人形町で一番アットホームな和食居酒屋「人形町 えいと」

人形町に来たら、下町風のアットホームな居酒屋もいいですよね。
ここ「人形町 えいと」は、そんな希望にピッタリのお店。

親戚でしたっけ?と疑いたくなるほど馴染みやすいオバサン達と、いかにもな下町の大将が、その雰囲気を作り出します。

もちろん大将がつくる料理は何を頼んでも美味しいですよ。

人形町で一番ほっとするお店の紹介です。

スポンサーリンク

人形町 えいとは独特の癒し空間

ついつい身の上話をしてしまいそうなこのお店。年輩の常連さんが多いんですが、初めてでも問題なく溶け込めます。

その理由は、いかにも世話やきそうで感受性が高そうなオバサン達の力。
お客さんとオバサンさん達が普通に会話しているので、誰が定員だか分からなくなる事があります。

また大将は無口で無骨な雰囲気がするけれど、話してみると口下手そうないかにも下町の職人さん。慣れてくると「これも美味しいよ」と薦めてくれます。

一番のお薦めはカウンター席。
ここは常連さんには人気があって、早目の時間にいかないと埋まってたりします。

この席で大将の料理を見ながら、美味しそうなものを見かけたら、同じものを注文する寸法です。それにこの席が一番雰囲気がいいんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

人形町 えいとのお薦めメニュー

ほんとに何を食べても外れのない人形町 えいと。
いつも頼みすぎて満腹で帰ります。

季節に寄ってお薦めは変わるのですが、良く頼む定番メニューを一部ピックアップします。

1位 お刺身

その場で新鮮な魚のブロックを厚切りにスライスして出してくれます。

いつも大将のお薦めを頼みますが、厚切りのスライスは新鮮で食べごたえも十分。外れたことがありません。

2位 焼き鳥

えいとの焼き鳥はそこらの焼き鳥屋よりよっぽど旨いです。

必ず頼むのが手羽、つくね。
ボリューム感もあるのですが、味わいのある新鮮な鶏肉はリピート決定です。

3位 アジフライ

アジフライは、他にフライ物があるときはボリュームの問題で頼みませんが、半身でも注文できます。

揚げたてサクサクのえいとのアジフライはいつ食べても旨い。しかも、肉厚のアジを使っていてボリューム感もスゴイ。お腹が空いている時には迷わず頼みます。

4位 卵焼き

いわゆる下町の甘い系のだし巻き卵。ハシでつまむとジュワッとだし汁が溢れ出ます。

これが適度に酔っ払った口の中にはいると、溶ける感じがして一瞬で食べきります。

まるまる1個だと結構大きいので、半分で頼むこともできます。
カウンターに座っていると、タイミングをみて出してくれるので、やっぱりカウンターがお薦め。

5位 焼きおにぎり

シメのご飯物は焼きおにぎりが旨いです。
大きめのご飯の両面に醤油がいい感じに焼け焦げていて香ばしい。

これを食べて満腹になって帰ります。

まとめ

いつ行っても親戚のうちに来たような錯覚におちいる「人形町 えいと」。
デートよりは、気心の知れた仲間と飲むのに向いています。

年齢層は高めで、店内は適度に落ちついた雰囲気。でもお喋り好きのオバサンが空気をよんで会話をしているので、適度に賑やかです。

お店のメンバーは数十年固定らしく、それがまた年季の入った感じを出しているのでしょうか。

1人で入るなら早目の時間がお薦め。大将もオバサンも相手してくれて良いと思います。
ゆっくり飲めるお店「人形町 えいと」お薦めです。

スポンサーリンク