正月は旦那の実家を優先すべき?むしろ妻の実家を選んだ夫の意見

喧嘩

お正月は旦那の実家を優先すべき?

いいえ、決してそんなことはありません。

私としては、むしろ妻の実家を優先したいかなと。

その辺りの事情と、なぜ妻の実家を選んだのかを、旦那本人が書いてます。

スポンサーリンク

正月は旦那の実家を優先すべき?

「正月は夫の実家を優先しなさい」

なんて義母や実母に言われる、お嫁さんも多いことでしょう。

それ自体は旦那さんを尊重する、素晴らしいアドバイスだと思います。

また、その通りにしていれば、万事上手くいくことでしょう。

特に田舎では、嫁いだからには●●家が優先とか、古くさい考え方が残ってたりしますから。

ただこれ、妻の気持ちは置き去りですよね。

だって、そもそも旦那の実家って行きたいですか?

旦那の実家は居心地が悪い

旦那の実家が、居心地良ければまた違うんでしょうけど。

たいていの妻は、旦那の実家って居心地悪いですよね。うちの妻もそうでした。

旦那の実家に行きたくない!に気付いた夫の意見。気が利かないのはなぜ?

2018.10.10

このように毎年正月が来るたびに、妻を憂鬱にさせていると、だんだん旦那の実家が嫌いになってしまうと思います。

そのうち義両親まで嫌いになってしまいそうですね。それは、とても悲しいことです。

だから旦那の実家を優先しすぎるのは、将来のリスクなんじゃないかなと。

ところで、なぜ旦那の実家を優先する習慣があるのかというと。

スポンサーリンク

なぜ旦那の実家を優先すべきと言われるのか?

実はちょっと前の時代まで、夫が家のことを全て決められるという法律がありました。

正確には家長がすべてを取り仕切るって民法ですが。でも家長って、ふつう父親ですからね。

つまりちょっと前までは、父親が何でもかんでも決められる、スーパー亭主関白な時代があったんです。

だから嫁入りすると、その女性は●●家の風習に従えとか、上から目線でいろいろ強要されたわけです。

でも、この男尊女卑な民法は、1947年に日本国憲法が成立したときに消え失せました。

今では憲法24条で定められているとおり、家庭における権利は男女平等となってます。

しかし、ほんの60年前までは、こういった法律があったわけです。だから親の世代ぐらいまでは、その名残があっても仕方ありませんね。

最近ようやく嫁が自由になってきたんだと思います。

ただ、現実的には嫁は旦那の経済力に縛られてますけどね。

次は、正月はむしろ妻の実家を優先すべきだって意見について。

正月はむしろ妻の実家を優先すべき?

私としては、正月は妻の実家に行くのが良いと思います。

そうすれば妻にとっても負担じゃないし、夫婦でバラバラに行動する事態も避けられます。

それに妻の実家って、旦那にとって苦じゃありませんので。

旦那は妻の実家で居心地が良い?

もちろん、妻の実家が嫌だという旦那もなかにはいるでしょう。

でも、それって少数派じゃないかなと。

妻の実家って、たいてい婿を歓迎してくれるもの。

歓迎されすぎて疲れることもありますが。基本的に、飲み食いしたり観光に連れてってもらうだけなので。

嫁の実家でゴロゴロしていても、何もいわれませんしね。

妻が旦那の実家で疲弊するのとは、全く違います。

また私個人の意見ですが、嫁やその家族にはいろいろ配慮すべきという思いがあります。

妻とその両親への配慮

いくら昔と比べて、嫁の立場が良くなったとはいえ。

名字を旦那の性に変えるってのは、いろいろ寂しさがあると思います。

特に嫁のお義父さん。いったい、どんな気持ちでしょうか。私は、いつもお義父さんの結婚式での泣きそうな顔を思い出すと、自分も泣けてきます。

だって私にも娘がいますから。それを考えると今から辛くて・・・。

というシンパシーがあるので、嫁の実家を優先しても、し過ぎることはないと思うんですよね。

これ娘がいないと、そう思わない可能性もあるけど。

嫁への配慮がある旦那さんって、きっとこの辺りの共感があるんじゃないかと思います。

まとめ

正月は旦那の実家を優先すべきか、について書きました。

私の意見としては、優先する必要は一切ないということ。

うちは夫の実家には数年おきに行ったり、正月明けに行ったり、お盆に行ったりなど、バランスをとってます。

私が実家を優先しすぎて、嫁が義実家を嫌いになったら、将来が恐ろしいですから。

それに私の場合は、嫁のお義父さんへのシンパシーもあります。ですから、何かと嫁の実家を優先したいなと思ってます。

娘の結婚式とから、想像するだけで絶望ですから。

ま、みんな嫁は大事にしようよということ。

と思う旦那が意見を書いてみました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です