東京都内への転勤で車を売るかお悩みの人へ。車ナシの生活はこんな感じ

東京都内への転勤が決まったら、車をどうするか悩みますよね。

駐車場代は高いって聞くし、通勤は電車の方が良いらしいし、車は無くても平気なのかな・・・と考えたりしません?

実はその通りで、車はあった方が便利ですが、無くても問題ありません。

地方にいるときは完全な車生活ですので、車無しなんて想像できませんよね。でも東京では車を持たない人も結構な割合でいます。

特に東京23区内の人気がある区は駐車場代がとても高いので、通勤以外で車にあまり乗らないのであれば、車は無いほうがお得です。

とはえ、イキナリ車を売ってしまうのも不安だと思いますので、車なしの生活はどんな感じになるのか、地方で車生活 → 東京で電車生活を過ごした私が、そのあたりの事情について解説したいと思います。

まずは東京の駐車場代と空き状況について見ていきましょう。

スポンサーリンク

駐車場代と空き状況について

parking01
当たり前ですが東京都内でも、駐車場代は場所によって大きく異なります。

東京23区内でも人気のある区は特に高くなっており、それ以外と比べてかなり格差があります。

東京23区内の人気がある区は特別高い

23区内の駐車場代については、「駐車場コンシェルジュ」という駐車場検索サイトのデータが良かったので、参考にさせて頂きました。

それによると、23区内の月極駐車場料金の相場は以下になってます。

1位  中央区:52,129円
2位  港区:50,743円
3位  千代田区:48,233円
4位  渋谷区:44,832円
5位  台東区:37,656円
6位  新宿区:36,263円
7位  文京区:36,188円
8位  目黒区:34,378円
9位  豊島区:30,380円
10位 大田区:30,368円
11位 江東区:28,834円
12位 杉並区:28,508円
13位 江戸川区:28,427円
14位 品川区:28,253円
15位 世田谷区:27,806円
16位 北区:26,976円
17位 墨田区:26,651円
18位 足立区:26,416円
19位 中野区:24,979円
20位 板橋区:23,796円
21位 荒川区:21,494円
22位 葛飾区:21,412円
23位 練馬区:18,080円

出典:駐車場コンシェルジュ「東京23区月極駐車場の相場決定版!!」

こうしてみると中央区が一番高くなっていますね。でも、中央区内でも場所によって料金が大きく違うんです。例えば銀座周辺などはもの凄く高いんですが、私が住んでいた中央区日本橋の浜町あたりなんかは、そこまで高くなかったりします。

よく駐車場の案内ビラがポストに入っていたので見かけたのですが、最安で月25,000円ぐらいから探せます。ですので、上の相場データはあくまで参考値としてください。

一番安いのは練馬区ですね。練馬区にも住んでいたことがあるのですが、あの辺りは確かに駐車場代が安かったです。基本的には都心から離れるほどに安くて、私が住んでいた練馬区の桜台あたりは、月13,000円ぐらいから駐車場を借りることできます

その代わり駐車場代の安いところは駅から遠かったりなど、やや条件が悪いですけどね。

東京23区以外であればそれほど高くない

parking02
23区以外の都市や、千葉県や神奈川県の方に行くと駐車場代はだいぶ安くなります。

「駐マップ」という駐車場検索サイトの相場データを参考にさせて頂きました。

※2017年1月22日時点での掲載データ

  • 町田市:14,392円
  • 府中市:15,417円
  • 調布市:18,614円
  • 立川市:18,854円
  • 西東京市:14,630円
  • 八王子市:13,672円
  • 武蔵野市:23,811円
  • 千葉県市川市:15,488円
  • 千葉県船橋市:13,191円

参考:駐マップ

23区外でも人気のある都市は少し高くなっていますね。ただしこれは平均値で、実際にサイトを検索してみると、月10,000円ぐらいから駐車所を見つけることができます。

