして、楽天ポイントの有効期限について覚えておきましょう。楽天ポイントの有効期限は、獲得したポイントの種類によって異なっています。これ大事…。

通常の楽天ポイントの有効期限

通常の楽天ポイントとは、楽天市場などでの買い物によって獲得したポイントのことです。通常の楽天ポイントの有効期限は、獲得した「月」から数えて1年間(12ヶ月)。

「ポイント獲得した日」から数えるわけではなく「ポイント獲得したから数えます。例えば1月1日獲得したポイントと1月31日に獲得したポイントは、有効期限が同じなんですね。有効期限を具体的な日付でいうと、その年の12月31日まで有効ということになります。

分かりやすく説明するため、図を作ってみました↓

rakuten-point-term01

※1月1日も1月31日も有効期限は12月31日までということ

そして、もし有効期限の途中でポイントを追加で獲得すれば、今まで持っていた分も含めて1年間有効期限が伸びます。例えば1,000ポイント持っていて、新たに500ポイント獲得したとすると、合計1,500ポイントの有効期限は、500ポイント獲得した月から1年後まで延長されるということです。

これまた分かり難いので、図を作ってみました↓

rakuten-point-term02

※ポイントを追加で獲得すると、有効期限が伸びるの図

ですので、年1回以上何らかの方法で通常の楽天ポイントを獲得していれば、ポイントは永久に保持されることになります。

次に、見逃しがちな期間限定のポイントについてです。

期間限定の楽天ポイントもある

期間限定の楽天ポイントとは、有効期限が物凄く短くなっているポイントのことです。よくクーポンなんかで付与されるポイントは、この期間限定の楽天ポイントだったりします。これは瞬く間に消えるので要注意。

こういったポイントは、有効期限が設定されていて、それを過ぎると自動的に失効します。有効期限は月末になっていることが多いのですが、月の半ば(15日など)の設定もあります。

期間限定の楽天ポイントを持っているときに楽天ポイントを使うと、利用期限の近いものから自動的に消費するようになっているので、期間限定のポイントが先に消費されます。この点は便利にできていますね。

期間限定の楽天ポイントを確認するには、楽天PointClubのトップページを見れば、確認できます。こんな感じ↓

現在の自分の期間限定ポイントがどうなっているか気になった方は、以下の楽天PointClubへのリンクからご確認ください。

楽天PointClubのトップページ

楽天ポイントの有効期限について確認できたので、いよいよ楽天ポイントの貯め方を見ていきましょう。まずは絶対に外せないサービスからです。

スポンサーリンク

楽天カードが無いと何も始まらない

rakutencard01

楽天ポイントを貯めるのであれば、楽天カードが無いと何も始まりません。必須といってもいいぐらい。楽天を利用するのであれば、楽天カードを作っていないとかなり損していると思います。

楽天カードを作って楽天市場でのクレジット払いに利用すると、なんとそれだけでポイント4倍。ただし楽天トラベルでの支払いは、ポイント2倍にしかならないので注意。

その他、普段のお支払いに楽天カードを利用すると、100円につき1ポイントGET。楽天ポイントの加盟店で使った場合は、最大3倍にも。

街でのお買い物でも、

  • サークルKサンクス
  • サンクス
  • 大丸松坂屋
  • PRONT
  • Joshin電気
  • マクドナルド
  • ツルハドラッグ

その他ポイント加盟店はこちら

などを利用したときは、楽天カードを見せただけで100円お買い物につき1ポイント加算。さらに楽天カードで支払いをすると100円につき1ポイント貯まりますので、積極的に利用していいんじゃないかと思います。

さらに楽天カードで支払いをすれば、こんな補償がついてきます。

お得な補償制度

  • 楽天市場の商品が未着の場合に請求取消する「商品未着あんしん制度」
  • ネットショッピングの不正利用を補償する「ネット不正あんしん制度」
  • 海外旅行中の病気やケガを2000万円まで補償する「海外旅行傷害保険」
  • カードを盗まれても損害額を補償する「カード盗難保険」

