加湿器と加湿空気清浄機はどっちがオススメ?別に買うメリットとデメリット

加湿器

加湿器と加湿空気清浄機は、どっちを買ったら良いか迷いますね。

加湿器だけがいいのか、空気清浄機能もあった方が良いのか。

うちでは、もともと加湿空気清浄機を使ってました。

でも今は加湿器と空気清浄機を、それぞれ別で買い揃えています。

なぜそうなったのか、メリット・デメリットを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

加湿器と加湿空気清浄機はどっちがオススメ?

私の意見としては、加湿器を単体で買うのがオススメ。

その理由として大きいのが、加湿空気清浄機は加湿フィルターを掃除するタイミングを逃しやすいという点。

もっと詳しく説明しますね。

加湿空気清浄機はフィルター掃除のタイミングを逃す

加湿空気清浄機って、空気清浄機能が付いてるので、年中使うことになると思います。特に花粉症の家族がいたりすると。

だから、タンクに水が入っている限り、加湿フィルターも年中掃除する必要があるのですが。

でも、ついつい面倒くさくて掃除をサボってしまいがち。

本当は冬が終わったタイミングで加湿フィルターのお手入れして、そこから一切加湿機能を使わなければ良いんですけどね。

面倒くさくて、そのタイミングを逃すんですよ。

そうして忘れているうちに、春〜夏が来て雑菌やカビが増え、加湿フィルターが臭いだします。

しかも、一度カビでやられると、いくら掃除してもダメなんですね〜

クエン酸やらワイドマジックリンで散々掃除したんですが、どうやっても臭いが復活します。加湿フィルターを交換してもダメでした。

どこかにカビが残ってるんだと思います。仕方ないので、加湿空気清浄機ごと諦めました。

というわけで、怠け者で掃除をしそうにない私みたいな人!

そういった人は、加湿器と加湿空気清浄機は別に買ったほうが、後々いいんじゃないかなと思います。

また、それ以外の判断基準として、どれぐらい冬場で加湿したいかってのもあります。

次はそのあたりを含めて、加湿器を単体で買うことのメリットについて。

スポンサーリンク

加湿器だけを別に買うメリット

加湿器だけを別に買うメリットをまとめてみました。

メリット

  • 加湿方式を選べる
  • タンクの容量を大きくできる
  • シーズンが過ぎたら仕舞うために掃除する
  • 使わない間は仕舞っておける→フィルターが傷まない

このあたりが大きいかなと思います。

もう少し詳しく見ていきますね。

加湿方式を選べる

加湿器を単体で買うと、ハイブリッド式、スチーム式、超音波式、気化式などから、お好みの加湿タイプを選ぶことができます。

私としてはハイブリッド式がベストかなと。安全性や静音性、電気代や加湿量に優れていて一番使いやすい。うちでもシャープのハイブリッド式を2台使ってます。

また、スチーム式も掃除の手間いらずという点で、とても使いやすいです。こちらも1台持ってます。

象印の加湿器を使ってみた感想!メリットとデメリットについて

2018.09.22

ところが加湿空気清浄機は、加湿方式を選べません。

ほとんどの製品では気化式が採用されています。気化式は電気代が安いものの、湿度をあまり高くできないんですね。

赤ちゃんがいたり、喉や肌が乾燥しがちで湿度を高くしたい人には、不満かもしれません。その点、ハイブリッド式やスチーム式なら、湿度を高くできます。

タンクの容量を大きくできる

加湿空気清浄機は、水を入れるタンクの容量がイマイチ。

大きいものでも2.5Lとかです。加湿器だと4.0Lのものも選べるので。

うちの家族は、湿度も温度も高めに設定するので、水の減りが半端なく早いです。

だから、タンクは大きければ大きいほどいいんですね。

でもこの問題も、水汲みに何回もいけば良いだけなんですけど。

使わない間は仕舞っておける

加湿器は、使わない間しまっておけます。

出しっぱなしだと邪魔ですしね。

この仕舞っておけるというか、仕舞おうと思うことがプラスに働きます。仕舞うためには掃除しないとですから。

こうすることで、春〜夏まで放ったらかししておいて、加湿器がカビるようなこともなくなります。さらに、加湿フィルターも長持ちするわけです。

まぁ、掃除をキチンとすればいいだけの話なんですけどね。月1回のフィルター掃除ってだけでも、意外と面倒なんですよ。

次は、加湿器を単体で買うデメリットについて

加湿器を別に買うデメリット

加湿器だけを買った場合、一番のデメリットは、やはり空気清浄機能がないということ。

空気清浄機を、別に買う必要がありますからね。

その他、加湿器と空気清浄機を同時に使うと、掃除の手間が増えたり、置き場所に困るという問題もあります。

加湿器を別に買うデメリット

  • 空気清浄機を別途買う必要がある
  • 同時に使うと掃除の手間が増える
  • 同時に使うと置き場所に困る

ただ金銭的なこと意外は、そんなに大した問題でははありません。

掃除の手間といっても、空気清浄機は掃除機でフィルターを吸うだけOKですし。頻度もそんなに多くなくて大丈夫です。

置き場所については、ちょっと邪魔と言うだけですね。

このあたりがデメリットかなと思います。

まとめ

加湿器と加湿空気清浄機では、加湿器を買うのがオススメです。

理由はいくつかありますが、大きな点としては以下。

 

  • 加湿空気清浄機は、加湿フィルターを放置しがち
  • 加湿空気清浄機は、水のタンクが少なめ
  • 加湿空気清浄機は、加湿タイプを選べない

 

単に怠けたいだけってのもあるんですけどね。(^_^;)

逆に言えば、掃除をこまめに継続できる人には、加湿空気清浄機のほうがメリットが大きいかもしれません。

加湿器と加湿空気清浄機で迷ったときの参考になればと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です