冬に布団が寒いときの対策!電気を使わず肩や足が寒い場合はどうする?

布団

真冬は、布団に入っても寒いことがありますね。

我慢して寝ても、よく眠れなかったり。

冷え込みがひどくて、目が覚めたすることも。

でも、電気毛布は身体によくない気がして。。

そんな人にオススメな対策と、肩や足が寒いときの対策について書いてます。

スポンサーリンク

冬に布団が寒いときの対策

冬に布団が寒いときは、次の点から見直してみてください。

毛布を敷く

毛布は掛けて使うものですが。

でも毛布を敷いて使うと、意外と暖かいことがあります。

なんでも布団が寒く感じるのは、床からの冷気が原因の場合もあるのだとか。だから毛布を敷くことで、それを軽減できるわけです。

あとは身体の熱が、下へ逃げるのを防ぐ効果もあるのだとか。

また冬場、ふつうのシーツに触れるとヒヤッとします。でも毛布であれば、そんなこともありませんね。

ちなみに毛布を敷くよりは、毛布素材の敷きパッドのほうが使いやすいです。洗濯もできるし布団からズレにくい。うちではコレを使ってます。

マットレスを敷く

もし敷布団の下にマットレスを敷いていないのなら。

マットレスを敷く、あるいは敷布団を2重にすると、寒さが和らぐことがあります。

これは、床から伝わる冷気が減るから。あるいは、熱が下へ逃げるのを妨げるからだそうで。熱の6〜7割は敷布団から逃げているという話もあります。

羽毛布団の上に一枚掛ける

定番ではありますが、羽毛布団の上に一枚掛けると温かくなります。

羽毛布団の上にかけるのは毛布が有名ですね。

毛布を上にかけると、羽毛から熱が逃げにくくなり、さらに横からの隙間風を防ぐ効果があるのだとか。

でも個人的な感想としては、毛布を内側にいれた方が暖かいこともありました。これは毛布の素材とか、羽毛の品質によっても違うんじゃないかなと思います。

ちなみに今は、羽毛布団の上にアクリル繊維の毛布を掛けてます。

筋肉をつけて代謝をあげる

運動不足の人は、少し運動をすると、寝るときも暖かくなります。

どうやら筋肉の量によって、身体の代謝も変わるらしく、筋肉が多いほうが暖かいです。

私の場合は、健康上の理由があって、真冬にもかかわらず運動を始めたのですが。

3週間ぐらい続けたところ、寒さにも強くなり、以前より薄着で寝るようになりました。

健康にも良いし、できることなら運動がオススメ。ですが、分かっていても寒くて嫌ですよね。私も健康だったらやらないと思います。(^_^;)

次は、冬に布団に入っていて肩が寒い場合について。

スポンサーリンク

冬に布団で肩が寒い場合

布団に入っても、肩が寒いことってありますよね。

これはやっぱり、掛布団と敷布団の隙間が原因なわけで。

特に羽毛布団を直接かけている場合に、隙間は空きやすいんじゃないかなと思います。

そんなときにオススメなのが、ゆるめのネックウォーマー。

ゆるめのネックウォーマー

ゆるめのネックウォーマーを付けて寝れば、邪魔にならないし、すごく暖かいです。

首周りがポカポカすることで、肩も冷えません。

これだけで身体の暖まりかたも違ってくるので、肩が寒いと感じる人はぜひ試してみてください。ネックウォーマーは、量販店などで安く売ってますよ。

それでも寒い場合は、ダウンの肩当てなどもあります。お年寄りにはこちらの方が良いのかも。うちも祖母が使ってます。

次は、冬に布団に入って足が寒い場合について。

冬に布団で足が寒い場合

冬に布団に入って足が寒いというのは、特に女性に多いと思います。

で、その場合って、そもそも冷え性だったりもしますよね。

根本的な解決をするなら、スクワットがおすすめです。

スクワット

うちの嫁が、運動不足を解消するため、スクワットマシンを買ったんですね。

その結果、運動不足だけでなく、足のむくみが無くなり、さらに寝ているときの冷えも無くなったそうです。

料理の間のちょっとした時間に使えるので、めちゃめちゃオススメとのこと。

ちなみにこちらが、過去最高に長続きしているスクワットマシン。

湯たんぽ

今すぐに対策したいなら、湯たんぽしかないんじゃないかと。

手元に湯たんぽがなくても、ペットボトルとタオルで代用できますよ。

専用の湯たんぽじゃなくても、意外と問題ありません。(^_^;)

湯たんぽは暑くなりすぎず、とてもいい具合に暖めてくれるので、朝まで快眠できます。

私も氷点下になるときは、湯たんぽを足元にいれて寝てますよ。

まとめ

真冬に布団が寒いときの対策について書きました。

まずは、敷布団を見直してみてください。

敷布団の下にマットレスを敷き、毛布素材の敷きパッドを敷くとかなり暖かくなりますよ。

あとは定番ではありますが、羽毛布団の上に毛布。そして首巻きをすると、首元や肩だけでなく体全体も暖まります。

それでも寒い場合は、湯たんぽを足元に転がしましょう。

電気毛布は、根拠はないんですが、なんとなく身体に良くない気がして。。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です