子供にお寿司を何歳から食べさせてる?どんなネタを何皿ぐらい?

お寿司

子供にお寿司って、何歳からOKなんだろう。

子育て中なら誰もが悩む問題ですね。

私も悩んで、いろいろ調べました。

その結果、何歳から食べさせたのか。

また、どんなネタに気をつけて、何皿ぐらい食べているのか書いてます。

スポンサーリンク

子供にお寿司を何歳から食べさせてる?

いろいろ調べて悩んだ結果。

うちでは、2歳ぐらいからお寿司を食べに行ってます。

最初のうちは、卵とか納豆巻とかサイドメニューがメインで、お刺身はほんのちょっと。

もちろん寄生虫とか、食中毒とか、アレルギーの不安がないものを選んでます。

そして様子を見ながら、徐々に食べる量や魚の種類を増やしていき。

2歳後半から3歳になる今では、毎週のように食べてますよ。

みんなは子供にお寿司を何歳から食べさせてる?

ネットを調べてみると、お寿司を食べるのは早い子で2歳から。

一番多いのは3〜4歳ぐらいからでした。

まぁ私が調べた範囲なので、そんなに正確なものではありませんけどね。

お寿司は何歳から食べて良い?

専門家の意見も調べてみました。

すると、お寿司を何歳から食べて良いかは、特に決まってないらしい。

ただ、小さいうちは消化器官がまだ出来てないので、無理はしないようにとのこと。

消化器官が完成するのって10歳ぐらいらしく、ガチで安全にいくならそれまで我慢となります。

そんなの現実的にムリ。(*´ω`*)

というわけで、食べ方に気をつけて様子を見ながらにしてねという話でした。

次は、子供とお寿司を食べるならどんなネタが良いのか?

スポンサーリンク

子供とお寿司ならネタは?

子供とお寿司を食べるときは、ネタ選びに注意ですね。

まずは子供が食べても、安心かなと思える魚介類について。

子供が食べても大丈夫そうな魚介ネタ

  • マグロ
  • サーモン
  • いくら
  • ホタテ
  • 穴子

この辺りは、子供にも人気があって、食べている子が多いようです。

だからって、安心というわけじゃないんだけど、このあたりの食材で食中毒というニュースも聞きませんし。

あと、マグロ、サーモン、いくら、ホタテは一度冷凍していると思います。

-20℃以下で24時間以上冷凍すると、アニサキスなど寄生虫は死滅するそうですよ。

ただし、高級店だったり、「生」とか「新鮮」と書かれている場合は、冷凍してないかもしれません。

穴子については、焼かれているので安心なんですが。100%中国産っていうのがネックです。

寄生虫のリスクがありそうなネタ

  • アジ
  • サンマ
  • イワシ
  • サバ
  • ブリ
  • カツオ
  • イカ
  • ヒラメ

ここにあげたような青物とイカについては、よく寄生虫の話を聞きますね。

ただ、回転寿司の有名チェーンでは、大半の食材が一度冷凍されているそうですよ。

だから寄生虫がいたとしても死んでるんじゃないかな。

これは、チェーン店の立場で考えれば当たり前ですよね。寄生虫で問題が起きたら、お店が潰れるかもしれません。

そんなわけで、うちではあまり気にせずアジ、ブリ塩炙り、イカ納豆などを子供に食べさせてます。

心配ならお店に、一度冷凍しているのか確認してみると良いと思いますよ。

じんましんが起きるネタ

青魚を食べると、まれに蕁麻疹を起こすことがあります。

これはアレルギー反応の場合と、魚にヒスタミンが蓄積されたことで稀に起きるケースがあるそうですよ。

厄介なのはむしろヒスタミンに反応した場合で、これは誰にでも起こりうるとか。

というわけで、青魚を食べるときは一気に食べないように、ちょっとずつにしてます。

アレルギー反応がおきやすいネタ

アレルギーは、すべての食べ物で起こりえるようですが。

エビとカニは、特に注意ですね。

エビとカニのアレルギーの人って、わりと多いように思います。

あと、重篤なアナフィラキシーショックを引き起こすことがあるそうですよ。

次は、子供って何皿ぐらい食べるのかについて。

子供はお寿司を何皿ぐらい食べる?

3歳のうちの娘は、全部で3〜4皿分ぐらい食べますね。

といっても、ネタの部分だけ食べさせたり、細巻きを1つだけ与えたりするので、正確な量はわからないんですけど。

そして余ったしゃりの部分は、もれなく私が・・・。

具なし軍艦とか、ネギだけ軍艦とか。。ま、酢飯好きだからいいんですけどね。(;^ω^)

あとはサイドメニューの、イカゲソ揚げとかタコ揚げとか赤出汁とか、いろいろ食べてます。

いっぱい食べているようで、実はそこまで食べてないんですよね。

その証拠に、お会計はだいたい安いです。

まとめ

子供にお寿司を何歳から食べさせているかというと。

うちの場合は2歳から徐々に慣らして、3歳の今では毎週のように食べてます。

特に何歳からという決まりはないみたいですね。

ちなみによく食べるネタは、いくら、ブリ塩炙り、イカ納豆、卵、なめろう。

ただ、慣れないうちは、青物とエビ・カニには要注意。これらは蕁麻疹やアレルギー反応をすることがあります。

最初は、様子を見ながらちょっとづつ食べるのが良いかなと。

子連れでお寿司って、ファミリーっぽくてイイですよね。(*´ω`*)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です