ネットショッピングには常に不安がつきまとうので、こういった補償があると安心ですね。

そんな楽天カードですが、いくつか種類があるのでオススメを紹介します。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードは、年会費10,800円(税込み)が掛かるのですが、世界900カ所以上の空港ラウンジを使えるので、飛行機に乗ることが多い人にはオススメ

数万円するプライオリティパス(特別豪華なラウンジの利用券)が、無料で獲得できるカードとして有名です。

その他にも、

  • 楽天ポイントが+1倍(つまり5倍)
  • 選べば、楽天トラベルの決済で+1%(つまり3倍)
  • 選べば、毎週火・木の楽天市場で+1%
  • 海外旅行傷害保険が5,000万円
  • 国内旅行傷害保険が5,000万円

などメリットはたくさん。

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードは、年会費2,160円(税込み)が掛かるのですが、楽天市場で毎月お買い物するような人にはオススメ楽天スーパーポイントが5倍になります。

ただし、このうち4倍は期間限定ポイントになるので、毎月お買い物をしない人にはメリットないかも。楽天市場で年間20万円以上使うなら、検討しても良いと思います。

楽天カード

それ以外の方にはスタンダードな楽天カードが一番オススメ。スタンダードな楽天カードは年会費無料です。

もし楽天銀行に口座を作るのであれば、楽天銀行カードにクレジット機能を付けたることもできます。楽天銀行については後述します。

このあと紹介するnanacoカードやEdy、楽天市場アプリ、ApplePayなどを利用するときにも、楽天カードは必須です。まだ作ってない人は、ボーナスポイントもかなり入りますので、サクッと作ってしまっては如何でしょうか?

ちなみに楽天カードを作るときは、クレジットのブランドはJCBを選択してください。これ非常に大事です!あとEdy付きが使いやすい。その理由は後ほど説明します。

さて、クレジットのブランドにJCBを選ぶ理由ですが、それは税金の支払いで楽天ポイントを貯めることが出来るようになるからです。私はそれを知らずにMasterCardで楽天カードを作ってしまったので、あとで作り直しました。。

税金の支払いで楽天ポイントを貯める

satsutaba01

税金をまとめて支払うたびに、血圧が高くなりませんか?目の前にある札束が、天下りやお茶を飲んでいるお役人様の給料に消えていくワケか…と。

あまりにもムネアツなので、毎年まとめて払ってなるべく考えないようにしていました。しかし今から説明する方法ですと、なんと税金の支払いでも楽天ポイントを1%貯めることができるんです。

まずは、どういった税金で楽天ポイントを貯めることができるのか整理してみます。水道代は税金ではありませんが、クレジット払いできない水道局が多いので、一緒に整理してみました。

◆会社員の場合
自動車税、自賠責保険、固定資産税、水道代

◆個人事業主の場合
自動車税、自賠責保険、固定資産税、水道代、国民健康保険、国民年金、住民税

要するにバーコード付きの支払票が来るものですね。

この方法ですと、支払った税金のうち1%が楽天ポイトで還元される計算です。例えば税金を50万円払うとすると、楽天ポイントが5,000ポイント貯まることになります。侮れない金額ですね。

では実際にどのようにすればよいのかというと、まずはnanacoカードを作ってください。Androidのスマホを使っているならnanacoモバイルでもOK。

nanacoカードとは、セブンイレブンやイトーヨーカドーで使えるカードです。セブンで300円で購入することができます。入会キャンペーンなどを利用すると、実質無料で手に入れることも。

そしてnanacoカードへのチャージに、楽天カードを使用します。するとこのチャージした金額に対して楽天ポイントが1%貯まるんです!nanacoカードにチャージできる楽天カードは、JCBブランドのものだけですので、楽天カードを作るときは要注意ですよ!

