富山市ファミリーパークの遊園地、池、レストランなど無料エリアの感想

富山市ファミリーパークの無料エリア

よく晴れた日曜日に、富山市ファミリーパークに行ってきました。

行ってみて分かったんですが、思っていたよりも広い!

無料で遊べるエリアだけでも、結構な広さでした。

しかも無料エリアだけでも、遊園地、池(ボートあり)、レストラン、森の冒険エリアなど盛りだくさん。

2歳児と一緒に、無料エリアで遊んできた感想を書いてます。

スポンサーリンク

富山市ファミリーパークの遊園地

富山市ファミリーパークの遊園地

遊園地は、無料エリアの一番奥にあります。

乗り物は全部で6種類。だけど、2歳児が乗れるのは、列車、メリーゴーランド、電動カートぐらい。

すでに子供は興奮状態なんですが、落ち着かせてチケットを買い求めます。

チケット売り場は、日曜だというのにガラガラ。おかげで、すぐにチケットを買うことができました。幼児は無料なので、大人の分だけ買えばOK。

それでは、さっそく子供列車に乗り込みます。

ファミリーパークの子供列車

子供列車の速度はすこし速め。

走り出すと、車掌さんが汽笛を鳴らしつつ、ファミリーパークの解説をしてくれます。

トンネルをくぐって、だいたい5分ぐらいで一周でした。でも子供は大満足です。

お次はメリーゴーランド。

ファミリーパークのメリーゴーランド

メリーゴーランド

ファミリーパークのメリーゴーランドは、たくさんの馬が用意されているので、好きな位置を選べます。

遊園地に行ったことがあれば分かってると思うんですが、2歳児を乗せるときは、大人が馬のそばに立って付き添います。

いつも思うんですけど、メリーゴーランドのなかに立ち尽くしている大人って微妙ですよね。今回はもう一人仲間がいたので良かった。(汗)

このメリーゴーランドは意外と速く回転するので、前を向いて立っていると酔いそう。

5周して終わりました。

ファミリーパークの電動カート

公園によくある電動カートです。

アンパンマンとかトーマスとかキティとか、これはどこの遊園地でも同じですね。

一回200円で5分ぐらい乗れます。

以上で、2歳児が乗れるものは終了でした。3歳以上であれば、全部乗れるようです。

この遊園地のアトラクションは、全部乗っても1時間掛からないと思います。それぐらいの規模の遊園地でした。

次は、池とボートについて。

スポンサーリンク

富山市ファミリーパークの池とボート

あひるボート

ファミリーパークの池は、無料エリアに入ってすぐのところにあります。

池にかかっている橋を渡ると、ふもとにアヒルボートが数台。

子供に聞くと、乗ってみるというので、さっそく乗船です。

このアヒルボートなんですが、ちゃんとファミリー用にできてます。

真ん中に子供を乗せるところがあって、パパとママが左右でそれぞれ足漕ぎできるタイプ。足漕ぎを逆回転させれば、逆進もできます。

橋の下もくぐれるようですが、アヒルボートのタイプや、橋の位置によっては引っ掛かるらしいので要注意。

15分で400円でした。でも子どもが飽きだしたので、10分たたずに終了です。

ところで、橋の上からモロに見られるのが、ちょっと気になるポイント。乗っている人が少ないので、目立つんですよね。

次はレストランについて。

富山市ファミリーパークのレストラン

かふぇ ムー

 

無料エリアにも、レストランが用意されています。

“かふぇ ムー”というレストラン。

有料エリアの食堂も見てきたから分かるんですが、ファミリパーク内では、このレストランが一番良いと思います。

他と比べてなんですが、次のようなメリットがありました。

“かふぇ ムー”のメリット

  • お子様用のメニューが充実している
  • 内部が広くてそれなりにキレイ
  • 絵本やおもちゃの揃ったキッズコーナーがある
  • トイレが新しくてキレイ

うちはこのレストランで、大人用とお子様用のカレーライスを注文しました。

ファミリーパークのお子様用カレー

 

ご飯の量は思ったより多かったです。2歳児にはこの半分ぐらいで良さそう。

カレーの味は、まぁスキー場みたいな感じですね。。しかし見た目が可愛いいからOK。

という感じで、子供ウケしたのは狙い通りでした。

日曜日の11時過ぎに食べたんですが、テーブルはスカスカでしたよ。うちの家族を含めても、全部で2組しか食事をしていませんでした。

最後に森の冒険エリアについて。

富山市ファミリーパークの森の冒険エリア

ファミリーパークの冒険エリア

遊園地のすぐ上には、“森の冒険エリア”と呼ばれる遊び場が用意されてます。

このエリアに存在する遊具は、木と縄で作られた木製のものばかり。

木製遊具は、やや老朽化が気になるものの、木のぬくもりや自然を感じられるものでした。

しかし、うちの子は運動神経がイマイチなので、行ってすぐ帰ってきましたけどね。

3歳ぐらいから楽しめそうな気がします。いや、2歳でも運動神経が良ければ、もっと楽しめるんでしょうけど。

さらに奥の方に行くと、ツリーハウスと呼ばれる木の上に作られた家に登ることができます。

ちなみに、このエリアは日曜日だというのに空いてましたね。。

まとめ

富山市ファミリーパークの無料エリアについての感想を紹介しました。

2歳の子どもを連れて行ったんですが、無料エリアだけで1日遊べそうです。

遊園地や森の冒険エリアも良かったんですが、レストランのキッズコーナーも意外と良さげ。

予想外に本やおもちゃがあって、親もくつろげそうです。

しかも、よく晴れた日曜日の午前だと言うのに、誰も使ってませんでした。。

無料エリアへは、第一駐車場から西口ゲートに向かえばすぐです。

実際に行ってみて思うんですが、最初に有料エリアの動物園の方にいってしまうと、親が力尽きるのではと思いました。

そのあたりの、有料エリアについての感想は以下の記事にまとめてます。

富山市ファミリーパークに子連れで行った感想。園内バス、混雑具合、ランチについて

2018.10.24
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です