ちこり村のおせちの実食レポ。薄味で国産で無添加がイイ!

ちこり村おせち

おせちを通販で買うなら、どこが良いかな・・・。

食べ物にうるさい夫がいるので、面倒なんですよね。

というわけで夫が納得するおせちを探していたところ、評判の良いちこり村のおせちに辿り着きました。

そんなわけで、ちこり村のおせちの実食レポートです。

スポンサーリンク

ちこり村のおせちの実食レポート

ちこり村のおせちは、予定どおり12月31日に到着しました。

冷蔵庫には入らなかったので、寒い廊下に放置してます。10℃以下が推奨されているんですけど、うちの廊下は間違いなくそれ以下なので大丈夫でしょう。

そして明けて1月1日、待ちに待った“ちこり村のおせち”をいただきました。

で、その感想はと言うと・・・どれも美味しかったです!!

しかし、具材が多いので全部は紹介しきれません。そこで、特に美味しかったものTOP5を紹介します。

毎年おなじ具材ではないでしょうけど、参考になればと。

恵那どり照焼塩麹仕込み

ちこり村おせち

塩麹に漬け込んだ”恵那どり”は、しっとり感が半端なく、柔らかい一品。

冷えていても固くならずに、柔らかさを保っているのが素敵です。

ブランド鶏なのでお肉の味もよく、しかも臭みは全くありません。鶏と塩麹の旨味とが、お肉にしっかり染み込んでます。

照り焼きなので、やや甘めですけどね。家族ですぐに食べきってしまいました。

飛騨牛の八幡巻

ちこり村おせち

これがTVなんかも良く露出する飛騨牛。不味いわけありませんね。

この飛騨牛の八幡巻きは、ごぼうの奥にまで飛騨牛の脂とダシが染み込んでます。食べたときに染み出る、飛騨牛とダシの旨味がたまりません。

ごぼう巻きなのに、とってもジューシーな感じが。

うちでも再現したいと思うほど、美味しかったです。

オキメダイ西京焼

ちこり村おせち

もともと西京焼きは好きなんですが、これは上品で美味しかったですね。

オキメダイという鯛は初めてなですが。脂がノッていて臭みがなく、とても食べやすい魚でした。

癖のなさは、キンメにもちょっと似ています。でもキンメよりも癖がないですね。

魚が好きじゃない嫁もこれは美味しいらしく、がっつり食べてました。

マカデミアナッツ風味クリームチーズ

ちこり村おせち

美味しいに決まってるんですが・・・美味しいですね。(笑)

クリームチーズが思ったより濃厚で、日本酒にも合う感じ。

レーズンとマンゴー、マカデミアナッツによるアクセントが癖になります。チビチビ食べてたのに、すぐに食べきってしまいました。

そういえば、成城石井のプレミアムチーズケーキに似ているかも。

リピ買い必至!成城石井のプレミアムチーズケーキ試食レビュー

2016.05.08

サーモンムースイクラたっぷりのせ

ちこり村おせち

サーモンムースは箸休めにピッタリ。

ムースは豆乳で、ジュレはかつおダシで出来ているので、思ったよりも和風です。

そしてイクラのアクセントが美味しい。

おまけに付いてるチコリにのせて食べるのがオススメ。口の中をリフレッシュするのに向いてます。

その他の具材について

それ以外にも「黒毛和牛ローストビーフ」など、当然美味しかったですよ。

「数の子」とか「かまぼこ」も同様に美味しかったです。イマイチだなと思ったものは、ありませんでした。

でも個人的には、「数の子」は関東風の鰹ダシに醤油ベースのほうが好きです。

次は、どれぐらい薄味なのかという点について。

スポンサーリンク

ちこり村のおせちは薄味で美味しい?

ちこり村おせち

全体的に甘めではあるものの、素材の味が活きてます。

これは使っている素材が良いというのもあるのでしょう。

ある程度甘いのは、市販品のおせちですので仕方ないと思います。あんまり薄味にすると、メーカーからしたら食材が痛むのが心配ですからね。

市販品だということを考えれば、悪くないぐらいの薄味じゃないでしょうか。

あとは、甘さを強く感じるのは私が関東出身だからだと思います。だから関西の人であれば、そんなに甘くないのかもしれません。

このあたりは感覚の違いもあるので、ちょっと説明が難しいですね。

まぁ私的には、薄味だけどやや甘いかなと感じました。

次は、国産無添加という点について。

ちこり村のおせちは国産無添加が多い

ちこり村おせち

ちこり村のおせちの素晴らしいところは、国産無添加にこだわっている点。

国産食材や無添加のおせちを探している人にはピッタリ。

一つ一つ説明しませんが、主要な素材は国産が多いです。それもなるべく岐阜県で、質の良いものを使っているのが素敵。

例えば照り焼きになっている”恵那どり”は、岐阜県の若鶏で、薬剤を使用した飼料を一切使っていません。

その他にも、栗きんとんに使っている栗は、自社農園で育てた無農薬のもの。タケノコも中津川産など。

全ての食材というわけではないんですが、なるべく良いものを使おうとしているのが分かります。

だからわりと安心して食べられるんですね。

まとめ

ちこり村のおせちについての実食レポートでした。

全体的に甘めですが、薄味でやさしい味のおせちだと思います。

国産で無添加の食材にこだわっているので、素材にこだわる人には特にオススメだと思います。

で、このちこり村のおせち。大人気なので毎年11月上旬には売り切れてしまいます。

気になった人は、早めに予約しましょう。

早期予約をするとおまけを選べますよ。ちなみに私は「ちこり焼酎ちこちこ」にしました。

飲んでみると「ちこり焼酎ちこちこ」には大満足。スッキリと癖がなくて、とても飲みやすい焼酎でした。ミニボトルだから、一瞬でなくなりましたけどね。(^_^;)

というわけで、今年のおせち選びの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です