(ちなみに公共料金の支払いに対して、nanacoポイントは貯まりません)

nanacoカードを使うには、事前にクレジットカードを登録してチャージする必要があります。チャージ可能になるまで、nanacoカードに入会してから10日ほど掛かります

チャージできる金額はMAX29,000円。それにチャージは1日3回までで、上限は月20万円。nanacoカードは複数枚作れるので、支払い金額が大きい人は、複数枚用意しておくと便利です。

ちょっと面倒ですが、ただ捨てるだけの税金に楽天ポイントがつくなんて、素晴らしいですね。

ちなみにセブンをよく利用する人には、セブンカード・プラスというクレジットカードも、楽天ポイントと同じノリでnanacoポイントを貯めることが出来るので、向いていると思います。

税金で楽天ポイントを貯める方法が分かったので、次は楽天Edyカードを見ていきましょう。これは普段使い(特にコンビニでの買い物)にとても便利なので、ぜひ検討してみてください。

楽天Edyカードを使ってポイントを貯める

edycard

楽天Edyカードはかなり昔からあるので、名前を聞いたことがある人も多いと思います。SUICAやnanaco、WAONと同じ、プリペイド式の電子マネーですね。

この楽天Edyカードは、実店舗でのお買い物に便利。200円のお買い物につき1ポイント貯まります。また楽天カードでEdyカードにチャージすると、200円につき1ポイント貯まります。

つまり楽天Edyカード+楽天カードの組み合わせにすれば、100円のお買い物ごとに1%楽天ポイントが還元される計算になります。

楽天Edyカードが使えるお店を個人的視点でピックアップ:

◆コンビニ
セブン、ローソン、ファミマー、サークルKサンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマート、スリーエフ、ポプラ、エブリワン、その他多数

◆スーパー
ヨーカドー、ピアゴ、やまや、サミット、アピタ、阪急オアシス、マツゲン、マルエツ、co-op、A-coop、カクヤス、その他多すぎて省略

◆ドラッグストア
ツルハドラッグ、マツモトキヨシ、ドラッグセガミ、薬王堂、セイジョー、コクミン、トモズ、ウォンツ薬局、ドラッグユタカ、その他多すぎて省略

◆飲食
マクドナルド、ジョナサン、はなの舞、笑笑、PRONT、ガスト、ロイヤルホスト、タリーズコーヒー、ルノアール、サンマルクカフェ、すき家、大戸や、ドミノピザ、小僧寿し、カプリチョーザ、ハードロックカフェ、その他多すぎて省略

その他にもかなりのお店で使えるんですが、とても載せれないので省略してます。もっと知りたい人は、以下のリンク先でチェックしてください。

楽天Edyが使えるお店を探す

ただしお店によっては、楽天Edyカードよりも楽天カードで払ったほうがポイント付くので、そこは金額によって使い分けるのが良いかと思います。少額なものはEdyが向いているかなと。

楽天Edyカードは、楽天カードと一体型になっているものが便利ですので、楽天カードを申し込む時にEdyをつけると使いやすいです。

次にスマホアプリで楽天ポイントを貯める方法を見ていきましょう。これは一度設定してしまえば、後はずーっと使えるので、ぜひ取り組んでみてください。

楽天市場アプリを使ってポイント倍増

これが最も簡単に楽天ポイントを倍増させる方法かもしれません。なんと月1回の楽天市場アプリでの買い物で、その月のポイントが+1倍になるという優れもの!

楽天カードと合わせればポイントが5倍になりますね。これを使わない手はありません。

ただし楽天市場アプリは、使い心地はあまり良くありませんので、普段使いにはWEBの楽天市場のほうが良いです。私は月1回このアプリを使って楽天ポイントを+1倍にした後は使いません。楽天で月に何回もお買い物をする人には、向いていると思います。

アプリをインストールするだけで1,000ポイント貰えるなど、キャンペーンがありますのでとりあえずインストールだけしても損はないと思いますよ。

楽天市場 ショッピングアプリ いつでも毎日ポイント7倍
楽天市場 ショッピングアプリ いつでも毎日ポイント7倍
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted with アプリーチ

次に楽天モバイルという格安SIMを使った場合を見てみましょう。スマホのキャリアを変更するのは面倒なことですが、楽天ポイントを貯めるのには非常に都合がいいので、前向きに検討しても良いかなと思います。

それにもし大手キャリアを使っているなら、格安SIMに変更するだけで、スマホの毎月の請求額がビックリするほど安くなりますよ!

