浜町・東日本橋でカレーの美味しいお店3選

浜町・東日本橋によく出没します。

今日はお気に入りのカレーのお店を紹介。

スポンサーリンク

南インド料理、五つ星ホテルのシェフが腕を振るう「ダクシン」

五つ星ホテルのシェフ達が腕をふるう南インド料理の名店「ダクシン」は東日本橋駅を出て浅草橋の方に5分ほど歩いた問屋街の中に埋もれています。

道沿いから見ると派手な看板もなく埋もれているので、馴れないと見逃しがち。

このお店はランチでも夕食でも行くのですが、土日もやっているので重宝します。ただし日曜はランチメニューなし。

基本的に何を食べても美味しいけど、特に粉物全般がお薦め。
ドーサ、プーリ、ヴィーチ・ポロタなどは一度は食べておきたい粉物。

ダクシンの肉調理はインド料理のイメージからするとあっさりした上品な味わい。特にシシカバブは他店と全く印象が違います。お肉は全てハラルミート。

勿論メインのカレーもどの種類を食べても美味しく、トマトが強めに出ていて酸味の強いサッパリとしたカレー。インドカレーのイメージからすると上品な味わいがします。

しかしお薦めしないものもあるんです。
それは米系で、特にドライフーツ入りご飯という一品があり、試しにチャレンジしてみたけど、バターの効いた甘いご飯にドライフルーツは日本人にはよっと厳しい。

米系の料理より、粉物の方が美味しいと思います。

お昼の時間を外した時間や日曜の夜は、かなり空いていて貸切状態になる事も。
行列のできるとか、混んでいるのが嫌いな人には絶好のお店です。

シェフさん達はいつも笑顔でいい感じ。

スポンサーリンク

ビリヤニとパコラが病み付きになる『シディーク日本橋浜町店』

シディークは都内でよく見かけるチェーン店ですが、日本橋浜町店は他店より美味しいと思います。

シディークは店舗によってはメニューが違う事があるし、作る人によって味も違ったり。

ここ日本橋浜町店のお薦めは、なんといってもビリヤニとパコラです。

個人的な感想ですが、ビリヤニは都内の有名店アーンドラ・キッチンやダクシンのものより、ややジャンキーな味わいのあるこの店のビリヤニが一番美味いです。

ここのビリヤニかなりの回数食ってます。

ビリヤニはチキン・マトン・エッグから選べますが、どれを選んでもサービス精神旺盛すぎて凄いボリューム。1人で食べきるのは絶望的です(;´д`)

目一杯詰まったライスの中に、カレー味に浸かりきった肉の塊がゴロゴロしています。

全てのメニューでTakeOutが可能ですので、お持ち帰りをおすすめします。

siddique_biryani_pakora_2   siddique_biryani_pakora_3

パコラをあまり知らない人も居ると思うので、簡単に説明すると、カレー粉の衣で上げたインド風天ぷらといった食べ物です。

ここのパコラはケンタッキーフライドチキンのような、ややジャンキーな味わいで繰り返し食べたくなる感覚があります。ナス・玉ねぎ・野菜ミックス・チキンのパコラもあり、全ておすすめ。

その他メニューも美味しいので、ハズレは無いと思います。

たまに「本日のスープ」を頼むと、ニンニクのよく効いた白濁のスープが出ることが在ります。これなんですか?ときいても「本日のスープ」という回答だったので、結局正式名がわからなかったけど、凄くおいしいスープがあります。

カツカレーが食べたくなったら『SATCHMO(サッチモ)』

東日本橋から2,3分歩いた裏路地に「SATCHMO(サッチモ)」はヒッソリ存在します。

裏路地に少し入った所にあるので、見つけにくいです。

パッと見昭和の雰囲気漂うカフェに見えるし、この辺りに住んで暫く経つけど、そこにカレー屋が存在することに気付きませんでした。

客層は、偶然入るようなお店ではないので、常連がおおいと思います。

このお店の一番のお薦めは勿論カツカレー。

しかしそれはカツカレー目当てで食べに行ったからであり、サラダカレーなど他のメニューも美味しいです。

カツは勿論揚げたてサクサク。カレーは2種類から選択可能。

欧風カレーとインドカレーがあり、食べ比べてみましたがインドカレーはしっかりスパイスが効いている本格派で、欧風カレーは香り高く独特のコクがあり、どちらも美味しいと思いました。

いつもお昼すぎにしか行きませんが、このお店には近所のヤマトや佐川のガテン系あんちゃんが食べに来る事が多い気がします。やっぱりボリュームでしょうか。

食べ始めは普通に美味しいぐらいな感覚だけど、食べ終わる頃には後を引く辛さが口に残り、もう一度来たい気分になるカツカレーです。

  • 店名:SATCHMO(サッチモ)
  • 場所:東日本橋駅から徒歩2分
  • お薦め:カツカレー
  • 詳細:SATCHMO(サッチモ)
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です