まるでパウンドケーキ?マイセンの玄米パン ココア味はお菓子の様な美味しさ

よく近所の成城石井で、お決まりの玄米パンを買います。

今回はこの玄米パンの製造元マイセンから、通販でココア味を買ってみたので、その感想です。

成城石井で売っているスタンダードな玄米パン(黒焼き・白焼き)については、「成城石井を120%活用する!小麦粉不使用の玄米パン』にまとめています。

よければ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

マイセンの玄米パン ココア味の味わい

玄米パンココア味、どんな味でしょうか。

さっそく厚切りにしてオーブンでコンガリするまで焼いてみます。
玄米パンは両面しっかり焼いたほうがカリッとしてうまいので、少し長めに。

まずは何も付けず素のままで。

ココアの香りがしっかりとして、パンというよりお菓子みたいですね。
味覚というより香りで甘く感じます。

厚切りに切ったものは、外カリッと中ふわっともちもちで、パウンドケーキのような食感になりました。

ココアが入っているせいか、スタンダードな玄米パンより、しっとり感があります。

これがいかにも女性ウケしそうな感じのパンですね。ご飯ですが。
生クリームとかクリームチーズを乗せても美味しそうです。

スポンサーリンク

マイセンの玄米パン ココア味の美味しい食べ方

brown_rice_bread_cocoa_01

そのまま食べても美味しいのですが、バターを付けて食べるほうがグッと美味しくなります。
バターは成城石井でも買える大山バターが一押し。

薄切りにするとラスクみたいになってカリカリで美味しいのですが、オススメは厚切りです。
厚切りにすると、内側の食感がモチモチに。

卵とかベーコンとか全く合わないのですが、コーヒーにはよく合います。

まとめ

こういうものは大体スタンダードが美味しくて〜と思っていたのですが、ココア味も結構美味しいです。

スタンダードと比べてもカロリーが特別高いわけではないので、交代で食べようと思います。

甘党にはココア味がオススメです。

  • 価格:700円ぐらい
  • 原材料:玄米(国産)、てんさい糖、ココアパウダー、食用油(米油)、生イースト、塩、トレハロース、増粘剤(HPMC)、香料
  • 内容量:340g

関連記事

スポンサーリンク