喪中に忘年会は参加してもOK?会社関係や職場の場合なら

飲み会

喪中に忘年会って参加しても良いのでしょうか?

こういうのって、決まりがないから迷いますよね。

そこで、喪中の忘年会はどう考えたら良いのか、会社関係や職場の場合はどうなのか。

その辺りについて書いてます。

スポンサーリンク

喪中に忘年会は参加してもOK?

どちらの考え方もあると思うのですが。

私は、喪中に忘年会へ参加するのはOKだと思います。

なぜOKと考えるのか説明しますね。

喪中を厳格に過ごしている人はいない

喪中の間は、故人をしのび、お祝いごとやお祭りなど華やかな席への参加を控え、慎んで過ごすべきとされてます。

ですから厳格に喪に服すなら、飲み会への参加は、もちろんダメですね。

でも喪中の間ず〜っと飲み会とか宴会に参加しないって、たぶん無理です。営業の人だったら仕事になりません。

また子供のお祝いごとを全部やらないとかも、ありえません。

もっと極端な例だと、スーパーの創業祭とか一周年記念なんかも、ダメな気がします。

というわけで、そんなに厳格に過ごしている人はいないと思います。

だから、ようは匙加減。忘年会に行くかどうかは、本人の感覚しだい。

でもなんとなく、忘年会がお祝いごとやお祭りに関係があったら、気が引けますよね。

忘年会ってどんな意味がある?

忘年会って、何のために行われるのか?

そこが分かれば、喪中でも忘年会がOKかどうか、もっとスッキリ判断できると思うんですよ。

忘年会の起源は諸説あるのですが。

古いものだと、中国の壮士が説いた「忘年忘義」が起源だという説があります。これは「年老いたことを忘れる」という意味で、それを「一年の辛さを忘れる」というふうに変えて、日本に取り入れたのだとか。

あるいは、鎌倉時代の年末に行われていた「年忘れ」と呼ばれる歌詠みの会が起源とか。そこから江戸時代になって、庶民が憂さ晴らしに、年末に酒を呑むようになったのが起源とか言われています。

どの説であっても、お祝いごとやお祭りとは関係なさそうですね。

だから、喪中であっても忘年会は良いんじゃないかなと思うわけですよ。

というわけで、厳格に喪に服すなら忘年会はダメ。でも、現実的に考えるならOKかなと。

それに喪中であっても、仕事とプライベートは分けると考える人が多いみたいです。

スポンサーリンク

喪中でも会社関係や職場の忘年会は仕事

喪中でも会社関係や職場の忘年会であれば、それは仕事だからOKと考える人が多いみたいです。

これは喪中はがきを例にして考えると、分かりやすいかもしれません。

喪中はがきって、会社関係や取引先にまで送らないですよね。例えば、取引先の人に祖父母が亡くなったと伝えても、相手も反応に困ると思うんですよ。

これと同じような話で、忘年会も仕事だと考えれば、喪中でも気にならないわけです。

大事な取引先の忘年会を「喪中なので」って断るのも、なかなか言い難いものがありますしね。

というわけで喪中であっても、会社関係や職場の忘年会は、仕事と割り切れば良いのではないでしょうか。

最後に、そもそも本当に喪中なのかについて。

喪中の範囲や期間あってる?

本当に喪中期間なのか、いま一度確認してみてください。

よく喪中は一年とか言われますが、そんなことありません。亡くなった方との続柄によっても違うし、同居か別居かでも違います。

別居の祖父母の場合は、喪中としない考え方もありますしね。

だからもしかしたら、喪中じゃないかもしれません。

その辺りのことを、以下の記事にまとめてますので、一度確認してみくてださい。

喪中の範囲は親族のどこまで?喪に服す期間や年賀状は出せるのかも分かる

2017.10.01

もし喪中の期間であったとしても、喪中とは悲しみから立ち直るための期間でもあります。

忘年会に参加して、気分を切り替えると考えても、良いのではないでしょうか。

そういった考え方をしても、バチは当たらないと思います。

まとめ

喪中に忘年会への参加はOKなのかどうか、まとめました。

喪中に忘年会はOKだと思います。

だって厳格に喪に服すのは無理ですから。

それに喪中であっても、忘年会は仕事と考えて出席する人が多いようです。

もちろん、本人の気が進まなければ、無理に忘年会に出席することはありませんけどね。意外と周りの人は気にしませんし。

しかし迷っているなら、本当に喪中かどうか、今一度確認してみた方が良いと思います。

喪中の範囲は親族のどこまで?喪に服す期間や年賀状は出せるのかも分かる

2017.10.01
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です