もう革靴で痛くない!足にやさしいメンズ用やわらかビジネスシューズ

気に入った革靴が見つかっても、履いてみると足の形が合わなくて断念する。

そんな経験を何度も繰り返していました。

足が甲高・幅広・大きい人に多い悩みだと思います

特にビジネスシューズはスタイリッシュな物が多く、選ぶのにいつも苦労しますよね。

しばらく履いて馴染んでしまえば良いのですが、馴染むまでは必ず痛い思いをします。

でも、もし最初から足に馴染むビジネスシューズがあったらどうでしょうか。もちろん、見た目もある程度良くて。

そんなアイテムを見つけたので紹介します。

スポンサーリンク

Bell&Sofaの革靴は甲高・幅広でも大丈夫

私の足は幅広で足の指が長く、なかなか足に合った革靴が見つかりません。

カジュアル向けの革靴でさえ見つかりにくいのに、ビジネスシューズを探すのはもっと大変です。

今回買ったのはBell&Sofaのビジネス向けシューズ「ソフトウイング」というタイプ。

他にもカジュアルタイプがあり、デザインは違いますが作りは似たような感じです。

さてこの靴、一見スタイリッシュで硬そうに見えます。

ところが履いてみるとものすごく柔らかくて、全く足に負担が掛かかりません!

最初から違和感が無く、足がこすれる感じもないです。3回ほど外出したらすっかり足に馴染みました。

試しに走ったり長距離歩いてみたのですが、まるでスニーカーのような履き心地。

豆とか靴擦れとか1つもできませんでした。。

スポンサーリンク

Bell&Sofaの革靴が足に直ぐ馴染む3つの理由

この革靴が足に直ぐに馴染んで、まるでスニーカーのように履けるのには理由があります。

靴がものすごく柔らかい

この革靴は、革はもちろんのこと、靴全体もやわからいです。

商品の説明にも書いていますが、手で簡単にねじれるほど柔らかいんですね。

皮が直ぐに伸びるし、履いてる最中は靴が足の近づきます。

インソールの高反発ウレタン

インソールのクッションに高反発のウレタンを使ってます。

このウレタンが足にフィットしてスニーカーのような履き心地を出しているんですね。

しかも取り外して水拭きするだけで清掃可能です。

ヒールのクッション性能がすごい

ヒールも弾力があって柔らかいんです。

例えば小さい石なんかを踏んでもその部分が凹むだけで、足にショックが伝わりません。

だからスニーカーのような感覚を覚えるんですね。

そのかわり、革靴で歩いたときの「カツカツ」と響く音は出ません。

※写真はブラックカラーのタイプ

Bell&Sofaのメンズ用ビジネスシューズのその他のメリット

この革靴には他にもメリットが沢山あります。

  • 人工繊維を使ったいるので雨で傷みにくい。
  • 悪臭を分解する消臭素材を使っている。
  • インソールが汚れにくい素材。
  • 国産なので日本人向けに作られている。
  • 値段が1万円ちょいなので気軽。

ただし、インソールが汗を吸収する素材ではないので、夏場は少し蒸れるかもしれません。

と思ってたんですけど、夏でも特別蒸れるってことはなかったです。スニーカーを履いてる感覚と変わらないような。

Bell&Sofaは靴のサイズの選び方

革がものすごく柔らかいという事だったので、足の縦のサイズだけを考えて注文。

日本製だけ合って、横幅には十分余裕があります。

結果的にはいつも注文するサイズでは大きかったので、0.5小さいものと交換してもらいました。

横幅に余裕があるから、足のサイズピッタリで大丈夫みたいです。

※26.5の縦の長さ

※サイズ26.5の靴の実寸

幅広の特注注文ができる

十分幅広な靴だったので使わなかったのですが、幅広の特注注文ができるみたいですよ。

どうしても靴のサイズが合わない人には助かるサービスですね。

Bell&Sofaでは靴のサイズ交換が1回無料

足の形が、甲高・幅広・大きくて、いつも靴選びが大変な人には嬉しいサービスです。

私も一度サイズ交換をしてもらいました。

交換方法は簡単で、佐川急便が玄関まで取りに来てくれるので、元の箱に戻してビニールを掛けて渡すだけで交換完了です。

2回めからは送料と箱代が必要ですが、交換される事が想定されているのは気持ちが楽ですね。

まとめ

このビジネスシューズは履き心地が非常によいので、営業マンにもオススメです。

繊維素材を使った人工的な革なので、雨の日に履けるビジネスシューズを探している人に最適かなと。

ただ、見た目にはあまり高級がないので、スタイリッシュなものが好きな人には、少し不満が出るかもしれません。

普段使いには非常に使い勝手が良く、私としてはオススメです。(^^)

 

スポンサーリンク