熱中症になると頭痛が続く?対処法と頭痛薬について

熱中症ー頭痛

熱中症って頭痛がするんですね。

ズキズキと脈打つような頭痛が辛かったです。。

この頭痛は、身体の熱がおさまった後もしばらく続きました。

熱中症になって頭痛が続いた経験と、その対処法、頭痛薬について紹介します。

スポンサーリンク

熱中症で頭痛が続く!

熱中症になってすぐ、頭痛が始まりました。

ズキズキする痛みで、立ち上がると酷くなります。

あとは寝起きが特に酷かったですね。まるで二日酔いみたいな感じで。おかげで寝るのがちょっと嫌でしたね。

しかもこの頭痛は、良くなるまでに数日かかりました。

熱中症になると頭痛が続く?

熱中症ー頭痛

初日と翌日は、特に頭痛が酷かったですね。身体を起こしているのが嫌になるくらい。

食欲もないしで、体を冷やしながらずーっと横になってました。

頭痛は3日目ぐらい経って、ようやく落ち着いてきたと思います。

でもやっぱり寝起きはガンガンと辛くて。5日目までは寝起きの頭痛がありましたね。

完全に良くなったのは6日目からですね。夜にぐっすり寝られるようになって、身体が回復してきたからだと思います。それまでは夜中に何回も起きてました。

ちなみに頭痛以外の症状も辛かったですよ。

熱中症の他の症状も辛い

頭痛とセットで襲ってきたのが、目の奥のズキズキとした痛みです。

眼精疲労がもっと悪化したみたいに目の奥がズキズキと痛くて、目を開けていられないぐらいでした。

これはホントに仕事に支障がでて、そういった意味でも厳しい症状でしたね。

熱中症で目の奥が痛い!ズキズキが減る対処法といつまで続くのか?

2018.07.28

あとは身体に溜まる熱。身体が高温になって体温が下がりません。これは身体を冷やし続けることで、3日目ぐらいでようや良くなりました。

私の場合はさらに、蕁麻疹のような赤い斑点が体中に出て、それがまた熱くて痒くて大変でした。熱中症と一緒に治りましたが。

熱中症で頭痛がするときの重症度

熱中症で頭痛がするのは、熱中症の重症度でいったらⅡ度です。

ガイドラインによると、これは病院に行って手当をしてもらうレベル。

というわけで、いま頭痛に苦しんでいるのなら、病院に行ったほうが治りが早いと思います。

しかし、休日だったり夜間だったりで病院に行けないときは、自分で対処する必要がありますね。

そこで、個人的に効果があったと思う対処法を紹介します。

スポンサーリンク

熱中症で頭痛への対処法

それは基本的なことなんですが、涼しい環境で水分をしっかり取ること。

真面目に水分を補給すると、30分後ぐらいに頭痛が和らぎます。

その水分の取り方には、ちょっとコツがあります。

熱中症で水分を取るときは塩分も大切

熱中症で水分を取るときは、水だけでなく塩分も取ることが大切。

水ばかり飲んでいると体内のナトリウム濃度が下がって、他の問題が出てしまうそうです。

ですので、ただの水よりも塩分の含まれるスポーツ飲料のほうがオススメ。

熱中症対策としてよく宣伝されている経口補水液(OS-1)がベストなんでしょうが、個人的には不味くて苦手。

だから私は、アクエリアスを飲むようにしてました。ただ、アクエリアスだとちょっと塩分が足りないようなので、あとは食事から摂ってましたね。

梅干しとか漬物なら、ちょっと食べるだけでOK。もちろん塩を舐めても良いんでしょうが、あんまり。。

熱中症で水分を取るときは絶え間なく

熱中症で水分と塩分を補給するときは、絶え間なく少しずつ取ります。

これは身体のある傾向を考えてのこと。

小腸が水分を吸収できる量は、30分に130cc程度だそうです。(参考文献2より)だから30分おきに、コップ1杯ぐらいの水を飲むのがいいんじゃないかなと思いました。

念のため、私は自分で感じているより多めにアクエリアスを飲んでましたけどね。

で、これは個人的な感想ですが、自分で思うより多めに飲んだほうが、後で頭痛が和らぐような気がします。

しかし、がぶ飲みすれば良いというわけではありません。

無駄に水分だけ摂りすぎると、身体のナトリウム濃度が下がって、別の問題が生じます。(参考文献2より)

ですので水分と塩分を適度に摂ることが大切みたいです。

お風呂や寝る前に必ず水分補給

お風呂や寝る前など、これから水分を失うのが分かっている場合は、先に水分を取っておきます。

特にお風呂に入るときは、先に水分を取っておくことで、風呂上がりの頭痛を防げることがありますよ。

寝起きの頭痛はどうしょうもないですけどね。

熱中症による高体温がおさまったら味噌汁

熱中症による身体の熱がとれたら、味噌汁がオススメです。

私の場合は自然に飲みたくなりましたけどね。

お味噌汁なら水分と塩分と栄養を、一度に摂ることができます。私は水分補給に、アクエリアスとインスタントの味噌汁を飲んでましたね。

水分の摂り方のコツ

  • 水分だけなく塩分も摂ること
  • 水よりもスポーツ飲料のほうが効率がいい
  • 絶え間なく適切な量飲む
  • 一度にがぶ飲みしても吸収されない

次は、頭痛薬について。

熱中症の頭痛に頭痛薬は?

熱中症で頭痛が酷いと、頭痛薬を飲みたくなりますね。

でも熱中症で頭痛薬を飲むと、かえってリスクになることがあるようです。

詳しい話は省きますが、頭痛薬には血圧を下げたり血液量を減らす効果あるそうで。その結果、別の病気へのリスクが高まることがあるみたいです。

このあたりの話は、ネットで調べれば載っているので、気になったら調べてみてください。

まぁそんな話があったので、私は頭痛薬を飲みませんでした。ロキソニンとかイブを飲んで、あっさり楽になりたかったんですけどね。。

ちなみに、調べてみた感じだと、飲んでもあまり効かない人が多いみたいです。あるいは最初だけちょっと治まるけど、すぐ頭痛が復活するとか。

でも薬を飲まなくても、先程の説明のように水分と塩分をキチッと摂れば良くなります。

ここは諦めて、キチッと身体を休めましょう。

まとめ

熱中症で頭痛が続いた経験と、その対照法、頭痛薬について紹介しました。

熱中症の頭痛は、思ったよりも長引きます。

でもキチッと対処していけば、徐々に収まっていきますよ。水分と塩分を多めに摂って、焦らずに休むことが大切だと思いました。

また、熱中症が治りきっていないうちは、暑いところや太陽にあたると、偏頭痛のようなズキズキが再発することがあります。

熱中症にかかったら、1週間ぐらいはエアコンの下で安静に過ごしましょう。

私の場合ですが、「もう大丈夫」と思えるまでに、1週間ほど掛かりました。意外と時間がかかるものですね。。

<参考文献>
1. 厚生労働省「熱中症診療ガイドライン 2015」
2. 厚生労働省 職場のあんぜんサイト「熱中症を防ごう」

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です