楽天モバイルを契約してポイント倍増




スマホのキャリア(ドコモとかAUとかソフトバンクのこと)を楽天モバイルに変更すると、楽天市場でのポイント獲得倍率が+1倍になります。また楽天モバイルへの支払い100円ごとに1ポイント貯まります。

楽天モバイルで端末を購入した費用には、楽天ポイントがつかないので注意。

楽天モバイルの通話SIMプランの中では、3.1G以上のプランがオススメです。3.1G以上のプランですと、通信速度は下り最大262Mbps、上り最大50Mbpsが使えます。これ以下のプランでは通信速度が遅すぎて使えないので注意しましょう。

ところで楽天モバイルは、楽天ポイントのメリットだけではなく、もっと凄い特徴があります。それは後述の「楽天でんわ」と合わせて使うことで、最初の5分はいつでも無料で電話が掛けられるという、素晴らしいオプションがあることです。

ふだん電話を掛けてもだいたい5分以下であれば、これほどオトクなサービスはありませんね。

大手キャリアから楽天モバイルの3.1Gプランに変更すると、スマホ代が月額8,000円→月額1,600円になったりします。年間で(8,000 – 1,600) × 12 = 76,800円もスマホ代が安くなる可能性があるので、大手キャリアを利用している人には、楽天モバイルを強くオススメしたいと思います。

大手キャリアからのMNP(移転)で気をつけたいのが、キャリアメールが使えなくなることです。@docomo.ne.jpや@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpなどのメールは使えなくなります。代わりに楽天メールやGmail、Yahooメールなどの利用を検討してください。

ちなみに私はいろいろな条件を考えて、LINEモバイルを利用しています。LINEモバイルに関しては以下の記事に詳しくまとめていますので、良ければ参考にしてください。

iPhone7でSoftbankからLINEモバイルへのMNPがお手軽過ぎた

2017.01.04

思ったよりも電話することが多かったので、1年の契約期間が過ぎたら楽天モバイルに変更しようと思ってますがね・・・。

次に楽天モバイルとの親和性もある「楽天でんわ」もかなりオススメのサービスです。特にスマホの通話料金が多くかかっている人や、格安SIMを使っている人にオススメです。

楽天でんわを使ってポイントを貯める

「楽天でんわ」はスマホにインストールするだけで使える通話アプリです。最大の特徴は電話番号はそのまま使えるのに、通話料金が半額(※たいていの場合)になることです。

20円/30秒の通話料金を設定してるキャリアが多いと思いますが、「楽天でんわ」アプリを使って電話を掛ければ10円/30秒になります。基本料金は無料で、通話した分だけ払えばOKだからとってもお得。

そしてなんと国際電話(主要32カ国)も10円/30秒。ピックリするぐらい安いですね!

固定電話へ掛けて電話が長くなりそうな場合など、「楽天でんわ」を使えばかなり節約できます。そしてもう1つ、「楽天でんわ」を利用した分、楽天ポイントが貯まります。100円で2ポイント貯まるので悪くないですね。

例えば30分電話したとすると、

従来の通話:30分 × 20円 = 1200円
楽天でんわ:30分 × 10円 = 600円 & 12ポイント

これぐらい違ってきます。私も頻繁には使いませんが、長く電話しそうなときや仕事で電話する用事があるときに利用しています。

何やら魔法のようなスマホアプリですが、上手く利用するとホントお得。それと楽天モバイルとの親和性ですが、楽天モバイルで「楽天でんわ5分かけ放題オプション」を契約すると、楽天でんわが5分以内で掛け放題なんですね!これを使わない手はありません。

