アーモンドミルク5種の味くらべ!美味しくて糖質・カロリーが低いオススメは?

話題のアーモンドミルク、いったいどんな味がするのでしょうか?

スーパーでよく売られているアーモンドミルクを飲み比べました。それぞれの味と栄養成分、特徴を解説します。

美味しくて、糖質・カロリーが低い順に紹介。もっともオススメなのは・・・

スポンサーリンク

1位 グリコ「アーモンド効果」カロリーLight

CMでも宣伝され、どこのスーパーでも置いているグリコの「アーモンド効果」。シリーズの中でも砂糖不使用のカロリーLightが、一番オススメです。

サラッとした喉越しでほんのり甘く、まるでローストしたような香ばしいアーモンドの香りが特徴的。甘ったるくないので、グビグビ飲んでも罪悪感がありません(笑)

どこか杏仁豆腐に似た感じがあって、杏仁豆腐が好きな人はハマると思います。

それでは成分も見てみましょう。

カロリーLight 1パック(200g)あたりの主な成分

成分 内容量
エネルギー 40kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 3.0g
糖質 2.1g
食物繊維 5.5g
ビタミンE 10.0mg
カリウム 39mg
リン 24mg

まずカロリーですが、一本あたり40kcalしかないので、これは全く気しなくて大丈夫な量です。糖質も2.1gですので小さじ1/2以下。

注目は食物繊維の5.5gで、成人が1日に必要な食物繊維は20g前後ですので、1/4は取れる計算です。

さらにビタミンEは10.0mgで、成人が1日に必要な量は6.5mgですから、十分取れてます。ビタミンEには、さまざまな美容・健康効果があるので、積極的にとりたい成分ですね。

このようにアーモンド効果には、アーモンド数十粒ぶんの栄養が込められている様に見えますが実は違います。

原材料をみると食物繊維(ポリデキストロース)とビタミンEを添加していますので、全ての成分がアーモンド由来ではないんですね。むしろアーモンド由来は少なそうな。

あと、何がどれぐらい入っているか分からないpH調整剤入っているのが、ちょっと引っ掛かります。

<参考>
厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要」

スポンサーリンク

2位 グリコ「アーモンド効果」黒ごま

グリコの「アーモンド効果」シリーズで、砂糖不使用&黒ごまがポイント。

アーモンドと黒ごまという2つのスーパーフードを、一緒にしちゃった栄養重視の一品。

喉越しはサラッとしつつ、黒ごまとアーモンドの香ばしさあが混ざった香りがします。正直なところ、香りは混ざって無いほうが美味しいと思いましたが(^_^;)

黒ごま 1パック(200g)あたりの主な成分

成分 内容量
エネルギー 50kcal
たんぱく質 1.3g
脂質 4.0g
糖質 1.8g
食物繊維 4.2g
ビタミンE 10.0mg
カリウム 51mg
リン 37mg

カロリーと糖質は十分低く抑えられています。

食物繊維とビタミンEも「カロリーLight」と遜色ないぐらい含まれています。

最大の特徴は、カリウムとリンなどミネラル類。公式サイトにも表示がないのですが、ごまとアーモンドはどちらもカルシウムの含有量がトップクラスの食品です。ま、どれぐらい入っているか分からないワケですが。

ミネラルを重視するなら、砂糖不使用&黒ごまがオススメです。

 3位 グリコ「アーモンド効果」エスプレッソ

グリコの「アーモンド効果」シリーズで、砂糖不使用&エスプレッソという大人向けの商品。

「コーヒーにアーモンドミルク入れたら美味しいだろうなぁ」
と思っていたので即買いしました。

そして飲んでみると・・・あまり美味しくない。(^_^;)

喉越しは相変わらずサラッとしてるけど、エスプレッソが弱すぎて期待はずれな感じです。薄味のエスプレッソという味がして、かなり微妙。

恐らくエスプレッソに対して、アーモンドミルクが多過ぎるんだと思います。

黒ごま 1パック(200g)あたりの主な成分

成分 内容量
エネルギー 45kcal
たんぱく質 1.2g
脂質 3.0g
糖質 3.0g
食物繊維 3.7g
ビタミンE 10.0mg
カリウム 91mg
リン 31mg

相変わらずカロリーと糖質は十分低く抑えられています。

ビタミンEは「カロリーLight」と遜色ないぐらい含まれてますが、食物繊維がやや見劣りします。

エスプレッソ豆の影響かカリウムがかなり多くなってます。カフェイン入りが良ければという感じですが、うーん微妙かな。。(´ε`;)ウーン

 4位 Blue Diamond Growers「アーモンドブリーズ」砂糖不使用

アメリカのスーパーでは、必ず置いている「アーモンドブリーズ」。

本場の味ということで期待して飲むと・・・美味しくない(^_^;)

やっぱりこういものは、日本の製品のほうが美味しい気がします。なんというかアーモンドを飲んでいる感じはほとんど無くて、薄いミルクを飲んでいるような感覚。

うまく表現できないですが、毎日飲むのは遠慮します。(´ε`;)ウーン

アーモンドブリーズ 1パック(200g)あたりの主な成分

成分 内容量
エネルギー 28kcal
たんぱく質 1.2g
脂質 2.0g
糖質 1.0g
食物繊維 0.6g
ビタミンE 9.8mg
カルシウム 140mg
マグネシウム 12mg

砂糖不使用なだけあって、カロリーと糖質は全く気にならい程度に低いですね。

ビタミンEは「カロリーLight」と同じぐらい入ってますが、食物繊維がかなり劣ります。その代わりカルシウムがもの凄く豊富で、マグネシウムもなかなかの量。

ですが、これもやっぱりアーモンド由来とは限らないんですね。添加物を見ると、ビタミンEと炭酸カルシウムという記載があります。

ふつうに考えてみると、1本あたり100円の製品だから、そんな大量にアーモンド使えないのかもしれません。pH調整剤が入ってない点は好印象。

 5位 キッコーマン「アーモンドファーム」豆乳仕立て 砂糖不使用

キッコーマンから登場の、アーモンドミルクと豆乳を混ぜちゃったシリーズ。

「なぜそれを混ぜちゃったの?」と思ったけど、万が一ということもあるし、試しに買ってみたところ・・・やっぱり美味しくない(^_^;)

アーモンドより豆乳ほうが味が濃くて、さらにこの2つの香りが混ざってこれは厳しい。そもそも、この豆乳は単体で飲んでも美味しくない気もします。

この商品はアーモンド+豆乳で、明らかに美容・健康効果を狙ったものなので、味についてはあまり気にしていないのかもしれないですね。

豆乳仕立て 1パック(200g)あたりの主な成分

成分 内容量
エネルギー 54kcal
たんぱく質 3.2g
脂質 3.8g
糖質 1.2g
食物繊維 0.6g
ビタミンE 10.0mg
カルシウム 14〜35mg
マグネシウム 22.0mg
イソフラボン 13.0mg
レシチン 104.0mg

砂糖不使用なだけあってカロリーは低め、糖質はまったく気にならない程度。

食物繊維は全然ないけど、ビタミンEが1日必要な量以上。でもいつものパターンで、ビタミンEは添加しちゃってるので、アーモンド由来とは限りません。

そして豆乳を混ぜたお陰で、ミネラルとイソフラボン、レシチンが豊富。ダイエット・美容効果の高いレシチンが含まれているのはメリットですね。

まとめ

スーパーでよく売られているアーモンドミルクを飲み比べました。

1番美味しかったのはグリコの「アーモンド効果」砂糖不使用 カロリーLight。カロリー・糖質が気にならないほど低く、栄養成分も良い感じでした。これなら毎日飲めると思うほど、味と香りが素敵です。

次に美味しかったのがグリコの「アーモンド効果」砂糖不使用 黒ごま。こちらもカロリー・糖質がかなり低く、ごまが入っている分、栄養成分が良い感じです。

どちらもpH調整剤がやや気になりますが、リピートしたいと思えるのはこの2本でした。

もう少し添加物の少ない、内容物にこだわったアーモンドミルクも飲んでみたいのですが、近くのスーパーではあまり売ってないんですよね。新しいアーモンドミルクを見掛けたら、また買ってみたいと思います。

食べて嬉しい!アーモンドの凄すぎる栄養と美容・ダイエット効果

2017.06.07
スポンサーリンク