親知らず抜歯後の抜糸の痛みは?‥全然痛くなかった!

埋没・横向き親知らずの抜歯では歯茎を切開し、抜歯後に歯茎を縫合します。
ですので1週間後に糸を抜きに行かないといけなんですね。

ほとんどの人は、体を縫われたことなんて無いですよね?
一週間後の抜糸は痛いのか?痛くないのか?

気になりますよね。私もそうでした。

スポンサーリンク

結論、抜糸は全然痛くない

歯医者にいって座ったあと直ぐ抜糸が始まりました。
先生の雰囲気からいって、気楽な感じです。

口を開けていると、ハサミかメスで糸を切っている感覚が。
麻酔いらないんだ。と思ったり。

そのあとピンセットか何かで糸を引っ張っているようですが、痛みはないです。
ほんのちょっとピリピリするぐらい。痛いってわけではない。

結論、抜糸は全然痛くありません。

抜糸は数秒で終わって、後は消毒とか口内炎の薬とか塗ってもらえます。
それも合わせて20秒ぐらいで終わったんじゃないかと。

出血もほぼ無かったようです。

関連記事

スポンサーリンク

自然に溶ける糸は使わないの?

時間とともに自然に溶けてなくなる糸っていうものがあります。
調べてみると、この溶ける糸を使う歯医者もあります。

逆にこれを使うと強度が心配だから使わないって意見もありました。

ここらへんは方針に寄って違うのでしょうが、溶ける糸が溶けるまでに掛かる期間は1ヶ月とか。その間、口の中に糸があるのも邪魔ですね。

口の中の糸は、食べ物が絡まったりして嫌なものです。
1週間口の中に糸があるだけでも嫌だったので、個人的には普通の糸で抜糸してもらう方が良いです。

まとめ

抜糸は全く痛みがなくて、しかも直ぐに終わることが分かりました。
糸を抜いた後は、口の中に触るものがなくなって気分爽快です。

抜歯後、散々痛い思いをしたので、抜糸についても気になりますよね。
安心して抜糸に行ってください。(^_^;)

関連記事

スポンサーリンク