次は楽天銀行も見ておきましょう。メインバンクの変更は手間が多くて面倒なのですが、引っ越しのタイミングなどで検討しても良いのではないかと思います。

楽天銀行を使ってポイントを貯める

楽天銀行

出典:楽天銀行

楽天銀行はネット銀行としてNo.1の口座数を持ちます。口座維持手数料が無料で、「ハッピープログラム」という優遇プログラムに参加することによって、様々なメリットを受け取れます。

「ハッピープログラム」は無料でエントリーすることが出来ますので、必ずエントリーしましょう。それなら最初から付けておいてよと思ったりもしますが。

「ハッピープログラム」に参加すると、5種類の会員ステージに応じて様々な特典が得られます。

VIPという上から2番目の会員ステージが狙い目。VIPの特典は、ATM手数料が月5回まで無料という以外は、スーパーVIPと同等。100万円以上預ければVIPになれますので、比較的狙いやすいステージだと思います。

1つ分かり辛い特典として、“楽天スーパーポイント獲得倍率”というものがあります。これはいったい、どういったときにポイントが獲得できるのかというと、口座で振込などの取引を行ったときなんですね。で、ここからが重要なのですが、取引した金額は関係ありません!

取引回数×1ポイント×会員ステージ毎の倍率

出典:ハッピープログラムのリニューアルについて

よくよく見てみると、口座取引1回につき、会員ステージに応じた1〜3ポイントしかGETできないんです。“獲得倍率”なんて付いてるから、取引金額に応じてポイントが付きそうなイメージですが、違うんですねぇ〜。

それなら、素直に“獲得ポイント”にしてくれれば分かり易いのになんて思いますが、事情があるのでしょう。

ちなみに楽天ポイントが獲得できる口座取引は、以下になります。

  • 他行口座からの振込
  • JRA 即PAT・楽天競馬・SPAT4への入金
  • ボートレースへの入金
  • KEIRIN.JP・チャリロト・Kドリームス・e-SHINBUN BETへの入金
  • 楽天銀行法人口座からの振込入金
  • 給与⁄賞与⁄年金(国庫金)の受取
  • 他行口座への振込
  • 口座振替(自動引落)
  • 楽天バンク決済
  • Pay-easy(ペイジー)
  • 楽天銀行即時入金サービス
  • 海外送金(送金のみ)
  • ゆうちょ出金
  • ATM取引(入出金)
  • 宝くじ(ナンバーズ)
  • 宝くじ(ロト)

出典:楽天銀行「ハッピープログラム対象のサービス」

ここに書かれているような口座取引が頻繁にあるなら、楽天銀行に替えると楽天ポイントがそれなりに貯まると思います。

ちなみに、ATMの手数料無料分や、他行振込手数料無料分、証券、FX、生命保険、損害保険、消費者金融、クレジットカード会社等からの振込みにはポイントが付かないので注意。

楽天銀行に口座を作るメリット

  • 口座取引で楽天スーパーポイントが貯まる
  • コンビニATMで24時間利用できる
  • ATM手数料が月最大7回無料
  • 他行振込手数料が最大3回無料

さらに楽天カードの引落し先に楽天銀行に指定すると、普通預金金利が2倍の0.04%になります。これはメガバンクの金利が0.001%なので、なんと40倍もオトクです。

楽天銀行を作るのなら、ぜひ合わせて一緒に検討したいのが、楽天証券です。

楽天証券を使ってポイントを貯める

楽天証券

出典:楽天証券

実は楽天証券に口座をつくるだけでも、大きなメリットが2つあります。

1つは現金プレゼント。楽天証券の口座を申し込むときに、楽天銀行も申し込みます。そして楽天銀行から「マネーブリッジ」を設定するだけ。

「マネーブリッジ」とは、楽天証券と楽天銀行の資金を自由自在に移動できるようにする機能のことです。これによりイチイチ操作することなく、必要なときに楽天証券にお金を入れることができます。

