もう許して‥親知らず抜歯後の生活で大変なこと5つ

親知らずの抜歯、恐ろしいですよね。

抜くだけでもつらいのに・・・抜いた後さらなる試練が待っています。

私は横向き・埋没の親知らずを抜いたんですが、抜いた後の生活が大変でした。

親知らず抜歯後の生活で、何が大変なのかを紹介します。

スポンサーリンク

親知らず抜歯後の痛みは予想以上

親知らずの抜歯後、2〜3日たつと頬が腫れて痛み出します。

そんなときは痛み止めを飲めば大丈夫・・・ではないんですね。

波のように繰り返し痛みが襲ってきて、今抜いたかのように痛い!

「これ本当に痛み止め効いてるの?」っていうぐらい痛いんです。そしてなぜか抜いた場所以外の、上の歯とか耳の奥とかも痛み出して悶えます。

ただ実際には痛み止めは効いています。飲まないと物凄く傷みますから。ちなみに痛み止めを多めに飲むともう少しマシになります。

この傷みは、抜くのが難しい親知らずほど酷くなると説明されました。私の場合は、顎骨に横向きに深く埋まった親知らず。顎の骨をかなり削って抜歯したので最も痛くなるパターン。

そんなわけで、まともに生活出来るようになったのは10日後でした。親知らずの抜歯後、3〜6日目が最も辛かったです。

親知らずの抜歯後に痛み止め‥飲んだけど痛いよ?

2016.04.23

次は親知らずを抜いた後、仕事はどんな感じになるのかを紹介します。

スポンサーリンク

親知らずの抜歯後は仕事が全くはかどらない

実は抜歯した当日は、大してつらくありません。

親知らずを抜いたことによる開放感もあって、調子が良いくらいです。

大変になるのは翌日から。頬が腫れて痛み出します。でも“腫れ”は気にならなくて、とにかく痛みがスゴイ。

痛み止めが効かないぐらい痛むので、全く仕事に集中できません。抜歯後3日目から仕事をしたのですが、頭がガンガンして思考がまとまらない。

会話にも集中できないしPCを見ているのも辛い。PCを見ていると眼精疲労と血行不良が重なるような感じで、目の下がピクピクして偏頭痛が。

その結果・・・3〜6日目の仕事は諦めました。これは無理です。

横向き親知らずの痛くない抜歯体験 〜抜いて3日目以降の経過〜

2016.04.16

仕事中も酷い状態だったのですが、さらに睡眠も酷いことになります。

親知らずの抜歯後はまともに寝れない

親知らずの抜歯後は、まともに寝られません。

寝るときは痛み止めを飲んで、痛いながらも眠気が勝ってそのうち寝付きます。しかし痛み止めが切れてくる4〜5時間後に、傷みととも目を覚ますことになります。

歯科医の話では、寝ていると全身の神経が痛みに集中してくるらしいです。この痛みは徐々にズキズキが大きくなる感じで、とてもじゃないけどそのまま寝ていられません。

急いで起きて薬を飲んでも効いてくるのは30分後。その間寝られもしないし、ただただ耐えるのみ。

これを毎日繰り返すと寝るのが嫌になります。眠いんだけど寝たくない。

そして痛みで目が覚めるから、寝不足になります。

睡眠はこのように酷い感じだったのですが、食事も大変でした。

親知らずの抜歯後は食事が大変

親知らずの抜歯後は、好き勝手に食べられません。

特に辛いものと塩辛いものは危険。カレーとか傷口に触れたりすると、しばらく涙がでますよ。

頬が腫れて口はあまり開かないし、歯とか顎が痛いので固いものも無理。粒の細かい食品は、穴の中に入ってしまいそうです。

というわけで、もっぱら麺類を食べてました。お薦めはフニャフニャに伸びたコシの無いうどん。

噛まなくてもいいし、細かく分裂したりしないので余計な心配がありません。ただこればっかり食べてると太りますけどね。実際太った。

そして食べ物に苦労するぐらいなので、当然お酒なんて飲めません。

親知らずの抜歯後は酒を飲めない

親知らずの抜歯後は、痛み止めを飲み続けるので飲酒はできません。

それに傷口が塞がっていないので、血行が良くなり過ぎる飲酒は辞めたほうがいいです。

何もしなくても痛いので、飲む気分にはなれませんけどね。。

ただ困るのが仕事上の付き合いでの飲み会。もう飲み会なんて行く気分じゃないんですが。

なるべく調整して、抜歯後2週間ぐらいは予定を入れないようにしておきましょう。

まとめ

親知らず抜歯後の生活、イメージ出来たでしょうか?

かなり傷みを強調して書きましたが、私の場合は顎骨をかなり削った酷い抜歯のパターン。歯科医も今年一番の抜歯だったと話していました。

普通はここまで酷いことにならないと思うので、もう少し平和に過ごせると思います。実際私の友人は、抜歯をした後も頬が腫れただけで、何の問題もなく生活できていました。

親知らずが上向きに生えていれば、顎を削ることもなくその後の傷みも大したとないようです。

このように抜歯後の傷みには個人差がありますが、いつも通り生活できない前提で予定を組んでおくのがベストだと思います。

オススメは、連休の直前に抜歯すること。もちろん連休が台無しになる可能性がありますが痛みをこらえて仕事をするよりは、遥かにマシです。

親知らずの抜歯はぜひ計画的に。(^_^;)

良ければ以下の体験談も参考にしてください。

親知らずの痛くない抜歯方法を試した結果‥本当に痛くなかった!

2016.04.17

横向き親知らずの痛くない抜歯体験 〜初診に行く〜

2016.04.16
スポンサーリンク