コンビのネムリラは本当によく眠るのか?実際に使ってみた感想

赤ちゃんが寝付かなくて苦労していませんか?

抱っこして揺らしていると寝るんだけど、ベッドに置いた瞬間。
「ギャー」背中スイッチ発動。

自動で揺れるベビーベッドないのかな‥と思っていたら、ありました。

コンビのネムリラシリーズ。
オートスウィング機能が付いていて、ボタンを押すだけで後は勝手に揺れ続けるという。

口コミを見てみると何だか良さそう。
早速うちでも使ってみることにしました。

スポンサーリンク

コンビのネムリラはレンタル出来る

nemulila_rental

ネムリラの最上位モデルの値段をみてみると、65,000円ぐらい。
ちょっとお高いですね。

と思って探してみると、レンタルできることが判明。
レンタルだと1ヶ月13,500円、2ヶ月15,500円とか。

ひとまずレンタルで使ってみて、使い勝手が良ければ延長するか購入を検討しよう。
ということで最上位モデルの「ネムリラ AUTO SWING BEDi」を借りてみました。

スポンサーリンク

抱っこした感覚に近いクッションが素晴らしい

nemulila_01

ネムリラの何が素晴らしいって、実はクッションが一番かもしれません。

ママが抱っこした感覚に近い形のクッション。
赤ちゃんをシートに乗せると、すっぽり収まります。

赤ちゃんがジタバタしても、綺麗にハマっているので変に動きません。
決して苦しい体制にはならず、抱っこしたような体制。
これは安心感あります。

枕の形も赤ちゃんの頭用に作られていて、中心部分が凹んでいます。
赤ちゃんの後頭部が、中心の凹みに落ち着いてまっすぐ上をむきます。
後頭部が絶壁にならなくて済みそうです。

赤ちゃんをすっぽり包んだ形状は、赤ちゃんの落下も防ぎます。
体が綺麗に収まっているので、転がり落ちることありません。

このクッション、リバーシブルで季節に合わせて肌触りをかえれるんですね。しばらく気づきませんでした。

オートスウィング機能より、このクッションの出来の良さに驚きました。(^_^;)

体を固定するためのシートベルトも付いてますが、オムツ交換が大変なので使うのをやめました。

オートスウィング機能は5段階調整

nemulila_02

ネムリラの一番の売りであるオートスウィング機能。
5段階から調整可能です。

売り文句としては、ママの心拍数に近い周期で揺れるとのこと。
さて実際に使ってみると‥。

ちょっと揺れ早すぎない?
5段階の内の一番揺れるモードにすると、早く大きく揺れすぎじゃない?

と心配になります。
そこで一番揺れないモードで使いました。

スイッチを入れて、赤ちゃんを置いて揺らすと‥あとは自動で揺れます。
たしかに寝付きが良くなりました。

置いた瞬間は背中スイッチが入ったりグズッたりしますが、揺らし始めると半泣きになり、やがて収まることが多いです。

すぐに寝付かなくても15分間揺れ続けるので、その間に寝ています。
抱っこしている感じが落ち着くのか、寝るときに騒がなくなりました。

もちろん毎回有効ではありません。
オムツが汚れていたり、腹が減っていたり、どうしても寝ないときもあります。
期待し過ぎに注意です。

あとメロディ機能があるのですが、これは今のところオマケですね。
あまり効果なさそうです。(^_^;)

1ヶ月使ってみた感想

赤ちゃんの収まりが良い素晴らしいクッションですが、成長するときついかもしれません。

対象年齢4歳までということですが、1歳になる前にきつそうです。
個人差がかなりあると思いますが、今の時点で割とぴったりで余裕が在りません。
もう少し大きくなったら、クッション使えなくなりそうです。

メインのオートスウィング機能ですが、余り使わなくなってきました。
赤ちゃんの生活リズムが整ってくると、そんなに揺らさなくても寝付きが良くなったからです。

手でちょっと揺らせば良いんじゃない?
という感覚になってきました。

まだ離乳食前なので、ハイローチェアとしての機能は試していません。
ハイローチェアとしての機能がすごく使えるとレビューには書いてありました。

まとめ

コンビのネムリラは、確かに赤ちゃんの寝付きが良くなります。
寝付きの悪い子、夜中にグズって騒ぐ子には効果があると思います。

ただそれよりも赤ちゃんの生活リズムを整えたほうが効果的でした。
生活リズムがついてくると、時間になれば勝手に寝ます。

それもあって、ただの揺りかごでいいかなという結論になりました。

ハイローチェアとしての機能も優れているらしいので、離乳食始まってからのほうが使えると思います。
ちょっと早かったのかもしれません。

お試しで使うにはレンタルはとても良かったです。

 

スポンサーリンク