喪中にクリスマスツリーやクリスマスリースを飾ってもOK?プレゼントはどうする?

クリスマスツリーとリース

喪中のクリスマスって、どうすればいいか悩みますね。

盛大にクリスマスパーティをする気はないんですけど・・・

でも子供がすっごく楽しみにしてますので。

クリスマスツリーやクリスマスリースを飾るぐらいはOKなんでしょうか?

あと、プレゼントを贈るのはどうなんでしょうか?

その辺りについて書いてます。

スポンサーリンク

喪中にクリスマスツリーを飾るのはOK?

喪中にクリスマスツリーを飾るのは、OKだと思います。

なぜOKだと思うのか。

やや屁理屈っぽくもあるんです、その理由はクリスマスツリーの由来にあります。

クリスマスツリーの由来

諸説あるのですが、メジャーな話だと、マルティン・ルターが森にロウソクを飾ったのが綺麗だったからとか。ゲルマン民族をキリスト教に教化するため、彼らの樹木信仰を利用したからとか。

いずれにしても、クリスマスとは関係のない話です。クリスマスは、イエス・キリストの誕生を祝うお祭り。

ここで、“クリスマスツリーはお祝いやお祭りと関係がない”ってことが、大切になってきます。

喪中に控えること

喪中の期間は、身を慎んで、お祝いごとやお祭りなどへの参加を控えるべきとされています。

だから、クリスマスそのものは、イエス・キリストの誕生を祝うお祭りということで、微妙なラインなんですね。

いくら外国の神様とはいえ、クリスマスはお祝い事やお祭りですので。

でもクリスマスツリーは、もともと関係なかったもの。やや屁理屈っぽくはあるんですが、それならOKなんじゃないと思うわけです。

とまぁこれは建前で、本音としては子供が喜ぶからクリスマスツリーを飾りたいですよね。

クリスマスツリーは子供が喜ぶ!なら故人も喜ぶ

こういう考えも良いんじゃないかと。

子供が喜ぶことなら、先祖も喜ばないはずがない。故人が祖父母であれば、孫の笑顔が最高の贈り物のはず。

というわけで、みんながハッピーになるなら、クリスマスツリーを飾るのはいいんじゃないでしょうか。もはや感情論ですけど。(^_^;)

次は、クリスマスリースはどうなのかについて

スポンサーリンク

喪中にクリスマスリースを飾るのは?

喪中にクリスマスリースを飾るのは、これは止めておいた方が良いんじゃないかと。

大きく2つの理由があります。

やはりクリスマスリースの由来からなんですが。

クリスマスリースの由来

クリスマスリースというか、リースはもともと祝いごとやお祭りの際に、男性が冠代わりに付けていたものだそうです。

「新年の幸福」や「永遠の神の愛」などを意味するんだとか。

イエス・キリストとは関係なさそうですが。でも、お祝いごとやお祭りが絡んでますし、神様も出てきているので、喪中には相応しくない気がします。

喪中は近所の目もあるので

クリスマスリースは、玄関の扉の外側に飾るという人が多いと思います。

その場合、注意したいのがご近所さんの目。

喪中のはずなのに、クリスマスリースを飾って楽しそうにクリスマスをしている。なんて思われるかも。非常識と感じる人がいるかもしれません。

ご近所さんとの付き合いによっては、そのあたり気をつけたほうが良いかなと思います。

ついでに、クリスマススワッグについても。

喪中にクリスマススワッグは?

最近はスワッグも人気がありますね。

クリスマスリースの代わりに、クリスマススワッグを飾る人もいます。

ただ、クリスマススワッグについても、やはりクリスマスリースと同じようなポイントをケアすべきかなと。

次はクリスマスプレゼントについて。

喪中にクリスマスプレゼントを贈るのは?

喪中にクリスマスプレゼントを贈るのはどうなんでしょうか?

やはり由来を確認してみます。

クリスマスプレゼントの由来

クリスマスにプレゼントを贈る風習は、もともと12月6日の聖ニコラウスの日のものでした。聖ニコラウスが、子ども達にプレゼントを贈ったのが起源だそうです。

しかし、クリスマスツリーの由来にも出てきたマルティン・ルターが、クリスマスにやろうと言い出して、それが定番となったらしい。

というわけで、クリスマスプレゼントも、本来はクリスマスのお祝いやお祭りとは関係のないものでした。

つまりただの贈り物ですので、喪中にクリスマスプレゼントを贈っても、差し支えないと思います。

喪中のご家庭にクリスマスプレゼントを贈る場合

しかし他人のご家庭であれば、話はちょっと違いますね。

「喪中なのに非常識な人」

なんて感じる人も、いるかもしれません。

他人のご家庭に贈る場合は、確認してみてからのほうが良いんじゃないかなと思います。

まとめ

喪中にクリスマスツリーやクリスマスリース、クリスマスプレゼントはOKなのかについて、まとめました。

喪中とは、お祝いごとやお祭りへの参加を控えるべき期間。

クリスマスツリーとクリスマスプレゼントは、もともとクリスマスのお祝いとは関係なかったので、OKなんじゃないかと。

ただ、クリスマスリースはお祝いの意味もあったし、近所の目も気になるところ。外に飾るのは微妙ですね。

ところで喪中についてなんですけど、本当に喪中の期間でしょうか?

よく喪中は1年とか言われてますけど、そんなことありません。故人との続柄によって違ってきます。そのあたりのことは、以下の記事で確認できますので、良ければ。

喪中の範囲は親族のどこまで?喪に服す期間や年賀状は出せるのかも分かる

2017.10.01

喪中とは故人をしのんで、悲しみから立ち直るための期間。

であるならば、子供たちの笑顔をキッカケにして、両親が立ち直るのもありなんじゃないでしょうか。立ち直るためにも楽しく過ごしましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です