都内で親知らずを抜くため「マキデンタルオフィス」に行った

親知らずを抜くのって、人生の中でも最悪の部類ですよね。

それが歯茎に埋まっていて横向きだったりすると凶悪です。

そんな最悪の親知らずを抜くのに、数ある都内のクリニックから選び抜いたのが「マキデンタルオフィス」でした。

このクリニックに行ってみた体験談です。

スポンサーリンク

親知らずを無痛で治療できる

マキデンタルオフィスでは、親知らずを無痛で抜いてくれる治療法があります。

静脈内鎮静法と言って、鎮静薬などを混ぜた薬を点滴し、意識がフワッとしているうちに全てを終わらせてしまう方法です。

意識がフワッとしていると言いましたが、私の感想から言うと、ぐっすり寝ていたとしか思えません。点滴を流した瞬間パッタリ寝ました。

実際には意識が残っているので、全身麻酔とは違い息もしていて安全なようです。
話しかけると返事もするらしいんですが、そんな記憶は全くありません。健忘作用が強いので忘れてしまうようです。

横になってグッスリ寝て、目が覚めたら全て覆わっていた感じです。

関連記事

スポンサーリンク

親知らずの無痛治療が相場より安い

「マキデンタルオフィス」で親知らずを静脈内鎮静法で抜くと2万円です。これは初回お試し金額で、次回からは1時間2万5千円〜です。

ネットで検索したところ、1時間3万円〜が多かったので相場よりは安いと思います。

ただしこれは自費診療での相場で、あなたの諸事情や症状に合わせて保険適用してもらうと、1/10ぐらいになる可能性があります。他のクリニックや大学病院によっては、保険適用をうたっているところもあります。

参考サイト

また、親知らずの状態を正確に測定するためCTスキャンを使ったのですが、そのための診察料が1万円ほど掛かりました。

腕のいい院長先生が処置してくれる

結果をもとに言っているのですが、親知らずを抜いた後、想像していたより腫れませんでした。

また歯茎をメスで切開した後の縫合も綺麗で、結果から考えて腕が良かったんじゃないかなと思います。

もちろん口腔外科出身の先生ですので、親知らずの抜歯は専門です。

相談しやすい

院長先生は、非常に誠実で真面目な印象です。
物腰が柔らかく丁寧というか、とても腰が低い。

そんな先生ですので気兼ねなく相談でき、気になった事もすぐに相談でき、安心感があります。

話しにくい雰囲気の先生ですと、大事なことを聴き逃したり、ギクシャクしがちですからね。

まとめ

都内で親知らずを無痛で抜きたい場合は、腕も確かで相談しやすい院長先生が担当してくれるマキデンタルオフィスがお薦めです。

ただし自費診療となる前提で2,3万円かかります。

これほど楽に横向き親知らずが抜けるならば、悪くない価格ではないでしょうか。

関連記事

スポンサーリンク