親知らずの抜歯後に痛み止め‥飲んだけど痛いよ?

親知らずの抜歯後は、痛み止めをきちんと飲めば痛くない‥と思っていました。
そんな期待はあっさり裏切られ、痛い!とにかく痛い!!

本当に痛いです。(泣)

私の親知らずは埋没横向きで、しかも顎の骨を削っての抜歯でした。
ではどんな風に、どんな時に痛いのか、痛みのレポートです。

スポンサーリンク

親知らずの生え方によって抜歯後の痛みは違う

親知らずは、生え方によって抜歯後の痛みが違います。

最も痛まないのは上の歯。
これは2,3日で痛みも引くし、腫れもせず後腐れありません。

痛いのは下の歯。
それでも真っ直ぐ生えていれば良い方で、抜歯後2,3日で腫れと痛みのピークがきて、たいてい1週間ぐらいで痛みが引くようです。

最悪なのは埋没・横向きでしかも顎の骨を削らなければイケないタイプ。
実は今回の私の痛みはこれなんですね。

痛み方の特徴は同じでも、ここまで痛むのは顎の骨が関係あるかもしれません。

スポンサーリンク

どんな風に、どんなときに痛いのか?

個人差が在ると思うのですが、最も痛かったのは4,5日目

私の場合は10日たっても痛みました。でも痛みのピークが弱くなった感じと、痛む回数が減った感じはあります。

耳の奥が痛い

耳から何か出るんじゃないかと思うほど痛くなります。
もちろん痛み止めは飲んでいるけど、本当に効いてるの?ってぐらい痛くて、集中力ゼロに。

上の歯も痛い

抜いたのは下の親知らずなのに、なぜか上の歯も痛くなります。この場合は上下の歯が両方とも痛い感じで、激しい偏頭痛のような感じ。

こめかみが痛い

強く痛むことはないんですが、たまにガンガンする事があります。
パソコンばかり見ているので、眼精疲労と関係ありそう。
痛くなるのでパソコンを見ていられません。

顎の付け根が痛い

夜になると痛み出します。多分一日の疲れが溜まって顎が痛くなるんじゃないかと。
なぜか痛み止めを飲んでも効かないんですね。
うずくまって時間が過ぎるのを待ちます。

顎が痛い

削ったからでしょうね。「結構削った」と先生が言っていたので、当然かも。

横になると痛い

立っているのが辛くて横になると、実は横になったほうが痛いという。
特に親知らずを抜いた方を下にして寝たり、仰向けに寝ると痛みました。

寝るときは親知らずを抜いていない方を下にして寝ます。

寝ている時に襲う痛み

毎朝ズキズキとした激しい痛みで早朝に目を覚ますので、寝るのが嫌になります。

眠いんだけど寝たくない。横になるとそれだけで痛い。
夜はなるべく寝る直前に痛み止めを飲むようにします。

早朝、痛み止めが弱くなって目が覚める事に。寝てから大体4,5時間後。痛み止めの効きが弱くなったときでしょうね。

起きたら無理やり何か食べて薬を飲んでました。その間一度起きる事になります。

胃が荒れないように気を付けたので、痛み止めは5時間ぐらいの間隔を守ってました。

まとめ

親知らずの痛みは、痛み止めだけでは抑えきれない場合があります。

痛み止め(ロキソニンの場合)を2錠飲むなどでマシになると思いますが、胃腸の弱い人は注意です。

体感ですが、日中の疲れが溜まると、夜に痛みが強く出やすい気がします。
また血行が悪くなると痛みがます感じがします。

じっとして居られない程痛い時は、散歩したりお風呂に入ると良くなりましたよ。

抜いた箇所と関係のない部分も痛みだして不安になりますが、10日後ぐらいにはすこしマシになるので、それまで我慢です。(;´д`)

関連記事

スポンサーリンク