もし車を持って行きたいのであれば、郊外に家を借りるのも手だと思います。実際そうしているサラリーマンはかなりいて、通勤には時間は掛かるけど、いい物件に住めて駐車場も安く済むようです。

それにしても、もしいい物件が見つかっても、駐車場に空きがあるとは限らないんですね。

駐車場に空きがあるとは限らない

お気に入りの物件が見つかっても、近くの駐車場に空きがあるとは限りません。私の経験からすると、空いてないほうが多いです。

ちなみに駐車場付きの物件でも、駐車場代は取られるし料金も高いです。(^_^;)

近くの駐車場に空きがない場合は、当然少し離れたところに借ります。駐車場が遠くなっても、都内に住んでいると何だか慣れるみたいですよ。

仮に駐車場が見つかったとしても、都内で車に乗ると移動した先でもコインパーキング代を取られることになります。

移動した先でもコインパーキングでお金を取られる

parking03

地方だと駐車場の付いていない施設って、あまりないと思います。ところが都内だと駐車場が無いか数台しか停められないほうが普通なので、結局コインパーキングに停めることになり、そこでもお金が掛かるんですね。

しかもこれが結構高い。昼間は1時間600〜1000円ぐらいが当たり前です。

ガソリン代が掛かって、さらにコインパーキング代が掛かってと、車でちょっと移動するだけでそれなりにお金が掛かります。

ちなみに路駐はかなり危険ですよ。都内は見回りが多くて駐車違反をバンバンとられます。

そして駐車場やコインパーキングに停めるときに問題になるのが、“駐車スペースの狭さ”です。

道路も駐車場スペースもマジ狭い

narrowstreet01

地方と比べて東京の駐車スペースの狭さは半端ありません。東京の人はなんともないようですが、マジで狭いですよ!よくこんなスペースに停められるなってところに、停めてます。

ファミレスなんかに寄るときも、えっ入れるの?ってころに車を停めることになるので、駐車が苦手な人には厳しい生活になるかもしれません。

道路もかなり狭くて、特に昔ながらの下町や、学生街のある街はかなり狭いです。それに人が多いから、すれ違うときギリギリに感じるんですよね。

地方でこの距離でスレ違ったら、歩行者は轢かれそうになった?って感じると思いますよ。

それと首都高での割り込みは当然なので、割り込みできないとICで好きなように降りられません。このあたりは他の車の動きを見て、覚えていくしか無いと思いますが。

東京の駐車場事情を確認できたので、次は車が無い場合にどうやって買い物するのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

車なしで買い物は大丈夫?

shopping01

地方に住んでいると、ちょっとした買い物にも車で行きますよね。下手すると近くのコンビニに行くのにも車で行ったりします。

地方から都会に出て来て思うのですが、田舎の人より都会の人のほうが足が鍛えられているんじゃないかと。都会にいると通勤が電車になって、電車に乗っているときは立ちっぱなしだし、駅の階段で足腰を使いますので歩くことが増えるんですね。

運動不足の人は、しばらく都会で生活するのも良いかもしれません(笑)

ちょっと脱線しましたが、次は都内でコンビニに行く場合どうするのか見てみましょう。

コンビニに行く場合

conveni01

地方よりも圧倒的にコンビニの数が多いです。周辺を調べてみれば必ず1km圏内にあるかと思います。ですので徒歩で行くことができるんですね。

もちろん車に乗って行ってもいいんですが、停めるところがありません。地方のコンビニに良くある雄大な駐車場に慣れていると「アレッ?」と思うのですが、都内のコンビニには、駐車場がないんですね。

というわけで、コンビニは歩いて行くことになります。

ではスーパーへ行きたいときはどうなるのでしょうか?