もう1つは「マネーブリッジ」を設定すると、楽天銀行の普通預金金利がなんと0.1%になるというもの。楽天銀行のところでも書きましたが、大手メガバンクの金利が0.001%なので、これは実に100倍

当分は投資をする気がなくても、ひとまず口座をつくってみるのはありだと思います。

100円で投資を始めてポイントも貯める

ついでにこの機会に、投資を始めてみたいって人にオススメなのが、楽天証券の「100円投資」。投資信託を、毎月100円から積み立てることができます。

正直100円の積立では大した利益はでませんが、投資に慣れるという目的であればピッタリだと思います。

さらにこの100円投資の良いところは、楽天ポイントが貯められること。実は100円投資のたびに、3ポイント稼ぐ方法があります。

それは「マネーブリッジ」を設定した後、楽天証券で「自動入出金(スイープ)設定」をするだけ。このあたりは楽天証券にマニュアルがあるので従ってください。

すると楽天証券で100円積み立てるたびに、楽天銀行から100円自動的に引き落とされ、その口座取引に対して楽天ポイントが付きます。ポイントは楽天銀行の会員ステージによって違いますので、VIP会員以上を目指しましょう。

投資信託はいつでも売却できますし、100円で3ポイントですから、投資先にあまり変動がなければ、それだけで利益が出ますね。ちなみにこの夏から、楽天ポイントでも投資ができるようになります。貯めた楽天ポイントで、投資をするのもありですね。

さらに、その他の楽天サービスを見ていきます。楽天のサービスは紹介しきれないぐらいあるので、その中から比較的手の出しやすいものをピックアップしました。

楽天の様々なサービスでポイントを貯める

Viberアプリを使ってポイントを貯める

Viber(バイバー)と読みます。あんまり流行ってないので知らない人も多いと思いますが、楽天社員さんは積極的に使ってますよ(笑)。Viberを使うと、メッセージを送ったり友達を招待することで、楽天ポイントが貯まります。

あまり使ってる人が多くないので、回線が早くていいよと使ってる人はいってました。一緒に使ってくれる人がいないと寂しいですね。そこがネックのアプリです。

ApplePayで楽天カードを利用してポイントを貯める

iPhone7以降、Apple Watch Series 2以降でないと使えないのですが、ApplePayで楽天カードを指定できるようになりました。

ApplePayの支払いに楽天カードを設定すると、100円の支払いにつき1ポイント貯まります。ただし注意点があって、楽天カードのブランドにVISAを選んでいるとApplePayが使えません!なんてことでしょう。

楽天カード:Apple Pay登場

楽天チェックを使ってポイントを貯める

楽天チェックは、これまたスマホアプリです。提携先のお店にいって楽天チェックアプリを立ち上げて、ボタンを押すだけで楽天ポイントが貯まります。

お店への誘導が目的なんでしょうね。そういったこともあり、提携しているお店はマイナーなお店が多いように見えます。よく行くお店が、提携先のお店として乗っているようならインストールしてみても良いのではないでしょうか。

楽天カードで国民年金保険料を支払う

厚生年金に加入していない人は、国民年金を支払うことになりますが、この場合とってもオトクな方法があります。

それは国民年金保険料を楽天カードで支払うことです!そうすると、なんと支払った額の1%が楽天ポイントになります。

ただ吸い取られるだけの国民年金が楽天ポイントになるなんて、これは是非知っておきたい方法ですね。この方法は意外と知られていないと思います。私も最近まで知りませんでした…(^_^;)

