水道水の肌荒れ対策!塩素除去のシャワーやお風呂、洗顔でツルツルに

シャワー

都会の水道水は、肌が荒れますよね。

うちの家族は肌が弱かったりアトピーなので、その影響は大きいです。

それに水の良い土地で育ったので、都会の水道水に文句タラタラ。

そんな家族を納得させるため、肌が荒れる原因とそれを取り除く努力をしました。

スポンサーリンク

水道水による肌荒れの原因

まず、肌が荒れる原因について。

肌荒れの原因は塩素?

水道水で肌が荒れる原因は、やっぱり塩素。

水道水に含まれる塩素が、肌のバリア機能を壊して水分を奪うそうです。その結果、乾燥した肌になりやすく、様々なトラブルの原因につながるんだとか。

敏感な人は、入浴しているときにピリピリ感じたりもするそうですよ。

その他にも、塩素がタンパク質を壊すので、髪にも良くないそうです。髪がボソボソになって、キューティクルが失われちゃうんですね。髪には修復力がないので、一度壊れると治りません。

水質の良い水との違い

水質の良い土地では、水がトロッとして柔らかい感覚があります。

個人の感覚ですけどね。(^_^;)

そして水を使ったあとも、肌がカサつかず水分を奪いません。

うちの実家では湧き水を利用しているので、風呂上がりは肌がツルツルして、化粧水のような感じがします。

反対に水質の悪い土地では、ちょっと水を使っただけで肌がガサガサに。それだけが原因じゃないと思いますが、アトピーが悪化したりもします。ブツブツや湿疹等が出ることも多い。

たまに実家の母親が来て水を使うと、肌がガサガサして嫌だと言います。普段、湧き水で特に保湿もしていないので、その差がすごくよく分かるみたいなんですね。

水道水はトリハロメタンも気をつけたい

さらに水道水には、発がん性が疑われるトリハロメタンも含まれてます。トリハロメタンは、水の中の有機物と塩素が結びついて発生するもの。

一般的には健康を害するほどは含まれていないということです。例えばコーヒーやアルコールも発がん性があると言われているので、同じぐらいの感覚でしょうか。。

このトリハロメタンを、塩素と一緒にお風呂でかなり吸い込み、吸収しているらしいです。

できればこれも塩素と一緒に取り除きたいですね。

どうやって取り除いたのかというと。

スポンサーリンク

水道水の塩素を除去するシャワー

シャワーヘッド

塩素を除去するシャワーヘッド「トレビーノ」を買いました。

活性炭をフィルターとした、浄水の製品としてはベーシックなものです。日本アトピー協会のオススメ品でもあります。

で、早速取り付けてみます。

塩素がちゃんと抜けているか、残留塩素測定器で測ってみると・・・確かに抜けているようですね!

浄水したシャワーの残留塩素

残留塩素測定器の真ん中の列を見ると分かると思うのですが、塩素はほぼ0です。反応した場合は、水がピンク色になりますので。

シャワーを浴びてみると、確かに水が柔らかくなったような感覚があります。妻の評価もなかなかよくて、水が柔らかくなってピリピリしなくなったとのこと。

髪もしっとり、まとまるようになったそうです。

うちでは子供のお風呂にも、シャワーの水を使うので、子供の肌荒れにも良さげ。実際良くなったとは思いますけどね。

「トレビーノ」は活性炭を使っているので、塩素以外にも様々な物質を吸着してくれる可能性があります。

商品の説明には書いていませんが、論文のレポート(参考文献1)にそういったことが書いてあるので、多少は期待できるかなと。

それに残留塩素を取り除いておけば、あとから反応してできるトリハロメタンの量も減らせそうですしね。

というわけで、シャワーの水道水を改善した人にはオススメ。

次はシャワーだけでなく、浴槽の塩素を除去する方法について。

水道水の塩素を除去したお風呂

お風呂の塩素も取り除きたいですね。

しかし、蛇口に取り付けるタイプの浄水器は、お湯を自動で溜めるお風呂では使えません。

仮に蛇口からお湯を出して溜めたとしても、浄水器の有効な水量をすぐに使い切ってしまいそうですね。

そこでオススメなのが、塩素を除去する成分入りの入浴剤。

お風呂にいれるだけで、保湿効果だけでなく塩素も除去できるので嬉しいですね。

ビタミンCやアミノ酸成分を含み、それが塩素と結合して除去するタイプが多いようです。

その他にも、セラミックボール、炭、木酢液、竹酢液などを入れても、お風呂の塩素を除去できるみたいですよ。

うちではバスクリンと木酢液など、いろいろ試しています。

というわけで、入浴剤を利用すれば、塩素を除去したお風呂に浸かることができそうです。

次は洗顔のときに使う水道水について。

水道水の塩素を除去して洗顔

浄水器

洗顔のときに使う水道水も、肌荒れの原因になっていると思います。

そこで安いながらも使い勝手の良い浄水器をつけました。シンプルに活性炭のみを活用した浄水器です。

塩素が抜けているのも、残留塩素測定器でちゃんと確認しています。真ん中の列を見ると分かると思うのですが、ほぼ0でした。

浄水器の残留塩素

家族からの評判もよく、やはり水が柔らかくなったという感想でした。

お風呂の対策をしっかりしたのなら、せっかくですので洗面所の水も対応しておきたいですね。

ちなみにうちでは台所の蛇口にもこれを付けてます。安いながらも使いやすく、オススメですよ。

まとめ

水道水の肌荒れ対策についてまとめました。

お風呂場の肌荒れ対策で効果的なのは、まずシャワーヘッドの交換です。

塩素除去機能があるシャワーヘッドに変えれば肌荒れ対策にもなるし、髪の美しさ維持するのにも役立ちます。

お風呂に浸かる場合は、塩素除去成分の入っている入浴剤などを利用しましょう。

また、意外と忘れがちな洗面所の蛇口にも浄水器をつけると、手荒れや肌荒れへの対策になりますよ。

うちの家族には、かなり評判が良いです。

もし飲み水についても改善したいと思う場合は、以下の記事も読んでみてください。

水道水の塩素を除去する方法を実験!放置、沸騰、レモン、お茶、浄水器など

2018.06.23

<参考文献>
1. 鈴木義丈, 小泉淳史, 竹内雍著:粒状活性炭および繊維状活性炭によるトリハロメタン類の吸着

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です