スーパーに買い物に行く場合

grocery_store_icatch

地方に住んでいると、スーパーといえばジャスコとかイオンとかMaxバリュ(地域によって違うと思いますが)ですよね。ところが都内に大型スーパーはそんなに多くありません。

都内に住んだら近くの小さめのスーパーでお買い物をする機会が増えると思います。大きめで素敵なスーパーが存在する地域もあるのですが、たいていは不満の残る小さなスーパーに行くことになります。

都内のママさん連中は、だいたいチャリを駆使して生活圏内のスーパーを動き回っているようです。うちでは車なしで買い物に行くのが面倒だし、そもそも都内のスーパーはあまり良い品を置いてないので、ネットスーパーや宅配を利用しています。

素晴らしいスーパーも一部あるのですが、たいていのスーパーでは良い品物が手に入りません。ですので以下のネットサービスを検討するのが良いと思いますよ。

らでぃっしゅぼーや

産地を選んで好きな食品を購入できます。定期購入する必要もなく、好きな時に好きなだけ注文できます。有機食品や無添加食品も充実、子供にも優しい大手宅配ショップ。なんでも揃っているので、とにかく便利でオススメです。

radishboya2596770

オイシックス

こちらも商品充実、有機や無添加食品が揃っているのが嬉しい大手宅配ショップ。「有機野菜のお試しセット」などお得なお試しセットが充実。まずはお試ししてみてみるのが良いかと思います。

パルシステム

首都圏を中心に、約142万世帯の組合員で構成されるパルシステム。生協がやっているから安心。こちらもかなりの品揃え。

palsystem

西友ネット

午前中にネットで注文すると、その日にビニール袋でお届けしてれます。
ちょっと足りないものを頼んだりする時にとても便利。宅配できる地域が限られているので、一度確認してみて下さい。

seiyunet

ちなみに都内に散在する「大関」というスーパーはかなりオススメです。これが近くにあるなら完璧。なんの心配もいりません。

次は車を手放した後、車でお出掛けしたくなったらどうするかです。

車で出掛けたくなったらシェアカーやレンタカーがお得

駐車場代+車検代+保険料+整備費用を考えると、都内ではカーシェアリングやレンタカーを利用したほうがお得ということに気付きます。

カーシェアリングでは、車種をあまり選べないのですが、例えば次の要件で乗ったとすると・・・

  • プリウス
  • 月5回
  • 一回あたり6時間

このとき掛かる月額料金は、20,000円程度なんですね。カーシェアリングは乗った分だけお金が掛かるので、乗らなければもっと安くなります。月額の基本料金も1000円ぐらいなので負担になりませんね。

都内であればカーシェアリングの設置場所が多いので、駅前とかで便利に借りることができますよ。

» カーシェアリングなら「タイムズカープラス」がオススメ

月に2〜3回乗るだけならレンタカーでも、そんなに料金はかわりませんね。

最期に車の売却を考えているのでしたら、今までにない新しい査定サービスがあるので紹介します。

車の売却を考えているのでしたら新サービスがオススメ

carselling

よく“車の一括査定”というサービスを見かけますが、これは響きばっかり便利そうで、実は全然便利じゃないんですね。

WEBサイトに必要な情報を入力して、一括で査定依頼を出したのが最期、ものすごい電話攻撃にさらされます。もうホント業者の数だけ電話が掛かってきて、半端なくしつこい!!

しかも査定を依頼するときは、会社毎にお願いすることになるんですよ?つまり10社にお願いするときは、10回査定してもらう必要があります。そして査定にきた営業マンがしぶといんですよ。

私は以前、一括査定サービスを使ってみたんですが、とても疲れました。今はもっと優れた次世代サービスがあるので、そちらを紹介しておきたいと思います。私も次はコレを使おうと決めています。(^_^;)

それはユーカーパックという査定サービスです。

このサービスは今までの一括査定と全然違って、様々なメリットがあります。ざっと仕組みを説明しますと、ユーカーパックという査定サービスは、買取業者とユーザーとの仲介に入るだけなんですね。

不動産取引で言うところの仲介業者みたいな感じです。

このユーカーパックが買取業者の代わりに1回だけ査定を行い、情報をまとめてオークションに出品してくれます。そのあとは買取業者からの入札価格をみて、良い値がつけば売ると伝えれば良し。いやなら辞めてもOKという、ユーザーに素晴らしく優しい査定サービスなんです。

嫌なら気軽に辞めることができるのも良いのですが、特に注目したいのが一般的な査定より高く売れるという点。これはサービスの構造に秘密があって、通常の取引では売り手から買い手に渡るまでに様々な仲介業者が入り、その後オークションに掛けられているんですね。

ユーカーパックではこの仲介業者を減らし、オークションで中古車販売店にダイレクトに卸すことによって、その分の中間マージンを買取価格に反映できるようにしているんですね。

ですので、従来の”一括査定サービス”より高く買い取ってもらえる仕組みになっているワケです。それにユーカーパックは仲介するだけなので、しつこい営業電話もありません。

メリットをまとめると、

  • 査定はユーカーパックが1回だけ行う
  • 営業電話はゼロ
  • 個人情報はユーカーパックのみ閲覧
  • 最大1,000社によるオークション式
  • 買取業者と直接コンタクトを取らないから査定後も断りやすい
  • ユーカーパックが買取業者と仲介してくれるからトラブルが起きない
  • オークション式だから廃車寸前の車にも外国業者からの入札があるかも

このような優れた特徴があります。

と、お気に入りのサービスなので、つい熱く語ってしまいましたが、もし売却を考えているのでしたらオススメしたいと思います。

» 最大1,000社お見積り!高価買取の「ユーカーパック」

最期に、保育園への送り迎えがある人向けに、車なしで送り迎えをどうするかについても触れておきたいと思います。

車なしで子供達を保育園に送迎

mamachari

地方に住んでいるときは、保育園がよっぽど近くに無い限り、車で送り迎えするのが当たり前だと思います。

ところが都内の場合は、送り迎え事情が大きく異なります。都内の場合は、保育園が近いところにあるんですね。ですのでママさん達が自転車に子供を乗せて預けに行ったり、旦那さんが出勤前に歩いて預けに行ったりしてますね。

都内ではよくママチャリの前後に子供達を乗せているお母さんを見かけます。地方ではあまり見かけない光景ですよね。保育園がちょっと遠い場合は、ママチャリの前後に子供シートを取り付けて、送迎することになると思います。

あとちょっと別の問題ですが、都内の待機児童問題は激ヤバです。もしお子さんを保育園に通わせたい場合は、信じられないぐらい早くから超熾烈な戦いが始まってますので、途中から入園するのはほぼ不可能だと思います。保育園にいれるために離婚して点数を稼ぐ夫婦がいるぐらいです。。

一時保育や児童館の予約でさえも数ヶ月待ちというのが当たり前ですので、引っ越す前にその辺り事情は把握しておくことをオススメします。もしかしたらお父さんは単身赴任になるのかもしれませんね。

「保育園落ちた。日本死ね!」が実感できると思います。

まとめ

以上、東京都内への転勤で、車を売るかどうか迷っている人の参考になればと思い、まとめてみました。

車を売った場合、都内での生活は電車と自転車がメインになります。たしかに車がない分、大きな荷物を運んだり、まとめて買い物に行くときにはちょっと不便を感じることもあると思います。

ですが地方と違って、大きなスーパー(ジャスコみたいなやつ)やホームセンターが無いので、車でお買い物に出掛ける必要もなくなるんですね。

代わりにインターネットを駆使してお買い物するようになると、価格もお得だし運ぶ手間もないしで、便利に生活できるんじゃないかなと思います。普段の生活に必要な食品や雑貨も、ネット通販を使うと便利ですよ。

都内での車なしの生活が、少しはイメージが出来たでしょうか?この記事がお役に立てば幸いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です