室内ブランコ&鉄棒&吊り輪のレビュー!運動不足の4歳が大喜び

室内ブランコ&鉄棒 - ポップンロール幼児

自粛続きで、4歳の娘の運動不足が気になってたんです。

顔がすこし丸くなった気がするし。(汗)

それをちょっとでも解消したくて、室内ブランコ&鉄棒&吊り輪の遊具を買いました。

この遊具の詳細レビュー、メリット・デメリット、組み立て方などを書いてます。

子供たち大喜びだよ!

スポンサーリンク

室内ブランコ&鉄棒&吊り輪の徹底レビュー

一言でいえば「買って良かった!」と思える遊具。

予想以上に、子供たちの食いつきが良かったです。

その具体的な使い心地については、以下で詳しく書いてます。

ブランコの感想

室内ブランコ&鉄棒 - ブランコ

ブランコ、毎日めっちゃ楽しんでます。

暇さえあれば、ブランコに乗ってるし。

「すぐ飽きるかも?」

と心配してたんだけど、その心配は全く必要なし。

かれこれ2ヶ月ぐらい使ってるけど、変わらず楽しそうです。

いやー
買ったかいあった。

ブランコは安全面も気になってたんですが、それも大丈夫。

  • ブランコの鎖の太さ
  • 鉄棒にブランコを固定するパーツ

が思ったよりもしっかりしてて、強度がありそう。

ただ、ブランコをすると、パイプの接合部が「ギシギシ」とキシムんですよね。

室内ブランコ&鉄棒 - 高さ調整部分
「ギシギシ」と軋むパイプの接続部分

「これヤバイかな?」

と思ったんですが、口コミを見ると他の人も同じ状態ながら、特に問題なく長く使えてるみたい。

なので「そいうもんなのね〜」と思って今は気にしてません。

吊り輪の感想

室内ブランコ&鉄棒 - 吊り輪

吊り輪は、そんなに楽しめませんでした。

っていうのも、うちの子は吊り輪をまだ使いこなせず、ただぶら下がるだけ。

たんにブラさがるだけだと、足がべったり地面についてしまいます。

もう少し吊り輪を利用してグルグル回ったりできると良いんですが・・・そいうのは、まだ出来なそう。(汗)

というわけで、今は取っ払っちゃってます。

鉄棒の感想

吊り輪をとると、その分のスペースを鉄棒として使えます。

ちなみに、ブランコはぶら下げたままでもOK。十分に鉄棒できるスペースあります。

高さをMAXにしてる場合、4歳児がぶら下がっても足がつきません。うちの子は身長100cmぐらい。

「これですこしは鉄棒に慣れてくれるとイイナ〜」

なんて期待してたところ、本当にちょっとだけマシになりました!

うちの娘は運動ニガテだから・・・

「何秒ぶら下がれるかな?」

と遊んでいたら、だんだんぶら下がっていられる時間が伸びてきたんです。

しかも、ぶら下がりながら、ブラブラお猿さんみたいにスイングできるまでに!

いやーうちの子、運動ダメダメなので、これだけでも嬉しかった。^^;

ぶら下がるのって運動能力や筋力の向上にも良いみたい。

・・・って、どっかに書いてあったしね。

バスケットゴールの感想

バスケットゴールは、全然活躍してません。

どうも、あんまり興味がなかったらしく。

もし遊ぶなら、ボールはついてないので自分で用意しないとです。うちは小さいビーチボールを使いました。

そのうち遊ぶようになるんじゃないかと期待。

ちなみに使わないときは、バスケットゴールの輪っかの部分を折り畳んでおけますよ。

この遊具、恐れていたよりは大きくない

室内ブランコ&鉄棒 - ポップンロール

この室内ブランコ遊具、恐れていたよりは大きくありません。

ふつうサイズのジョイントマット4×4ぐらいのスペースで収まります。

商品サイズ:幅 139 x 高さ 133 x 奥行き 142 cm

それに鉄棒とブランコなので、スカスカしてるから圧迫感がありません。

荷物が多い部屋じゃなければ、思ったより邪魔にならないと思いますよ。

もし邪魔になるようであれば、折り畳めますしね。

総重量も10キロと、そこまで重くないので移動も簡単です。4歳児に比べれば余裕で軽い(笑)

実際に使ってる動画

実際に使ってるところは、動画のほうがイメージしやすいと思うので紹介しておきます。

逆上がり・こうもりができた!鉄棒・ブランコ・吊り輪・バスケであそべる★ポップンロール ふたりはなかよし♪

動画の2人と、ものすごく差を感じる・・・(汗)

使ってみて分かったメリット・デメリットもあるので、次はそのへんをまとめて紹介しますね。

スポンサーリンク

メリットとデメリット

メリット

  • 運動不足がちょっと解消する
  • ブランコが上手くなる
  • 鉄棒にぶら下がるのが上手になる
  • 子供がリフレッシュする
  • 見た目がカラフルでかわいい
  • 親が仕事できる時間が増えた!←コレ超大事!

ブランコで遊んでくれる時間=親が仕事できる時間です。

在宅ワーク中の人は今まさに実感してると思うんですが・・・

アイツラのかまって攻撃、半端じゃありません!

しかも可愛いもんだから、そんなに無下にもできない。(汗)

そんな攻防が続いていたので、毎日1時間でもブランコで遊んでくれのって、とても助かります。

あ、デメリットも紹介しておきますね。

デメリット

  • ブランコを漕ぐとギシギシ音がする
  • カラフルなので部屋に馴染まないかも
  • それなりにスペースを取る
  • 6歳ぐらいになると小さく感じると思う
  • 下の子が小さいなら要注意

ブランコは、5歳ぐらいが限度なんじゃないかなと思います。

それ以上になると小さく感じるかもしれません。

ただ鉄棒として使うんだったら、小学生になっても十分使えると思いますけど。

他社との比較

他にも似たような製品があります。

こちらもパステルカラーでステキですね。

バスケットゴールが無い以外は、ほぼ同じ機能です。

しかも日本の企業が制作しているので安心感がありますね。

ちなみに、僕が今使っている室内ブランコ&鉄棒&吊り輪(ポッポンロールという製品)を選んだのは、トイザラスで扱っていたからです。

「トイザらスで扱ってるなら間違いはなかろう」

という安心感があったので決めました。

組み立ては大変だった?

組み立てるのに掛かった時間は、全部で20分ぐらい。

どのパーツも重くないので、大変じゃないです。

組み立て手順もシンプル。

鉄パイプを接合して、ナットとネジを締めるだけで。

一番手間だったのは、ブランコをぶら下げるパーツを付けるところかな。。
(赤いキャップを締めるのが面倒だった)

室内ブランコ&鉄棒 - 接続パーツ

まぁでも、その程度。^^;

誰がやっても30分以内には、組み立てられると思います。

最後にパイプの底に滑り止めをつけて完了。

室内ブランコ&鉄棒 - 滑り止め

これで床の上においても滑りません。

まとめ

室内でブランコ&鉄棒&吊り輪ができる遊具。

うちの4歳児は、「おうち公園」と名付けて大喜びです。

しかも毎日欠かさず遊んでくれます。

飽きずに使ってくれて、こっちも嬉しい!

子供の運動不足を解消しつつ、親が仕事できる時間を確保できるなんて。

「買ってよかった」と思える遊具でした。

ー追記ー

最近、売り切れになってることが多いです。

友人にもススメたのですが、売り切れで買えませんでした。

というわけで、もし販売中だったら早めに決断したほうが良いですよ。

\うちの室内ブランコはコレ↓売り切れるので注意(´ε`;)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました