隅田川テラス(浜町公園〜両国橋)は都内屈指のランニングスポット

浜町公園〜両国橋の間には、隅田川沿いにテラスと堤防の上に遊歩道が整備されています。

隅田川両岸の全域に渡って整備されている隅田川テラスの一部分なのですが、景色の良さと走りやすさが相まって、絶好のランニングスポットになります。

テラスの方ではなく、堤防の上の遊歩道を利用して走る人も多いです。

スポンサーリンク

隅田川テラスは早朝ランニングがお薦め

土日は朝から夕方までウォーキングをしている人、ランニングをしている人、釣りをしている人をチラホラ見かけます。年齢層は比較的高めで40後半〜70歳ぐらいです。

天気の良い日の昼過ぎは人が多くなります。といっても走るのに障害になるほどでは在りません。

平日は春夏秋と冬で様子が変わってきます。

春夏秋は朝7時30分〜朝8時30分ぐらいに日が入りますので、その時間から走っている人をチラホラ見かけます。私もその時間帯に走るようにしています。年齢層は30〜50ぐらいまでをよく見ます。外人さんも割とこの時間に走っているのを見ます。

朝9時を回ると、近所の女子高生の群れ、もしくは女子中学生の群れに遭遇する事があります。これは遊歩道の方を走ることが多いですが、ランニングに欠かせない平穏な心が乱れます。

朝10時ぐらいには大学生の部活に出くわすこともあるので、あまり人と走りたくない人は早朝がおすすめです。

冬場は朝9時過ぎでも日が昇らず、寒い日が多いので走る人も少ないです。今年は暖冬のおかげか、そこまで寒くないので早目の時間でもなんとか走れています。

スポンサーリンク

隅田川テラス早朝ランニングのメリット

ここでの早朝のランニングには、人に出くわすことが少ないこと以外にもメリットが有ります。それは朝のほうが空気が澄んでいるということです。

隅田川テラスには、残念ながら併設で首都高が走っていますので、どうしても空気が汚れます。

今までの感覚として朝9時を過ぎると空気が汚れます。9時過ぎから通勤ラッシュが始まること、日が昇り気温が上昇してくること、この辺りに夜間駐車していたトラック・タクシーがアイドリングを始めることが、原因と思います。

話がそれますが、道路をまたいで反対側の日本橋中学校の校庭で、中学生が部活動や体育をしていると、いつも気になります。せめてこの付近ではアイドリング止めるべきです。

隅田川テラスでランニングをするときの注意点

  • 隅田川を渡る遊覧船のための橋場があるのですが、その付近はややオイル臭いです。
  • 浜町公園近くの新大橋の下ぐらいは、増水していると割りと危険を感じます。波が荒い日は水しぶきがおもったより飛んできます。
  • 釣りをする人が居るのですが、後ろが見えているのか心配になります。
  • 浜町公園前あたりから、足場が固く不安定になります。障害物も発生します。

これらに気をつけて隅田川テラス(浜町公園前〜両国橋)のランニングをお楽しみください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です