国民年金保険料の支払いには、クレジットカード払いを選択することができるんですが、ある特定のカードしか選択できません。その中の一つに楽天カードが含まれています。

国民年金はまとめて前払い(前納)すると割引がつきますので、それと楽天ポイントを合わせれば、数千円の価値が生まれます。

<国民年金の前納による割引>
2年前納:15,640円
1年前納:4,150円
6ヶ月前納:1,120円

日本年金機構「国民年金保険料に関する手続き」

↑このページから申請用紙をダウンロードできます。

私は1年前納にしています。国民年金を払っている人は検討してみては如何でしょうか。

学生なら楽天学割を使ってポイント倍増

このサービスは知らない人も多いかもしれません。15〜25歳の学生限定で、教科書・参考書・漫画などが送料無料で購入できるというお得なサービス。

また、楽天ブックス、楽天kobo、楽天ブランドショップ、楽天SWHOTIMEなどのサービスで、楽天ポイントが2倍になります。

その他にも楽天トラベルで使える割引きクーポンがあったりなど、学生だったら使っておきたいサービスです。

こうしてみると、実に様々なサービスで楽天ポイントを貯めることが出来ますね。ここで紹介した以外にも、楽天リサーチ、楽天リワード等まだまだいろいろなサービスがあります。今回は貯めやすいと思うものだけを紹介しました。

次に楽天のキャンペーンについて紹介したいと思います。キャンペーンはいつもより数倍お得なので、是非抑えておきましょう。

楽天のキャンペーンを利用してポイントを貯める

楽天系のサービスでは、いつも何かしろキャンペーンをやっていますね。その中でも繰り返し開催されるキャンペーンがありますので、それを抑えて、いつもの数倍お得にお買い物しちゃいましょう。

◆楽天市場
・楽天スーパーセール … 例年3月、6月、9月、12月に開催。
・楽天お買い物マラソン … 月に1度、イベント日に合わせて開催。
・パソコン&ケータイ利用で3倍 … 不定期。

◆楽天カード
・楽天カード感謝デー … 不定期。

上手く利用すれば、いつもの数倍楽天ポイントを獲得できるキャンペーンです。ぜひ抑えておきたいですね。

このようにして様々な方法で楽天ポイントを貯めると、、だんだん会員ランクも上がってくるはずです。最期に会員ランク毎の特典を見ておきましょう。

会員ランクが上がると様々な特典あり

楽天ポイントを貯めていると会員ランクが上がっていきます。

会員ランクには、レギュラー、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンドの5つがあるのですが、ランクが高いほど様々な特典があり、しかも貰えるポイトンも多くなります。

今まで紹介した方法で楽天ポイントを貯めていけば、ダイヤモンド会員にも十分手が届きます。特に楽天Edyを上手に利用すれば、そんなに難しいことではないと思います。

そして楽天会員ニュースを購読しておくことをオススメします。ボーナス特典の1つに、誕生日になると会員ランクに合わせて楽天ポイントをプレゼントしてくれるものがあります。誕生日前にはぜひ設定しておきたいですね。

また毎月、楽天ポイントの福引があって、外れても会員ランクに応じて30~70ポイントもらえます。当たったことなんてないですけど。福引を引くには、ポイント明細メールを購読する必要があります。

その他にも優待メールやグループクーポン、ダイヤモンド会員1年保持で豪華賞品などあたるので、会員ランクを維持すると少し良いことがありますよ。

まとめ

楽天ポイントの貯め方について、比較的手の出しやすいものをまとめてみました。楽天の新しいサービスで、これ使えると思ったら、どんどん追加して紹介したいと思います。

振り返ってみると、楽天は随分いろいろなサービスを提供していますね。ここで紹介した以外にも様々なサービスがあり、楽天ポイントを貯めることが出来ます。

他社のポイントサービスから楽天ポイントへの変換も可能なので、楽天ポイントはかなり扱いやすいポイントだと思います。私も普段生活で使っているサービスを、なるべく楽天に切り替えることによって、ダイヤモンド会員を維持しています。

このダイヤモンド会員というのは、名前ほどメリットがあるとは思えませんが、会員ランクってなんか維持したくなるんですよね。楽天の思う壺ですね(笑)

楽天ポイントを貯めて、ポイントだけで買い物ができたときが嬉しくて、なかなか貯めるのを止められそうにありません。(汗)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です