花粉症で下痢ってあるの?対処法と、長く続く場合はどうするのか

腹痛

花粉症には、さまざまな症状がありますね。

でも、下痢になることってあるのでしょうか?

花粉症で下痢はあるのかと、その対処法、長く続く場合はどうするのかについて紹介します。

スポンサーリンク

花粉症で下痢になる?

花粉症で下痢になるかどうかは、医師の間でも意見が別れるところ。

花粉症で下痢になるという人と、下痢にはならないという人の、どちらもがいます。

以外に知られていないことですが、花粉症は下痢もおこします。腸の粘膜も、鼻の粘膜もおなじ粘膜ですから、鼻で起こることは腸でも起こります。

出典:八事石坂クリニック「花粉症と下痢」

個人的には、花粉症で下痢になることは、あるんじゃないかと思います。

というのも、私は毎年このシーズンになると、お腹の調子が悪くなって下痢気味に。お腹がゴロゴロしたり、張ったりもします。

小学生の頃からず〜っとそうで、大人になっても続いてます。子供の頃に比べれば、症状も軽くなりましたが。

この花粉症による下痢はそれほど酷いものではなく、水っぽい軟便がでる程度。お腹の痛みも少しあったりしますが、だいたいはすぐ治まります。日によって2〜3回、便があることも。

このシーズンは嫌だけど、2週間もすればたいてい身体が慣れてきます。そうなると下痢も治まるので、いつものことだと思って気にしていません。

花粉症で下痢が起きる原因については、

  • 腸管にある腸管免疫がアレルギー反応を起こすか
  • 胃腸にも粘膜があるから鼻や目と同じ様にアレルギー反応を起こすから
  • 花粉症によるアレルギー反応で自律神経が乱れるから

などという話もあります。

私の場合は、昔から自律神経が乱れやすいので、そのあたりが原因かなと思います。過敏性腸症候群になったりもしましたしね。

次は、花粉症で下痢になった場合の対処法についてです。

スポンサーリンク

花粉症で下痢になった場合の対処法

まずは、基本的な花粉対策をしっかりしましょう。

マスクをしたりとか、外出を控えるとか、花粉症の薬を飲んだりとかですね。

それ以外では、ふだん下痢をしたときや、お腹が痛いときの対処法と同じ。

私の場合は、以下のようなことをします。

ホッカイロでお腹を暖める

下痢をするときは、たいていお腹もちょっと痛いので、ホッカイロで暖めます。しばらく暖めると、お腹の痛みも和らぎますよ。その他、お風呂で暖めるのも効果的。

冷たいものを控える

冷たい飲み物や食べ物を控えて、温かいものを摂ります。水分を多く摂らないようにするものコツ。水分を多く摂ると体を冷やすそうなので、摂り過ぎに注意しましょう。

このあたりは漢方医の先生の話にも言われました。

ビオフェルミンを飲む

ヨーグルトはかえってお腹がゴロゴロさせるときがあるので、ビオフェルミンを飲みます。実際効いているかどうかは分からないんですが、精神的には効いた気がしますよ。きっと、腸内で善玉菌が増えているはず。

睡眠時間をしっかり摂る

睡眠時間が不足すると、アレルギー症状が悪化するそうです。ということは、睡眠不足だと下痢の症状も強くなるということ。下痢が続くときは早く寝ましょう。

下痢が長引くと不安になりますね。次は花粉症で下痢が続く場合はどうするかについてです。

花粉症で下痢が続く場合はどうする?

花粉のシーズンに下痢が2週間ぐらい続くことは、私の場合よくあることです。

花粉症による下痢はそんなに辛くないので、たいして気にしていません。

でも慢性化して長引いている場合は、その他の病気や、過敏性腸症候群になっているかも。

高校の頃、最初は花粉症がキッカケだったんですが、その後も家と学校でトイレに行ってました。会社に入ってからも家と会社でトイレに行ってました。

今考えると、最初は花粉症だったけど、その後もずっと続いたのは精神面が大きかったと思います。特に学校や会社でストレスになることがあった場合、トイレに行くようになってました。

ですので、もし下痢が長引くようなら過敏性腸症候群も疑ってみてください。

ついでにその他の病気もね・・・。

過敏性腸症候群については以下の記事で詳しく書いています。

【経験者談】過敏性腸症候群(ibs)の主な症状まとめ

2016.05.20

私の経験談なんですが、水っぽい下痢があまり長く続くと、切れ痔になったりします。

悪化すると慢性化するので、油断しないでください。若いうちは回復も早いので平気だと思うんですが、35歳超えたら要注意ですよ。

まとめ

花粉症で下痢になることはあるのか、を中心に紹介しました。

花粉症で下痢というのは、医師の間でも意見の別れるところ。しかし個人的には、自分の経験から下痢はあるのではと思います。

私の場合は、花粉が飛び始めた最初の時期に、お腹の調子が悪くなることが多い。腹痛などはあまりないのですが、お腹がゴロゴロしたり、水っぽい軟便になったり、トイレに行く回数が増えます。

お腹の調子が悪くなったら、お腹を冷やしたり、水分を摂り過ぎたりしないよう注意しましょう。お腹を暖めて控えめに生活すればすぐ治ります。

1〜2週間ぐらいすると、身体が慣れて下痢も治まってきますよ。

私もそうなのですが、お腹の弱い人の方が、花粉による影響を受けやすいんでしょうね。

下痢が長引くと他の病気になることもあるので、油断せず養生しましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です