ドクターオーラル ホワイトニングパウダーを試した!マジで歯が白くなった!

ドクターオーラルホワイトニングパウダー 歯医者

歯の汚れが目立ってきました。

「そろそろ歯医者いくかなー。イヤだな〜」

なんて思ってたら、嫁がネットで新しい歯磨き粉を取り寄せてました。

歯の汚れがメッチャ落ちるって評判らしい。

たいして期待もせずに使ってみたところ・・・

これがすごくいい!

というわけで、Dr.オーラル ホワイトニングパウダーを使ってみた感想です。

スポンサーリンク

ドクターオーラル ホワイトニングパウダーを試した!

歯にステインが付きやすくて困ってました。

いつだったか、歯の汚れを女子に指摘されたときは、ダメージ大。(;^ω^)

だから歯が汚れてくると、口元が気になっちゃいます。

すぐに歯医者に行けば良いんだろうけど、いつもすぐには行かない。

そこで、ドクターオーラル ホワイトニングパウダーの出番です。

Dr.オーラル ホワイトニングパウダーの効果は?

その効果に満足です。

Dr.オーラル ホワイトニングパウダーを2週間ほど使い続けたところ、前歯の汚れがすっかり落ちました。

ホワイトニング後の歯
↑ホワイトニング後2週間

ちなみに、2週間前の歯は以下の感じでした。

汚れた歯
↑汚れた歯。お目汚しですみません。(^_^;)

茶色く薄汚れていた歯が、すっかり白くなってます。

「これなら歯医者に行かなくても良いじゃん!」

と思ったほど。

※本当は歯医者に行ってクリーニングした方が良いと思います。

また、このように歯の汚れをシッカリ落とすわりには、歯や歯茎が傷んだような感じがしません。

公式サイトにも書いてるのですが、研磨剤で歯をガリガリするのとは、アプローチが違うみたいです。

ただ、ちょっと使い難い点もあります。

ドクターオーラル ホワイトニングパウダーは使いにくい?

Dr.オーラル ホワイトニングパウダー

パウダー状なのが、この歯磨き粉の特徴。

ただし、そこがちょっと使いにくいところでもあります。

パウダーが飛び散りやすい

パウダーが飛び散りやすいので、歯ブラシに付けるときは気をつける必要があります。

また、歯ブラシをくわえるときに、パウダーが口から飛び出すことも。

飛び出たパウダーは、洗面器にシッカリ吸着。この吸着力が汚れを落とすポイントらしんですが。(^_^;)

あ、パウダーが吸着して取れなくなるとかはないですよ。そこまで強くはありません。

こういった、小さなデメリットはあるものの、メリットのほうが遥かに大きいです。

コーヒーやお茶も安心

Dr.オーラル ホワイトニングパウダーがあるので、コーヒーやお茶を好きなだけ飲めるようになりました。

さらに、赤ワインもタップリ飲めるようになります。

私にはこれが一番のメリット。

毎日コーヒーを飲みたいので、「飲みすぎると歯が汚れるかも」って気にするのは、ダルかったんですね。

おかげで今は満足してます。

ドクターオーラル ホワイトニングパウダーはどうやって使う?

Dr.オーラル ホワイトニングパウダーの使い方は簡単。

まず最初に、歯ブラシを水に濡らします。

そしたら今度は歯ブラシにパウダーを適量付けるだけ。

Dr.オーラル ホワイトニングパウダーをつけた歯ブラシ

あとは、パウダーをこぼさないように、歯ブラシを口の中に。

そしたら、一気にシャカシャカしましょう。

パウダー状になってますが、泡立ちはそれなりにします。ふつうの歯磨き粉よりは、やや劣るかもしれませんが。

ドクターオーラル ホワイトニングパウダーを使った後のケア

私の場合ですが、ホワイトニングパウダーで全体を磨いたら、一旦うがいをします。

その後でフッ素がタップリの歯磨き粉で、軽く磨きます。

この辺りは好みだと思いますが、歯をツルツル&強化したいならフッ素も大切。

で、歯の汚れが目立たくなってきたら、使う回数を減らします。

今は週1〜2回ぐらいしか使ってません。

あとがき

笑ったときに歯が白いと、それだけで好印象ですね。

その逆は、それだけで印象悪いですね。(汗)

歯の汚れが気になる人や、予防をした人は、一度試してみても良いと思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました