布団を干す理由って何?ダニは駆除できるのか、日光の効果について

布団

天気が良い日は布団を干しますよね。

でも布団を天日で干す理由って何なのでしょうか?

例えばエアコンで乾燥させたり、布団乾燥機じゃ駄目なんですかね。

というのも、日光でダニは殺せないと聞きました。

布団を干す理由って何なのか、ダニは駆除できるのか、日光には何か効果があるのか書いてます。

スポンサーリンク

布団を干す理由って何?

布団を干す意味として最も大きのは、どうやら乾燥です。

布団を干すのは乾燥させるため

人間が一晩寝ると、コップ一杯分ぐらいの汗をかくそうです。

この汗は当然、布団に染み込むわけで。

これを毎日繰り返していくと、布団はどんどん湿気ます。

こうして湿った布団は、カビやダニがとても繁殖しやすい。だから定期的に布団を干して、乾燥させるわけです。

ちなみに布団を干すなら、湿度の低い午前10時〜午後2時ぐらいが良いみたい。正確なところは日によって違うので、天気予報サイトを見ましょう。

布団を干すとふかふかで気持ち良い

布団を干して湿気がとれると、布団の中に詰まっている綿が膨らみます。

こうして、ふかふかの布団に戻るわけです。

煎餅布団が好きな人はいませんから、寝心地の良さという点でも、布団を干す価値はあるわけですね。

また、綿が膨らむことで空気が入りやすくなります。こうして乾燥が進むと、ダニにとっては居心地の悪い環境になります。

これは掛け布団など羽毛の場合も、同じような影響が期待できるみたいです。

しかし、干すだけではダニを駆除できないという話も。

スポンサーリンク

布団を干してもダニは駆除できない?

夏場の日射しで布団を干しても、布団に住みつくダニは駆除できないそうです。

これは、日当たりの良い場所で布団に日光を当てても、ダニを退治できる温度まで上がらないことが原因。

でも実害がないなら、無理にダニを駆除しなくても・・・って気もしますよね。

ところが、日本でダニアレルギーの人は、なんと3000万人近くもいるそうです。ちょっと恐ろしい数ですね。

自分の家族も、いつダニアレルギーになるか分かりません。

布団のダニを駆除するには

ダニを退治するには、布団の温度を50℃以上にすると良いそうです。

50℃以上の温度で30分、60℃以上の熱なら瞬間的に死ぬんだとか。

あるいは50%以下の湿度を、数日〜10日ぐらい維持できると干からびるみたいです。湿度を低く保つのは難しいですけどね。

しかし太陽光を使って、駆除する方法もあります。

それは、布団に黒いカバーを掛けて干すとうもの。こうすると日差しの強い日は、60℃近くになるらしいので、ダニを駆除できます。

こうしてみると、ふつうに布団に日光に当てる意味って、あまり無い気がしますね。

布団を日光に当てると何かメリットとか、あるんでしょうか?

布団を日光に当てるのはどんな効果がある?

布団を日光にさらすのは全くの無意味ってわけでもなさそうです。

いくつか期待できる効果について、見ていきましょう。

布団を日光で消毒できる

布団を日光にあてると、紫外線によってウイルスや細菌などを殺すことができます。

これは水虫の原因である白癬菌などにも効果があるそうですよ。

だから、ウイルスを持ち込みやすい小さい子供や、水虫の人が家族にいる場合は、意味がありそうですね。

ただし、紫外線は布団の奥まで届かないそうなので、布団表面だけ話になります。片面を干したら裏側も干しましょう。

布団の湿度が下がる

日光に当たれば、布団が暖かくなるので湿度が下がります。

ダニは湿度が高いのが好きで、60%を超えると一気に増殖するんだとか。

そういった意味でも、湿度を下げることには意味があります。

また、日光に当てれば乾燥が進むので、ダニにとって居心地の悪い環境になりますね。

布団を干すといい匂いがする

干したての布団に寝転ぶと、居心地の良いホッとする香りがすることがあります。

あれって、もしかしたら太陽光による効果なのかもしれません。

詳しくは省きますが、汗や脂肪、洗剤などの成分が分解されて出る香りなんだとか。(参考文献1)

どこまで信頼できる話なのかは、分からないですけどね。(^_^;)

まとめ

布団を干す理由って何なのかについて紹介しました。

どうやら一番の理由は、乾燥にあるみたいです。

というわけで、「それならエアコンや布団乾燥機でもいいじゃん」ってのは、ある程度正解。

しかも、ふつうに日光で干しただけでは、ダニは退治できないとのこと。もし本気でダニを退治したかったら、違うやり方を検討しましょう。

ますます天日干しには、意味がない気がしてきますね。

でも、太陽光によって布団の表面を消毒したり、乾燥が進んだりするみたいなので、無意味ってわけでは、ないみたいですよ。

うちでも、夏場は布団を外に干してます。

<参考文献>
1. All About Beauty「太陽の匂いでリラックス!?」

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です