そんな裏技が!?新生児・赤ちゃんを泣き止ませる3つの方法

赤ちゃんが泣き叫ぶと、焦りますよね。
特に深夜早朝に泣かれた場合は、近所が気になって精神的にも疲れます。

子供が未だいなかった頃の自分が、泣き声をどう感じていたか‥。
そんなあなたに新生児・赤ちゃんを泣き止ます3つの方法です。

効き目には個人差があると思いますが、どれか1つでも効くといいですね。(^_^;)

スポンサーリンク

方法①:ビニール袋をカシャカシャ擦り合わせる

嫁がどこからか調べてきた方法で、ビニール袋をカシャカシャと擦り合わせて聞かせます。

これが効果てきめんで、ピタッと泣き止んで音を聞き始めます。

カシャカシャとした音が、お腹の中にいたときのことを思い出させるとか。

赤ちゃんは手足を縮めて、お腹の中にいたときの様なポーズになってます。
この隙におむつを替えるか、ミルクを飲ませると大体解決します。

スポンサーリンク

方法②:お腹の中にいた時と同じ音を聴かせる

嫁がネットから検索してきた情報で、特定の音を聞くと赤ちゃんが静かになって眠りにつくというもの。

試してみると、泣き止むけど寝ちゃう?
この音をつけておくとよく寝ます。

それと、MAXで泣いている場合は、効果ありませんでした。
個人差ありそうですね。

方法③:赤ちゃんを手に乗せてブランコのように揺らす

赤ちゃんの背中とお尻を手で支えて、ゆっくり腕を伸ばしたり縮めたりします。

空中で水平に揺らすイメージです。
縦に揺らすのも効果的です。

「スィースィー」と掛け声をかけてますが、これは意味ないです。(^_^;)

この方法がもっとも効果があり、おむつが汚れていてもお腹が空いていても、必ず泣き止みます。

しかも一度泣き止むと、少しの間おとなしくなります。
最もお薦めの方法ですが、腕と腰が疲れます‥。

まとめ

ここに書いた方法以外にも、
・眉間を指でまわす
・耳の上を指で撫で回す

も試してみたんですが、効果はありませんでした。

3つの方法を紹介しましたが、1つでも有効だといいですね。
泣き止むのは何歳なんだろう‥。

関連記事

スポンサーリンク